学園ハンサム(Gakuen Handsome)のネタバレ解説まとめ

「学園ハンサム」とは、2010年に発売されたBLゲーム。製作は「チーム欲求腐満」、メインイラストやシナリオをメンバーの「木足利根曽」が担当している。最初はコミティアでパソコンゲームとして販売されたが、その後スマホゲーム化。2016年には5分枠でテレビアニメ化した。「主人公」はハンサムの揃う私立薔薇門高校に転入し、個性の強いハンサムたちと出会う。異様に長い顎が特徴。

主人公 / 前田良樹(まえだ よしき)

OVAゲーム版CV:時緒カケル
アニメ版CV: 花江夏樹

ゲーム版ではプレイヤーの任意の名前になるが、OVA・小説・アニメでは主人公の名前を「前田良樹(まえだ よしき)」としている。

親の転勤で故郷である芯状市を離れていたが、7年後芯状市に戻ってきて、「私立薔薇門高校」へ転入した。
序盤はごく普通の少年として描かれているが、個性的過ぎるキャラクター達に毒されたのか段々とおかしな性格と毒舌になって行く。
特に口の悪さは番外編シリーズでも健在。
本作の中で一番常識的な思考を持った人間でもあるが、選択肢によっておかしな行動を取るキャラに肯定的な態度を取ることも出来るし、逆に全否定して口汚く罵ることも出来る。
攻略対象のハンサムたちに好かれている。

西園寺 輝彦(さいおんじ てるひこ)

ゲーム版CV: 丼斗クライ、「学園ハンサム Revolution」以降→音狐路地
アニメ版CV:鈴木裕斗

主人公のいる2年B組の担任。
自他共に認めるアウトローで、校内でヌードモデルになったり、突然サンバの衣装を着て踊り出す。
また作中では韓国海苔をマイブームに上げ、ティッシュに撒いて食べていることを明かした。
性格は大人キャラらしく落ち着いている。
美術部の顧問で、かつては神童と呼ばれ画家になる道を目指していた。
美剣とは犬猿の仲で、シリーズの中で度々衝突する。
本家では立ち絵のイラストが可愛らしく細い体型で童顔のイケメンであったが、木足利根曽のイラストではガタイが良く無精髭が生えたまるで別人のような姿になり、印象の振れ幅が広い。
スチルは全て木足利根曽の絵柄となる。

美剣 咲夜(みつるぎ さくや)

ゲーム版CV:江愚座イル、「学園ハンサム Revolution」以降→BBキング∞金×金∞(キンキン)
アニメ版CV:木村良平

薔薇門高校3年D組の生徒。
サッカー部キャプテンで、サッカーの実力は県内一と言われている。
殺人シュートを繰り出し、色々な生徒に被害を出しているが、主人公の殺人シュートによって吹っ飛ばされてもいる。
校内では不良の問題児とされ、登場シーンも喧嘩の最中だった。
しかしそんなに気性の荒い性格というわけでもなく、かなり変わっているが主人公からは優しい先輩と認識されている。
あんこはこしあん派で、つぶあん派を顎で殺してしまう程の拘りがある。
しかし作中で好きな食べ物を質問すると数の子と答え、主人公の事を数の子に似てるから数の子の生まれ変わりではないかと言いだし、数の子ボーイと呼んでも良いかと提案した。
本編では立ち絵が色鉛筆で着色されているため色が薄く、一部ファンの間では「色鉛筆先輩」と呼ばれている。
本作のキャラの中で最も顎が長い。
公式人気投票で1位を取り、キャラクターソングが存在する。

鏡 蓮児(かがみ れんじ)

ゲーム版CV:伊集院吉田
アニメ版CV:野宮一範

薔薇門高校2年D組の生徒。
登場キャラクターの中で最も背が高く、199センチある。
kagamiコーポレーションの御曹司で、世間の事に疎くKY。
庶民を見下し煽る発言を多々し、特に拓也とは衝突も多い。
何故かうんこが好きで、うんこのストラップを持っているほか、うんこについてのポエムを書く事が趣味だったり、主人公にうんこ製造機と呼ばれて喜ぶ。
またプールも好きで、プール開きの日に浮かれ、誰より先に飛び込んでしまうなどお茶目な面もある。
生徒会長をしているが、鏡の性格が由来してか誰も寄り付かず、生徒会メンバーは鏡一人。
成績は常に1位であることが当たり前とし、1位からの転落は死を意味する。
鏡ルートでは途中で拓也と鏡の仲を勘ぐる選択肢を選ぶと、鏡と拓也が結ばれるバッドエンドになる。

早乙女 拓也(さおとめ たくや)

ゲーム版CV:崖乃上野歩ニヨ
アニメ版CV:柿原徹也

薔薇門高校2年B組の生徒。
主人公とは幼馴染で、主人公が地元を去ってから7年会って居なかった。
運動も勉強も苦手であるが、明るく面倒見の良いイイ奴。
特に勉強は苦手で、いつも赤点を取っている。
実家はお好み焼きや「乙女っちゃん」で、実家を継ぎ、お好み焼き職人になることを目指している。
そのため作中でも何度も自分でもお好み焼きを作り、文化祭ではカロリーメイト味などの創作お好み焼きを振舞った。
カロリーメイトフルーツ味が好物で、カロリーメイトは神の食べ物と言っている。
しかし拓也がカロリーメイトばかりを食べるのを止めさせないとバッドエンドになる。
一度志賀と喧嘩になるが、志賀が突然「それはそうとお好み焼きって美味しいよな」と話をそらすと、お好み焼きを褒められた事で嬉しくなり怒りが治まった。
キャラの中でも特に滑舌が悪く「俺」が「おで」に聞こえてしまうが、そんなところを含めてファンから愛されている。
しかし叫び声に定評があったり、番外編など場を重ねるごとに崖乃上野歩ニヨの演技が段々上手くなっており、OVA「学園ハンサム The Animation」では予約特典で「プロトタイプ版DVD(全CV拓也ver)」が付いた。

志賀 慎吾(しが しんご)

ゲーム版CV:葉売乃動区シロ
アニメ版CV:鶴岡聡

薔薇門高校2年B組に転入してきた生徒。
無口でミステリアスな雰囲気があり、主人公に対しての最初の一言は「死ね」だった。
仲良くなった後でも年賀状は「死ね」の一言だけである。
いつも一人で、近寄りがたい雰囲気を出しているが、猫好きで実は優しい典型的なクールキャラ。
趣味は映画鑑賞で、聞いても居ないのに「ゲ○戦記ってクソだよな」と評したりするが、主人公と映画館へ行くと嬉しさのあまり鼻血を出したが上映中は寝ていた。
謎の多いキャラクターで、主人公とは夢で出会う他、説明のない聞きなれない単語を使ったり、魔術のような物が使えるということになっている。
出身地なども不明で、志賀の故郷ではクリスマスはサンタと言う名前の人間がナイフを持って暴れる怖ろしい日だったようである。
夏祭りと聞いてサンバの衣装で現れたり、魔法少女に変身したりなど、本作で最も謎が多く個性が強い。
夢の世界では「シガリータ・シンゴリファー」と名乗る魔道師で、ネットでは「ゴン・シガシ」(「しがしんご」のアナグラム)と名乗り寂しさから他人のブログを荒らしている。
シリアスな雰囲気を纏う気キャラであるが、非常にノリが良い。
特に声優をしている葉売乃動区シロが主人公の名前呼びでふざけ、シュールな笑いを誘うことが多い。

夏目 次郎(なつめ じろう)

ゲーム版CV:北雄大、「学園ハンサム Revolution」以降→Takaaki
アニメ版CV:大典

私立薔薇門高校の五代目校長。
気になる生徒の事から残尿感についてまで幅広い事を教えてくれる、主人公のアドバイザー的ポジション。
校長室はセーブポイントになっているほか、シナリオの最中も頻繁にセーブをするかと聞いてくる。
優とは意気投合し、一緒に居ることが多い。
服を着ていると良く分からないが、物凄いマッチョ。

優(ゆう)

ゲーム版CV:物乃ケヒメ、「学園ハンサム Revolution」以降→10Re;
アニメ版CV:明坂聡美

主人公の妹。小学二年生
二週からは女装壁のある弟という設定になる。
同級生からはよく告白されるが、同年代には興味が無く振っている魔性の女。
薔薇門高校のハンサムたちについての情報に詳しく、主人公に助言する。
次郎とは意気投合し、二人で恋話をしたり主人公の背中を押したりしている。
他のキャラと違い、イラストは常に可愛らしく声も可愛いため本作の癒しキャラと言われている。
優との絡みは、入浴を見てしまう・風邪の看病をする・夏祭りに一緒に行く・文化祭で優のメイド服姿を拝めるなど。
イラストは顎が長いなどのギャグ要素は無く、どの絵も可愛らしいものとなっている。
アニメ版などで主人公が「前田良樹」となったため、必然的に優のフルネームは「前田優」ということになる。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents