戦国無双4(Samurai Warriors 4)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双4(Samurai Warriors 4)』とは、2014年3月に発売された『戦国無双』シリーズの第4作目にあたるPS3用ゲーム作品。戦国時代を舞台に数多の武将が活躍する同シリーズの10周年記念作品でもある。後にPS4版も発売された。シリーズの主人公・真田幸村と、本作が初参戦となる幸村の兄・信之の絆と相克を中心に、様々なドラマが戦国乱世に展開されていく。

身長:177cm 武器:鉄扇 アクションタイプ:特殊技タイプ 無双奥義:鋭 無双秘奥義:策 CV:竹本英史

豊臣秀吉の側近で、子飼い衆の1人でもある。冷静沈着で優れた才覚を持っているが、人間関係に関しては不器用で他者と衝突することが多い平懐者。本質は義理堅い人物で崇高な理想と志を持ち、豊臣家への忠誠心も高いが、プライドが高く横柄な言動が多いため、自分から敵を作ってしまうところがある。また、常に理想と理論が先走りしてしまうことから、同じ子飼い衆である加藤清正や福島正則ともよく衝突する。
その一方で、島左近や大谷吉継、真田幸村や直江兼続のように、心許せる相手に対しては不器用ながらも気遣いを見せたり、本音の言葉を打ち明けたりと、素直なところを見せる。なお、外見のデザインでは鮮やかな長髪が目を引くが、地毛ではなく乱髪兜である。

言うまでもなく本作での最重要人物の1人として、登場場面は非常に多い。『戦国無双4-Ⅱ』でも三成を主人公としたシナリオが用意されている。『戦国無双2』で結成された真田幸村・直江兼続との「義トリオ」は本作でも健在で、島左近との主従関係も相変わらずである。本作で登場した大谷吉継とは、自身の数少ない理解者として親交を深めていく様子が描かれた。また、史実では友人だった真田信之とも交流している描写がある。
なお、本編外のところでは散々な目に遭うことが多い人物でもある。本作のDLCシナリオでも、秀吉亡き後の子飼い衆を心配したねねに付き合わされて危険な目に遭ったり、松永久秀の陰謀によって妙な幻術をかけられたりと、大変な災難に見舞われている。

浅井長政(あざい ながまさ)

身長:174cm 武器:西洋槍 アクションタイプ:通常攻撃タイプ 無双奥義:仁 無双秘奥義:信 CV:神谷浩史

近江の戦国大名。乱世に己の信義を貫き、生きようとする真っすぐな人物で、その前向きで堂々とした姿を慕う家臣や味方も多い。妻であるお市を心の底から愛し、争いのない平和な世を築こうと、夫婦共に戦場に立つ。作品ごとに展開は異なるが、お市の兄・信長のことを尊敬してはいるものの、その考えを慮り、反旗を翻すことになる点は共通している。本作では松永久秀に唆されている場面があるが、信長に反旗を翻すことを決めたのは、あくまでも自分の意志としていた。
お市との仲は非常に良く、本編とあまり関係ない外伝的シナリオやDLCシナリオではバカップル扱いされることも多い。『戦国無双4-Ⅱ』のDLCシナリオ「天下一夫婦合戦」でも、夫婦無双武将の総代としてお市と共に活躍している。

島左近(しま さこん)

身長:188cm 武器:斬馬刀 アクションタイプ:特殊技タイプ 無双奥義:闘 無双秘奥義:烈 CV:山田真一

大和国出身の軍略家。猛将でありながらも鋭い戦略眼を持つ。浪人として各地を転々としていたが、やがて石田三成の腹心の将となる。
飄々とした態度で遊び人のような口調だが、本質は真摯で細やかな心配りができる人物。理想が先走りして周りが見えなくなってしまいがちな三成を、いつも余裕ある助言で諫めている。
若い頃武田軍に属していたことがあるという談話から、武田信玄の軍略を学ぶという目的で武田軍に参加していることが多い。本作でも最初は武田軍に所属し、真田兄弟ともこの時に知り合っている。三成に仕えるようになってからは、三成の親友である大谷吉継との交流も描かれた。

島津義弘(しまづ よしひろ)

身長:193cm 武器:大槌 アクションタイプ:通常攻撃タイプ 無双奥義:砕 無双秘奥義:鬼 CV:江川央生

九州の名門・島津家の猛将で、島津四兄弟の次兄。その強さから「鬼島津」の異名を持つ。戦うことに生きがいを感じ、天下統一の野望よりも合戦をすることを重視している根っからの戦人。博打と戦を何よりも好み、危うい負け戦になればなるほど、その状況を楽しもうとする。意外にも大の猫好きで、「流浪演武」などでは猫に関係するイベントも登場する。
本作の「無双演武」のシナリオは、甥の豊久との関係を中心に描かれている。経験不足で未熟な部分が多い豊久を「餓鬼」「子犬」と呼び、共に戦場を駆ける。そして関ヶ原の戦いにて、義弘を無事に退却させるために散った豊久を「せがれ」と呼び、その成長を誇らしく思いながらも、一抹の寂しさを覗かせていた。

立花誾千代(たちばな ぎんちよ)

身長:172cm 武器:稲妻刀 アクションタイプ:神速攻撃タイプ 無双奥義:迅 無双秘奥義:雷 CV:進藤尚美

九州豊前国の戦国大名・大友家に仕えた名将・立花道雪の一人娘。父の跡を継いで立花家の当主となり、夫の宗茂と共に立花家をまとめ上げている。
妥協を許さない厳格な性格で、立花家の人間であることを誇りに思っており、言動も立花家当主としての自覚と矜持を前面に出したものが多い。家のためなら死ぬことも厭わない覚悟と気性の持ち主で、夫の宗茂とは夫婦というよりも、共闘する仲間と言ったほうが近い信頼関係にある。

大友家を破った島津家とは因縁深い関係にあるが、島津豊久に対しては、その真っすぐな気性に好感を持ったのか、宗茂と共に「子犬」と呼んで可愛がっていた。豊久が関ヶ原で戦死したことを聞くと、その死を残念がる描写がある。
表面的には認めていないが、実は小動物などの可愛らしいものが大好きな一面を持つ。また、本作の「流浪演武」では、ぼた餅が我を忘れそうになるほどの大好物だということが明かされた。これは熊本県にある誾千代の供養塔が、地元ではその形状から「ぼたもちさん」と呼ばれていることに由来している。

直江兼続(なおえ かねつぐ)

身長:182cm 武器:宝剣・護符 アクションタイプ:特殊技タイプ 無双奥義:義 無双秘奥義:愛 CV:高塚正也

越後の戦国大名・上杉家に仕える武将。上杉謙信の姉・綾御前に見出され、抜擢された過去を持つ。義と愛を重んじる清廉な性格の持ち主で、常に主家である上杉家や仲間や友人、領民のために戦っている。才知に優れた軍略家としての一面を持っており、当代きっての軍略家でもある謙信への尊敬の念は強い。また、自分を見出してくれた綾御前のことも女神のように慕っている。
普段は義と愛の素晴らしさについて熱く語る情熱家だが、熱が入り過ぎて暑苦しく思われることも多い。反面、義や愛に関する信念が揺らぐと激しく落ち込む脆さを持っている。謙信没後は上杉景勝の腹心として活躍する。寡黙な景勝の代弁者として彼の隣にいることが多いが、時に熱が入り過ぎて景勝が言おうとした言葉を遮ってしまう場面も見られる。

本作では景勝の腹心として活躍する場面が多い。「流浪演武」では、とあるイベントで田植えの歌を披露している。また、無双武将達が東西に分かれて大規模な模擬戦を行うDLCシナリオ「東西無双合戦」では、片倉小十郎を解説役に迎えて熱い実況を展開した。ここでも実況に熱が入り過ぎて、最後には小十郎の眼鏡を不意に弾き飛ばしてしまっている。

ねね

身長:165cm 武器:巨大手裏剣 アクションタイプ:神速攻撃タイプ 無双奥義:護 無双秘奥義:慈 CV:山崎和佳奈

豊臣秀吉の妻。忍術の心得があるというオリジナル設定がされており、自身は「ねね忍法」と称している。夫の秀吉に負けず劣らずの明るく陽気な性格で、非常に豊かな母性愛の持ち主。誰に対しても母親のように接し、特に秀吉の子飼いである石田三成・加藤清正・福島正則の3人を実の息子のように思っている。
秀吉の浮気癖にはたびたび手を焼かされており、上司である信長や濃姫に相談することもある。それでも夫のことを心から愛しており、公私共に夫を支え続ける姿勢は初参戦した『戦国無双2』の頃から変わっていない。本作でも得意の忍術を駆使して、夫の天下取りを支えている。
三成達を本当の息子のように思う一方で、彼らの今後を案ずるあまり暴走することもある。特にDLCシナリオなどの外伝的ステージでは、本編では決して見られない破天荒なストーリーが展開されることが多い。本作のDLCシナリオ「三成失踪事件」でも、子飼い達の絆を試すために、三成や徳川軍の協力を得て清正達に戦いを挑むという、ぶっ飛んだストーリーが展開されている。

