Yes(イエス)の徹底解説まとめ

Yes(イエス)とは、1968年ロンドンで結成されたプログレッシブ・ロックバンド。ピンク・フロイド、キング・クリムゾン、EL&Pと共にプログレ四天王(ジェネシスを入れると五大プログレバンド)と呼ばれ、分裂とメンバーチェンジを繰り返し活動を続けているロック史上に大きな影響を与えたバンドである。2017年『ロックの殿堂』入りをした。

・2011年リリース
収録曲
1. フライ・フロム・ヒア〜オーヴァーチュア-Fly From Here - Overture (Trevor Horn, Geoff Downes)
2. フライ・フロム・ヒア パートI〜ウィー・キャン・フライ-Fly From Here Pt1 - We Can Fly(Horn, Downes, Chris Squire)
3. フライ・フロム・ヒア パートII〜サッド・ナイト・アット・ジ・エアフィールド-Fly From Here Pt2 - Sad Night At The Airfield(Horn, Downes)
4. フライ・フロム・ヒア パートIII〜マッドマン・アット・ザ・スクリーンズ-Fly From Here Pt3 - Madman At The Screens (Horn, Downes)
5. フライ・フロム・ヒア パートIV〜バンピー・ライド -Fly From Here Pt4 - Bumpy Ride(Steve Howe)
6. フライ・フロム・ヒア パートV〜ウィー・キャン・フライ・リプリーズ-Fly From Here Pt5 - We Can Fly Reprise (Horn, Downes, Squire)
7. ザ・マン・ユー・オールウェイズ・ウォンテッド・ミー・トゥ・ビー-The Man You Always Wanted Me To Be (Squire, Gerard Johnson, Simon Sessler)
8. ライフ・オン・ア・フィルム・セット-Life On A Film Set(Horn, Downes)
9. アワー・オヴ・ニード-Hour Of Need(Howe)
10. ソリティアー-Solitaire(Howe)
11. イントゥ・ザ・ストーム-Into The Storm (Squire, Oliver Wakeman, Howe, Horn, Benoît David, Alan White)
12. アワー・オヴ・ニード(フルレンス・ヴァージョン)-Hour Of Need(full length version) (Howe)

レコーディング・メンバー
・Benoît David – lead vocals
・Steve Howe – guitars, backing vocals, co-lead vocals on "Hour of Need"
・Chris Squire – bass guitar, backing vocals, lead vocals on "The Man You Always Wanted Me to Be"
・Geoff Downes – keyboards
・Alan White – drums
サポート・ミュージシャン
・Oliver Wakeman – additional keyboards on "We Can Fly", "We Can Fly (Reprise)", and "Hour of Need"
・Trevor Horn – backing vocals, additional keyboards, additional acoustic guitar on "Sad Night at the Airfield"
・Luís Jardim – percussion
・Gerard Johnson – piano on "The Man You Always Wanted Me to Be"

『マグニフィケイション』(Magnification)(2001年)以来10年ぶりとなる新作。『ドラマ』(Drama)(1980年)以来となるジョン・アンダーソン不在のメンバー編成。プロデューサーはトレバー・ホーン。しかも『フライ・フロム・ヒア』は『ドラマ』のアウトテイクだった。(『ドラマ』制作にあたりバグルスの2人、トレヴァー・ホーンとジェフ・ダウンズをイエスに引き入れた経緯があり、今回のアルバムにもメンバーおよびプロデューサー、サポート・ミュージシャンとして絡んでいる)
べノワ・デイヴィッド、クリス・スクワイヤ、アラン・ホワイト、スティーヴ・ハウ、オリバー・ウェイクマン、のラインナップでツアー中のブレーク時にレコーディングが開始されたが、途中オリヴァーがダウンズへと交代した。
UKチャート30位、USチャート36位
*2008年、ジョン・アンダーソン、クリス・スクワイア、スティーヴ・ハウ、リック・ウェイクマン、アラン・ホワイトの黄金期メンバーで40周年バックツアーの計画が進行中だったが、ウェイクマンは健康上の理由から参加しないように勧告されたため息子であるオリバー・ウェイクマンが代理として参加することになった。しかし、アンダーソンが喘息発作を起こし、呼吸不全と診断された後、すべての計画がキャンセルされた。アンダーソンが復帰するためには時間を要するため、Mystery及びイエスのトリビュートバンドClose to the Edgeのリードシンガー、ベノワ・ディヴィッドを参加させツアーを行った。その後『フライ・フロム・ヒア』のリハーサルの準備に入ったがオリバーがいつ離脱したか公式なアナウンスはなかった。

Heaven & Earth/ヘヴン&アース

・2014年リリース
収録曲
1. ビリーヴ・アゲイン-Believe Again (Jon Davison, Steve Howe)
2. ゲーム-The Game (Chris Squire, Davison, Gerard Johnson)
3. ステップ・ビヨンド-Step Beyond (Howe, Davison)
4. トゥ・アセンド-To Ascend (Davison, Alan White)
5. イン・ア・ワールド・オブ・アワ・オウン-In a World of Our Own (Davison, Squire)
6. ライト・オブ・ジ・エイジズ-Light of the Ages (Davison)
7. イット・ワズ・オール・ウィ・ニュウ-It Was All We Knew (Howe)
8. サブウェイ・ウォールズ-Subway Walls (Davison, Geoff Downes)

レコーディング・メンバー
・Jon Davison – lead and backing vocals, acoustic guitar (tracks 1 and 6)
・Steve Howe – electric, acoustic and steel guitars, backing vocals, Portuguese guitar (track 4)
・Chris Squire – bass, backing vocals
・Geoff Downes – keyboards, computer programming
・Alan White – drums, percussion

クリス・スクワイア(2015年6月27 日没)の最終的な遺産となったアルバム。
2012年、べノワ・デイヴィッドは呼吸不全のためイエスを脱退した。後任としてグラス・ハマー(Glass Hammer)の元リードシンガー、ジョン・デイヴィソンが加入した。そしてプロデューサーとしてクイーン(Queen)のプロデュースで一躍有名になったロイ・トーマス・ベイカー(Roy Thomas Baker)を迎えた。
デイヴィソンはこのアルバムのソングライティングの大半、8曲のうちの7曲に貢献している。
あらゆるメロディーを最大限に引き出し、バンドのメロディー(特にボーカルメロディー)とその他の音楽面の美しさに重点を置いて制作された。しかしエッジやテンションはほとんどなく賛否両論を巻き起こした。
UKチャート20位、USチャート26位

ライヴ・アルバム

Yessongs/イエスソングス

・1973年リリース
収録曲
Disc one
1. オープニング(ストラヴィンスキー作曲:組曲・火の鳥より-Opening (Excerpt from 'Firebird Suite') (Igor Stravinsky) 指揮:小澤征爾
2. シベリアン・カートゥル-Siberian Khatru (Jon Anderson, Steve Howe, Rick Wakeman)
3. 燃える朝焼け- Heart of the Sunrise (Anderson, Bill Bruford, Chris Squire)
4. パーペチュアル・チェンジ-Perpetual Change (Anderson, Squire)
5. 同志- And You and I(Anderson, Bruford, Howe, Squire)
I. 人生の絆-Cord of Life
II. 失墜 - Eclipse
III. 牧師と教師- The Preacher the Teacher
IV. 黙示 - The Apocalypse

Disc two
1. ムード・フォー・ア・デイ- Mood for a Day(Howe)
2. ヘンリー8世の6人の妻より-Excerpts from 'The Six Wives of Henry VIII'(Wakeman)
3. ラウンド・アバウト- Roundabout (Anderson, Howe)
4. オール・グッド・ピープル- I've Seen All Good People(Anderson, Squire)
a. ユア・ムーヴ~心の光~ - Your Move
b. オール・グッド・ピープル -All Good People
5. 遥かなる思い出 / ザ・フィッシュ- Long Distance Runaround/The Fish (Schindleria Praematurus) (Anderson, Squire)

Disc three
1. 危機 - Close to the Edge(Anderson, Howe)
I. 着実な変革-The Solid Time of Change
II. 全体保持(トータル・マス・リテイン)- Total Mass Retain
III. 盛衰 - I Get Up, I Get Down
IV. 人の四季-Seasons of Man
2. ユアズ・イズ・ノー・ディスグレイス- Yours Is No Disgrace (Anderson, Squire, Howe, Bruford, Tony Kaye)
3. スターシップ・トゥルーパー- Starship Trooper(Anderson, Howe, Squire)
a. ライフ・シーカー - Life Seeker
b. ディシルージョン - Disillusion
c. ワーム - Würm

ライヴ・メンバー
・Jon Anderson – lead vocals
・Chris Squire – bass guitar, backing vocals
・Steve Howe – electric and acoustic guitars, backing vocals
・Rick Wakeman – keyboards
・Bill Bruford – drums on "Perpetual Change", "Long Distance Runaround", and "The Fish (Schindleria Praematurus)"
・Alan White – drums on all other tracks

録音:1972年2月〜12月

Yesshows/イエスショウズ

・1980年リリース
収録曲
Disc one
1. パラレルは宝-Parallels(Chris Squire)
2. 時間と言葉-Time and a Word (Jon Anderson, David Foster)
3. 究極-Going for the One(Anderson)
4. 錯乱の扉-The Gates of Delirium (Anderson, Squire, Steve Howe, Alan White, Patrick Moraz)

Disc two
1. クジラに愛を- Don't Kill the Whale(Anderson, Squire)
2. 儀式(パート1)-Ritual (Nous sommes du soleil) (Part I) (Anderson, Squire, Howe, Rick Wakeman, White)
3. 儀式(パート2)-Ritual (Nous sommes du soleil) (Part II)(Anderson, Squire, Howe, Wakeman, White)
4. 不思議なお話を-Wonderous Stories (Anderson)

ライヴ・メンバー
・Jon Anderson: lead vocals, guitar, percussion on "The Gates of Delirium"
・Chris Squire: bass guitar, backing vocals, percussion on "Ritual", mixing
・Steve Howe: electric & acoustic guitars, lap & pedal steel guitars, backing vocals
・Patrick Moraz: keyboards on "The Gates of Delirium" and "Ritual"
・Rick Wakeman: keyboards on all other tracks
・Alan White: drums, percussion, backing vocals

録音:1976年8月17日-1978年10月28日

9012Live: The Solos/9012ライヴ

・1985年リリース
収録曲
1. ホールド・オン-Hold On (Trevor Rabin, Chris Squire, Jon Anderson)
2. シ-Si (Tony Kaye)
3. ソリーズ・ビアード-Solly's Beard (Trevor Rabin)
4. スーン-Soon (Anderson)
5. 変革-Changes (Rabin, Anderson, Alan White)
6. アメージング・グレース-Amazing Grace (Traditional, arr. Squire)
7. ホワイトフィッシュ-Whitefish (Squire, White)

ライヴ・メンバー
・Jon Anderson – lead vocals, keyboards, guitar
・Chris Squire – bass guitar, vocals
・Trevor Rabin – electric and acoustic guitars, vocals
・Tony Kaye – keyboards, vocals
・Alan White – drums, vocals

録音:1984年6月24日、1984年9月28日

Something's Coming: The BBC Recordings 1969–1970/BBCセッション1969-1970 サムシングズ・カミング

・1997年リリース
収録曲
Disc one
Top Gear With John Peel: 12-1-69
1. Something's Coming(Bernstein, Sondheim)
2. Everydays (Stills)
3. Sweetness (Squire, Bailey, Anderson)
4. Dear Father(Squire, Anderson)
5. Every Little Thing(Lennon/McCartney)
Dave Symonds Show : 4-8-69
6. Looking Around(Squire, Anderson)
Dave Lee Travis Show: 19-1-70
7. Sweet Dreams(Foster, Anderson)
8. Then(Anderson)
Rare German Broadcast
9. No Opportunity Necessary, No Experience Needed (Havens)

Disc two
Live On Sunday Show: 17-3-70
1. Astral Traveller(Anderson)
2. Then(Anderson)
3. Every Little Thing(Lennon/McCartney)
4. Everydays(Stills)
5. For Everyone (Squire, Anderson)
Johnny Walker: 14-6-69
6. Sweetness (Squire, Bailey, Anderson)
Top Gear With John Peel: 23-2-69
7. Something's Coming(Bernstein, Sondheim)
8. Sweet Dreams(Foster, Anderson)
Rare French Broadcast
9. Beyond & Before(Squire, Bailey)

ライヴ・メンバー
・Jon Anderson - vocals
・Peter Banks - guitars, vocals,Executive-Producer, Artwork [Original 'Yes' Logo Conceived & Designed ]
・Chris Squire - bass, vocals
・Tony Kaye - Hammond organ, piano
・Bill Bruford - drums

オリジナル・メンバーのラインナップにより英BBCラジオの 放送用スタジオ・ライヴ音源を編集し収録した貴重なCD2枚組。ピーター・バンクスはこの録音の直後に解雇された。
アメリカでは「Beyond and Before: BBC Recordings 1969–1970」のタイトルになっている。

House of Yes: Live from House of Blues/ハウス・オヴ・イエス

・2000年リリース
収録曲
Disc one
1. ユアズ・イズ・ノー・ディスグレイス-Yours Is No Disgrace (Jon Anderson, Chris Squire, Steve Howe, Tony Kaye, Bill Bruford)
2. 時間と言葉-Time and a Word (Anderson, David Foster)
3. ホームワールド-Homeworld (The Ladder) (Anderson, Howe, Billy Sherwood, Squire, Alan White, Igor Khoroshev)
4. パーペチュアル・チェンジ-Perpetual Change (Anderson, Squire)
5. ライトニング・ストライクス-Lightning Strikes (Anderson, Howe, Sherwood, Squire, White, Khoroshev)
6. メッセンジャー-The Messenger (Anderson, Howe, Sherwood, Squire, White, Khoroshev)
7. 儀式-Ritual (Nous Sommes Du Soleil) (Anderson, Howe, Squire, Rick Wakeman, White)
8. 同志-And You and I (Anderson; themes by Bruford, Howe, Squire)
I. 人生の絆- Cord of Life
II. 失墜 - Eclipse (Anderson; Squire, Bruford)
III. 牧師と教師- The Preacher the Teacher
IV. 黙示 - Apocalypse

