戦国無双4(Samurai Warriors 4)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双4(Samurai Warriors 4)』とは、2014年3月に発売された『戦国無双』シリーズの第4作目にあたるPS3用ゲーム作品。戦国時代を舞台に数多の武将が活躍する同シリーズの10周年記念作品でもある。後にPS4版も発売された。シリーズの主人公・真田幸村と、本作が初参戦となる幸村の兄・信之の絆と相克を中心に、様々なドラマが戦国乱世に展開されていく。

徳川秀忠(とくがわ ひでただ)

画像はTVアニメ『戦国無双』の徳川秀忠。ちなみにCVを担当した海老名翔太氏は、この秀忠役が声優デビュー作である。

徳川家康の息子で、後の徳川家当主にして江戸幕府二代将軍。関ヶ原の戦いでは、上田城で真田昌幸に足止めされて参陣できなかったなど、生涯を通して大きな武勲を挙げていないことや、父・家康が偉大過ぎることなどから、あまり注目されず地味なイメージが強い人物である。しかし、大名や公家、寺社を取り締まり、父より受け継いだ江戸幕府の治政を確固たるものにした「守成の人」としての評価は高い。

『戦国無双』シリーズでは、主に大阪の陣や第二次上田城などで登場していた。父の代理で徳川軍総大将として参戦していたが、基本的にはやられ役で、外見も一般武将と同じである。しかし『戦国無双4-Ⅱ』で特殊NPCとなり、外見が固有モデルとなった。父・家康とよく似た背が低くずんぐりとした体形と、まつ毛が長い切れ長の細い目が印象的な顔立ちが特徴である。ただし、性格や役割などは『戦国無双4』と変わらない。出番は少ないが、自分に与えられた役目を果たそうとする真面目な性格の武将として描かれている。
同時期に公開されたTVアニメではアニメオリジナルキャラクターとして登場。外見は『戦国無双4-Ⅱ』と同じデザインである。ただし性格はゲームとは異なり、高慢で皮肉屋な人物として描かれている。おまけに大の真田嫌いで事あるごとに家康に真田家の取り潰しを要求し、ついには混沌を好む風魔小太郎にいいように操られてしまう。最終的には江戸幕府二代将軍にふさわしい人物として成長するものの、所謂「小物」ポジションのキャラクターという位置づけだった。

後に制作された『戦国無双~真田丸~』で、設定やデザインを一新し、武器と攻撃モーションは一般武将モデルではあるものの、無双武将としての参戦を果たしている。

豊臣秀頼(とよとみ ひでより)

画像はTVアニメ『戦国無双』の豊臣秀頼。CV担当は『ハリー・ポッター』シリーズの主役ハリー・ポッターの吹き替えと、『黒子のバスケ』の主役・黒子テツヤで知られている声優・小野賢章氏。

豊臣秀吉の息子で、母親は浅井長政とお市の長女・茶々(淀君)。秀吉が57歳の時の子供であり、父が亡くなった時はまだ5歳の子供であった。幼い子供に時勢の流れを覆す力があるはずもなく、次第に政権は徳川家へと移っていく。そして大坂夏の陣にて、落城する大坂城と運命を共にした。何故か華奢な青年というイメージが先行しているが、実際は身長6尺5寸(約197cm)・体重43貫(約161kg)の巨漢だったという記録がある。これは母方の祖父母にあたる浅井長政とお市が、当時の日本人としてはかなりの長身だったことから、隔世遺伝で2人の体質を継いだのではないか、と推測されている。

『戦国無双』シリーズでは、大阪の陣の豊臣軍総大将として登場する。徳川秀忠と同じく『戦国無双4-Ⅱ』で特殊NPCとなるまで、外見モデルは一般武将と同じだった。ちなみに『戦国無双2 Empires』では、祖父母の浅井長政・お市夫婦と対面するイベントが用意された。長政には本来会えるはずのない孫との出会いを喜ばれたが、お市には「おばあさま」という呼称を露骨に嫌がられている。
TVアニメ『戦国無双』では、捉えどころのない性格の青年として登場。花を愛でることを好む穏やかな人物だが、内面には父・秀吉に近い聡明さと主君としての器量を秘めている。大坂の陣では自らを「豊臣の業を背負う者」として、乱世に終止符を打つために自らの命を絶った。

『戦国無双4』シリーズの小ネタ・トリビア・裏話

真田昌幸(さなだ まさゆき)

画像は『戦国無双~真田丸~』の真田昌幸。CV担当は『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』のモハメド・アヴドゥルや『鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST』のスカーなどで知られる声優・三宅健太氏。

武田信玄に仕えた名将・真田幸隆の三男で、信之・幸村兄弟の父親。徳川・上杉・北条という強大な勢力に囲まれながらも策謀の限りを尽くして領地を守り通したことや、上田城の防衛戦で二度に渡って徳川軍を退けたことから、知将・謀将として高く評価されている。

早くからファンの間で無双武将化が希望されていた人物の1人。『戦国無双4 公式設定資料集』の開発者インタビューの記事によると、本作のシナリオ制作の段階では登場候補に挙がっており、設定画が描かれる段階まで話が進んでいたが、ストーリー展開を考慮した結果、信之が無双武将に選ばれたという。
その後、2016年に発売された『戦国無双~真田丸~』にて、無双武将として初参戦を果たした。

鈍足アクション

石田三成の神速アクションのこと。高速で移動しながら攻撃を行う神速アクションは、当然のことながら操作する無双武将によって攻撃範囲や移動速度などに違いがある。三成の神速アクションは鉄扇を投げて攻撃するので攻撃範囲は広いが、どういう訳か他の武将達と比べると攻撃速度と移動速度が異様に遅く、移動距離も短い。そのためファンの間で「神速ならぬ鈍足」「鈍足アクション」と呼ばれるようになった。後に発売された『戦国無双4-Ⅱ』では速度が修正され、使い勝手が大分改善されている。

夫婦共演

2015年5月20日、『戦国無双』シリーズの真田幸村役の声優・草尾毅氏が、同じ事務所の後輩で、同シリーズに登場する女性武将・井伊直虎役の声優・斉藤佑圭氏と入籍したことを発表。21歳という年齢差と、草尾氏が初婚であることが話題となった。ちなみに『無双』シリーズに夫婦で出演している声優には他にも、『真・三國無双』シリーズで初代司馬懿役を演じた故・滝下毅氏と『戦国無双』シリーズのガラシャ役を演じている鹿野潤氏(2013年死別)、『真・三國無双』シリーズの司馬師と司馬懿(二代目)や『戦国無双』シリーズの長宗我部元親などを演じている置鮎龍太郎氏と『戦国無双』シリーズのお市役を演じている前田愛氏がいる。

なお、『戦国無双』の冒頭のムービーやTVアニメ『戦国無双』に登場した幼年期の真田幸村のCVを担当したのは斉藤氏なので、夫婦で同じキャラクターを演じていることになる。

Laylah
Laylah
@Laylah

Related Articles関連記事

戦国無双3(Samurai Warriors 3)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双3(Samurai Warriors 3)』とは、2009年12月に発売されたWii専用ゲーム作品で、後にPS3版も発売されている。戦国時代を舞台に、数多の武将達の物語が展開される『戦国無双』シリーズの第3作目にあたる。本作は武将達の様々な形の「絆」を中心とし、「関東三国志」「戦国の三傑」「関ヶ原の若武者」と、3つのストーリーを中心とした構成となっているのが特徴である。

Read Article

戦国無双 〜真田丸〜(Samurai Warriors: Spirit of Sanada)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双 ~真田丸〜』とは、2016年11月に発売されたゲーム作品。『戦国無双』シリーズの1つで、2016年NHK大河ドラマ『真田丸』との公式タイアップ作品でもある。『戦国無双4』シリーズをベースに、真田家を中心としたストーリーとなっているのが大きな特徴。真田昌幸・幸村父子を主人公に据えた戦国乱世のドラマが展開される。また、長期戦や昼夜の概念、時間の経過による容姿の変化など、これまでにはない試みも多く採用された。

Read Article

戦国無双(Samurai Warriors)のネタバレ解説まとめ

『戦国無双』とは、2004年2月11日にコーエーより発売された『戦国無双』シリーズの第1作目にあたるゲーム作品。『真・三國無双』シリーズの姉妹作品でもある。舞台は日本の戦国時代、歴史に名を残す武将達が様々な戦場を駆け抜ける。各武将ごとにストーリーが分岐するマルチエンディングシステムが搭載されており、プレイヤーの行動次第で新たな歴史が紡がれる。

Read Article

戦国無双2(Samurai Warriors 2)のネタバレ解説まとめ

日本の戦国時代を舞台としたアクションゲーム『戦国無双』シリーズの第2作目にあたる作品が『戦国無双2(Samurai Warriors2)』である。群雄割拠の時代が中心であった前作に対して、本作は関ケ原の戦いを中心にした物語が展開される。後に『Empires』と『猛将伝』も発売された。 アクションやシステムなど、あらゆる面で『戦国無双』シリーズを確立した作品としても評価が高い。

Read Article

無双OROCHI(Warriors Orochi)のネタバレ解説まとめ

『無双OROCHI』とは、コーエーが『無双』シリーズ10周年記念作として発売したアクションゲーム作品。『真・三國無双』シリーズと『戦国無双』シリーズとのクロスオーバー作品で、本作のオリジナルキャラクターを含め、70人以上の武将達を操作できるのが大きな特徴である。三國と戦国との共演はファンに好評で、後に続編の『無双OROCHI 魔王再臨』が発売された。突如出現した魔王・遠呂智によって融合した三國と戦国の世界。三國・戦国の武将達は共闘・対立を繰り返しながらも、やがて遠呂智打倒のために団結していく。

Read Article

真・三國無双(Dynasty Warriors 2)のネタバレ解説まとめ

真・三國無双(Dynasty Warriors 2)とは、2000年8月にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売されたゲームソフトで、真・三國無双シリーズの第1作目である。ジャンルはアクションゲーム。 中国の古典「三国志」に登場する武将を操作し、自軍を勝利に導いていく。1人で複数の敵をなぎ倒す「一騎当千」のアクションが最大の特徴であり、魅力である。

Read Article

無双☆スターズ(Warriors All-Stars)のネタバレ解説まとめ

『無双☆スターズ』とは、コーエーテクモゲームスが2017年3月に発売したゲーム作品。同社のブランドタイトルのキャラクター達が共闘するオールスターゲームでもある。舞台はとある異世界。ある日突然、異世界へ召喚された英雄達は、それぞれが協力を乞う3人の王族と出会う。そして英雄達は、見知らぬ世界での三つ巴の争いに巻き込まれていくのだった。マルチエンディングを採用しているため、物語の展開と結末はプレイヤーの選択次第という点も、本作の大きな特徴である。

Read Article

真・三國無双7(Dynasty Warriors 8)のネタバレ解説まとめ

『三国志』に登場する武将達を操作して数多の戦場を駆けるコーエーテクモゲームスの『真・三國無双』シリーズ。その第7作目の作品が本作である。後に『真・三國無双7 猛将伝』とセットになった『真・三國無双7with猛将伝』が、シリーズ初のPS4版として発売された。 基本のストーリーは史実通りだが、プレイヤーの行動次第でIFルートへ進めるのが本作の大きな特徴である。登場する武将も過去最多の77名となった。

Read Article

真・三國無双3(Dynasty Warriors 4)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双3』とは、コーエー(現・コーエーテクモゲームス)から2003年2月に発売されたゲームソフトで、『真・三國無双』シリーズの第3作目にあたる。 プレイヤーは一人の武将となり自軍の勝利を目指す。使用可能武将は42人。前作の無双モードが武将別だったのに対して、今作の無双モードは勢力別になっており、プレイヤー武将を途中で変更できる仕様となっているのが大きな特徴である。

Read Article

真・三國無双6(Dynasty Warriors 7)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双6』は、2011年3月にコーエーテクモゲームスから発売された『真・三國無双』シリーズの第6作目の作品である。 これまでは魏・蜀・呉の三国を中心に描かれてきたが、本作でついに史実で三国時代を終わらせた第4の国・晋が登場。それに伴い、過去作ではあまり描かれてこなかった『三国志』後半の物語にも焦点が当てられている。武将も大幅に増加し、参戦武将は過去最多の62名となった。

Read Article

真・三國無双8(Dynasty Warriors 9)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双8』とは、『三国志』に登場する武将達を操作し、物語を展開していくアクションゲーム『真・三國無双』シリーズの第8作目にあたるゲーム作品。ナンバリングタイトルとしては約5年ぶりの作品となる。本作最大の特徴は、『無双』シリーズでは初となるオープンワールドシステムの採用である。今回の武将の追加で、ついにプレイ可能な無双武将が90人を超えた。メインモードは各武将ごとにシナリオが分かれ、その生涯を追う形で各自のストーリーを進めていくスタイルである。

Read Article

真・三國無双4(Dynasty Warriors 5)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双4』は、『三国志』に登場する武将を操作して自軍を勝利に導くアクションゲーム『真・三國無双』シリーズの第4作目にあたるゲーム作品である。使用可能な武将は48人で、各武将ごとに無双モードが設定されている。また、新描写エンジンの導入により、かねてからの問題であったステルスや処理落ちも大幅に改善され、より一騎当千の快感を味わえるようになった。

Read Article

真・三國無双5(Dynasty Warriors 6)のネタバレ解説まとめ

『真・三國無双5』とは、2007年11月にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売された『三国志』を題材としたゲーム『真・三國無双』シリーズの第5作目。シリーズ初のPS3用ゲーム作品である。 新媒体になったことで、キャラクタービジュアルやアクションシステムの大幅な刷新、戦略要素の強化などこれまでにない試みがなされた。シリーズの転換期としてあらゆる面で様々な実験が施された作品ともいえる。

Read Article

真・三國無双2(Dynasty Warriors 3)のネタバレ解説まとめ

「真・三國無双2」は、2001年にコーエー(現・コーエーテクモゲームス)から発売されたアクションゲームで、真・三國無双シリーズの第2作目にあたる。前作の不満点を解消、大幅にパワーアップさせた内容で大ヒットを記録した。「三国志」に登場する武将達を基にした使用キャラは41人。選んだ武将で自軍を勝利に導き、三国統一を目指すのが一番の目的である。

Read Article

【真・三國無双】大ヒットタイトル、『無双』シリーズの派生作品まとめ【戦国無双】

コーエーの大ヒット作品であり、『無双アクション』というジャンルを確立した人気作品、「真・三國無双」シリーズの派生作品まとめ。 全ての始まりとなった『真・三國無双』から、PS3で発売された『TROY無双』、人気マンガとのコラボ作品である『北斗無双』や『ゼルダ無双』を紹介しています。

Read Article

目次 - Contents