風魔小太郎(ふうま こたろう)

身長:210cm 武器:籠手(打撃・忍術) アクションタイプ:神速攻撃タイプ 無双奥義:闇 無双秘奥義:朧 CV:檜山修之

風魔忍軍の頭領。混沌を好み、戦国乱世を混沌に陥れるためだけに暗躍する異端の存在である。北条家に仕えているのも、当主の北条氏康と特殊な契約を結んでいるためで、普通の主従関係とはやや異なっている。
混沌を好む性格から北条家とは関係のない戦場に現れ、その場をかき乱すことも多い。実は犬好きで犬に関する台詞が多く、他人を犬に例えることもある。
人間関係に関しては、前作と同じく氏康や甲斐姫との関係を中心に描かれているが、本作では氏康の娘・早川殿との関係が新たに追加された。

宮本武蔵(みやもと むさし)

Laylah
Laylah
@Laylah

Related Articles関連記事

戦国無双 〜真田丸〜(Samurai Warriors: Spirit of Sanada)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双 ~真田丸〜』とは、2016年11月に発売されたゲーム作品。『戦国無双』シリーズの1つで、2016年NHK大河ドラマ『真田丸』との公式タイアップ作品でもある。『戦国無双4』シリーズをベースに、真田家を中心としたストーリーとなっているのが大きな特徴。真田昌幸・幸村父子を主人公に据えた戦国乱世のドラマが展開される。また、長期戦や昼夜の概念、時間の経過による容姿の変化など、これまでにはない試みも多く採用された。

Read Article

戦国無双(Samurai Warriors)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双』とは、2004年2月11日にコーエーより発売された『戦国無双』シリーズの第1作目にあたるゲーム作品。『真・三國無双』シリーズの姉妹作品でもある。舞台は日本の戦国時代、歴史に名を残す武将達が様々な戦場を駆け抜ける。各武将ごとにストーリーが分岐するマルチエンディングシステムが搭載されており、プレイヤーの行動次第で新たな歴史が紡がれる。

Read Article

戦国無双2(Samurai Warriors 2)のネタバレ解説まとめ

日本の戦国時代を舞台としたアクションゲーム『戦国無双』シリーズの第2作目にあたる作品が『戦国無双2(Samurai Warriors2)』である。群雄割拠の時代が中心であった前作に対して、本作は関ケ原の戦いを中心にした物語が展開される。後に『Empires』と『猛将伝』も発売された。 アクションやシステムなど、あらゆる面で『戦国無双』シリーズを確立した作品としても評価が高い。

Read Article

戦国無双3(Samurai Warriors 3)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双3(Samurai Warriors 3)』とは、2009年12月に発売されたWii専用ゲーム作品で、後にPS3版も発売されている。戦国時代を舞台に、数多の武将達の物語が展開される『戦国無双』シリーズの第3作目にあたる。本作は武将達の様々な形の「絆」を中心とし、「関東三国志」「戦国の三傑」「関ヶ原の若武者」と、3つのストーリーを中心とした構成となっているのが特徴である。

Read Article

真・三國無双3(Dynasty Warriors 4)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双3』とは、コーエー(現・コーエーテクモゲームス)から2003年2月に発売されたゲームソフトで、『真・三國無双』シリーズの第3作目にあたる。 プレイヤーは一人の武将となり自軍の勝利を目指す。使用可能武将は42人。前作の無双モードが武将別だったのに対して、今作の無双モードは勢力別になっており、プレイヤー武将を途中で変更できる仕様となっているのが大きな特徴である。

Read Article

真・三國無双6(Dynasty Warriors 7)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双6』は、2011年3月にコーエーテクモゲームスから発売された『真・三國無双』シリーズの第6作目の作品である。 これまでは魏・蜀・呉の三国を中心に描かれてきたが、本作でついに史実で三国時代を終わらせた第4の国・晋が登場。それに伴い、過去作ではあまり描かれてこなかった『三国志』後半の物語にも焦点が当てられている。武将も大幅に増加し、参戦武将は過去最多の62名となった。

Read Article

真・三國無双8(Dynasty Warriors 9)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双8』とは、『三国志』に登場する武将達を操作し、物語を展開していくアクションゲーム『真・三國無双』シリーズの第8作目にあたるゲーム作品。ナンバリングタイトルとしては約5年ぶりの作品となる。本作最大の特徴は、『無双』シリーズでは初となるオープンワールドシステムの採用である。今回の武将の追加で、ついにプレイ可能な無双武将が90人を超えた。メインモードは各武将ごとにシナリオが分かれ、その生涯を追う形で各自のストーリーを進めていくスタイルである。

Read Article

真・三國無双4(Dynasty Warriors 5)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双4』は、『三国志』に登場する武将を操作して自軍を勝利に導くアクションゲーム『真・三國無双』シリーズの第4作目にあたるゲーム作品である。使用可能な武将は48人で、各武将ごとに無双モードが設定されている。また、新描写エンジンの導入により、かねてからの問題であったステルスや処理落ちも大幅に改善され、より一騎当千の快感を味わえるようになった。

Read Article

真・三國無双5(Dynasty Warriors 6)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双5』とは、2007年11月にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売された『三国志』を題材としたゲーム『真・三國無双』シリーズの第5作目。シリーズ初のPS3用ゲーム作品である。 新媒体になったことで、キャラクタービジュアルやアクションシステムの大幅な刷新、戦略要素の強化などこれまでにない試みがなされた。シリーズの転換期としてあらゆる面で様々な実験が施された作品ともいえる。

Read Article

真・三國無双2(Dynasty Warriors 3)のネタバレ解説まとめ

「真・三國無双2」は、2001年にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売されたアクションゲームで、真・三國無双シリーズの第2作目にあたる。前作の不満点を解消、大幅にパワーアップさせた内容で大ヒットを記録した。「三国志」に登場する武将達を基にした使用キャラは41人。選んだ武将で自軍を勝利に導き、三国統一を目指すのが一番の目的である。

Read Article

無双OROCHI(Warriors Orochi)のネタバレ解説まとめ

『無双OROCHI』とは、コーエーが『無双』シリーズ10周年記念作として発売したアクションゲーム作品。『真・三國無双』シリーズと『戦国無双』シリーズとのクロスオーバー作品で、本作のオリジナルキャラクターを含め、70人以上の武将達を操作できるのが大きな特徴である。三國と戦国との共演はファンに好評で、後に続編の『無双OROCHI 魔王再臨』が発売された。突如出現した魔王・遠呂智によって融合した三國と戦国の世界。三國・戦国の武将達は共闘・対立を繰り返しながらも、やがて遠呂智打倒のために団結していく。

Read Article

真・三國無双(Dynasty Warriors 2)のネタバレ解説まとめ

真・三國無双(Dynasty Warriors 2)とは、2000年8月にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売されたゲームソフトで、真・三國無双シリーズの第1作目である。ジャンルはアクションゲーム。 中国の古典「三国志」に登場する武将を操作し、自軍を勝利に導いていく。1人で複数の敵をなぎ倒す「一騎当千」のアクションが最大の特徴であり、魅力である。

Read Article

無双☆スターズ(Warriors All-Stars)のネタバレ解説まとめ

『無双☆スターズ』とは、コーエーテクモゲームスが2017年3月に発売したゲーム作品。同社のブランドタイトルのキャラクター達が共闘するオールスターゲームでもある。舞台はとある異世界。ある日突然、異世界へ召喚された英雄達は、それぞれが協力を乞う3人の王族と出会う。そして英雄達は、見知らぬ世界での三つ巴の争いに巻き込まれていくのだった。マルチエンディングを採用しているため、物語の展開と結末はプレイヤーの選択次第という点も、本作の大きな特徴である。

Read Article

真・三國無双7(Dynasty Warriors 8)のネタバレ解説まとめ

『三国志』に登場する武将達を操作して数多の戦場を駆けるコーエーテクモゲームスの『真・三國無双』シリーズ。その第7作目の作品が本作である。後に『真・三國無双7 猛将伝』とセットになった『真・三國無双7with猛将伝』が、シリーズ初のPS4版として発売された。 基本のストーリーは史実通りだが、プレイヤーの行動次第でIFルートへ進めるのが本作の大きな特徴である。登場する武将も過去最多の77名となった。

Read Article

【真・三國無双】大ヒットタイトル、『無双』シリーズの派生作品まとめ【戦国無双】

コーエーの大ヒット作品であり、『無双アクション』というジャンルを確立した人気作品、「真・三國無双」シリーズの派生作品まとめ。 全ての始まりとなった『真・三國無双』から、PS3で発売された『TROY無双』、人気マンガとのコラボ作品である『北斗無双』や『ゼルダ無双』を紹介しています。

Read Article

目次 - Contents