Disc two
1. イット・ウィル・ビー・ア・グッド・デイ(リヴァー)-It Will Be a Good Day (The River) (Anderson, Howe, Sherwood, Squire, White, Khoroshev)
2. フェイス・トゥ・フェイス-Face to Face (Anderson, Howe, Sherwood, Squire, White, Khoroshev)
3. 悟りの境地-Awaken (Anderson, Howe)
4. アイヴ・シーン・オール・グッド・ピープル -I've Seen All Good People
a. ユア・ムーヴ~心の光~ -Your Move (Anderson)
b. オール・グッド・ピープル -All Good People (Squire)
5. シネマ-Cinema (Squire, Trevor Rabin, White, Kaye)
6. ロンリー・ハート-Owner of a Lonely Heart (Rabin, Anderson, Squire, Trevor Horn)
7. ラウンドアバウトRoundabout (Anderson, Howe)

ライヴ・メンバー
・Jon Anderson: vocals
・Chris Squire: bass, backing vocals
・Steve Howe: lead guitars, backing vocals
・Igor Khoroshev: keyboards
・Billy Sherwood: guitar, backing vocals
・Alan White: drums

録音:1999年10月31日

Songs from Tsongas/ツォンガスの歌:イエス25周年記念コンサート

・2005年リリース
2005年にDVD、2014年にCDとBlu-rayでリリースされたライブビデオとアルバムで、イエスの2004年の35周年ツアーを記念して記録された。

収録曲
2004 DVD
Disc One
1. Firebird Suite
2. Going for the One
3. Sweet Dreams
Preceded by an Alan White solo.
4. I've Seen All Good People
a. Your Move
b. All Good People
5. Mind Drive (Parts 1 & 2)
6. South Side of the Sky
7. Turn of the Century
8. My Eyes (Excerpt from 'Foot Prints')/Mind Drive (Part 3)
9. Yours Is No Disgrace
Bonus Feature: Roger Dean interview

Disc Two
1. The Meeting Room (Rick Wakeman piano solo)/The Meeting (Acoustic)
2. Long Distance Runaround (Acoustic)
3. Wonderous Stories (Acoustic)
4. Time Is Time (Acoustic)
5. Roundabout (Acoustic)
6. Show Me (Acoustic)
7. Owner of a Lonely Heart (Acoustic)
8. Second Initial (Steve Howe acoustic solo)
9. Rhythm of Love
10. And You and I
I. Cord of Life
II. Eclipse
III. The Preacher, the Teacher
IV. Apocalypse
11. Ritual (Nous Sommes du Soleil)
12. Every Little Thing
13. Starship Trooper
a. Life Seeker
b. Disillusion
c. Würm

2014 Blu-ray and CD
CD 1
1. Firebird Suite
2. Going for the One
3. Sweet Dreams
4. I've Seen All Good People
5. Mind Drive (Parts 1 & 2)
6. South Side of the Sky
7. Turn of the Century
8. My Eyes (Excerpt from 'Foot Prints')/Mind Drive (Part 3)
9. Yours Is No Disgrace

CD 2
1. The Meeting Room (Rick Wakeman piano solo)/The Meeting (Acoustic)
2. Long Distance Runaround (Acoustic)
3. Wonderous Stories (Acoustic)
4. Time Is Time (Acoustic)
5. Roundabout (Acoustic)
6. Show Me (Acoustic)
7. Owner of a Lonely Heart (Acoustic)
8. Second Initial (Steve Howe acoustic solo)
9. Rhythm of Love

CD 3
1. And You and I
2. Ritual (Nous Sommes du Soleil) (Removed from Blu-ray and put in the bonus features (see below))
3. Every Little Thing
4. Starship Trooper

Blu-ray Bonus Features
1.Ritual (Nous Sommes du Soleil)
2.Roger Dean interview
3.Live in Lugano 2004:
ⅰ)Firebird Suite
ⅱ)Going for the One
ⅲ)Sweet Dreams
ⅳ)I've Seen All Good People
ⅴ)Long Distance Runaround
ⅵ)The Fish
ⅶ)Owner of a Lonely Heart
ⅷ)And You and I
ⅸ)Starship Trooper
ⅹ)Roundabout

ライヴ・メンバー
・Jon Anderson – vocals, MIDI guitar, percussion, keyboards
・Steve Howe – guitars, vocals, Portuguese guitar
・Rick Wakeman – keyboards, synthesizers, piano
・Chris Squire – bass, harmonica, vocals
・Alan White – drums, percussion

録音:2004年5月15日

The Word Is Live/ライヴ・イヤーズ

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents