アイドルマスター SideM(アニメ第5話『先生よ、大志を抱け!』)のネタバレと感想・考察・動画放送情報まとめ

Ogp

「アイドルマスター SideM」とは「THE IDOLM@STER」の世界を原作としたアニメ作品。予備校主催の受験生応援ステージに出演することになったS.E.M。ステージで初披露する振り付けを完璧なものにするために、トレーニングとして早朝ランニングを取り入れる。
今回は「アイドルマスター SideM」第5話『先生よ、大志を抱け!』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想、考察、動画放送情報を紹介。

「アイドルマスター SideM」第5話『先生よ、大志を抱け!』のあらすじ・ストーリー

01

予備校主催の受験生応援ステージに出演することになったS.E.M。
ステージで初披露する振り付けのレッスンをするも、体力がついていかず次郎は腰痛を引き起こす事態に。硲はこの様子から運動不足が原因と考え、解消するためトレーニングとして早朝ランニングを一日おきに取り入れることに決まった。
ランニングはS.E.Mだけでなく、DRAMATIC STARS、Beit、High×Jokerのメンバーも加わり、一丸となってトレーニングに励むアイドル達。

02

3人の始まりは、硲が「生徒に夢を与え、勉強への意欲をしっかりと芽生えさせるため」という大きな目的のためにアイドルに転身することがきっかけだった。
同じ職場の教師であった次郎と類が硲についていくことを決める。類は「面白そうだから」次郎は類の「金持ちになれる」という言葉に乗せられるたのだった。
硲の中には「自分が二人を巻き込んだ。その責任がある」という思いがあった。自分が言い出した分、それについてきた二人に責任を感じていたのだ。

03

ある雨の日、ランニングは中止と思っていた次郎だったが、類は「硲なら絶対にやる」と次郎を迎えに来る。いつもの場所へ行くと硲が一人で準備運動をしていた。次郎や類がやってきて硲は驚いた。
雨のランニングが効いて、次郎だけが風邪をひいてしまう。次郎の元に駆け付けた硲は全力で謝罪する。巻き込んでしまった責任があると胸中を打ち明けるが、次郎と類は「自分たちで決めたこと」と硲を勇気づける。

04

そして本番当日。情熱的でかっこいいステージパフォーマンスに、観客の人たちもダンスを一緒に踊るなど会場は湧き上がっていた。
3人のエールは予備校の生徒たちにも届き、S.E.Mの華々しいデビューとなった。

05

「アイドルマスター SideM」第5話『先生よ、大志を抱け!』の感想・考察

「アイドルマスター SideM」の動画放送情報

地上波・BS・CS 放送スケジュール

・TOKYO MX 土曜 23:30~(初回:2017年10月7日)
・BS11 土曜 23:30~(初回:2017年10月7日)
・群馬テレビ 土曜 23:30~(初回:2017年10月7日)
・とちぎテレビ 土曜 23:30~(初回:2017年10月7日)
・ABC朝日放送 土曜 26:29~(初回:2017年10月7日)
・メ~テレ(名古屋テレビ) 土曜 26:39~(初回:2017年10月7日)
・AT-X 水曜 24:30~(初回:2017年10月11日)

その他配信系 配信スケジュール

・ニコニコ生放送 日曜 22:30~(初回:2017年10月8日)
・アニメイトチャンネル 日曜 20:00~(初回:2017年10月8日)
・AbemaTV 月曜 23:30~(初回:2017年10月9日)
・バンダイチャンネル 月曜 12:00~(初回:2017年10月9日)
・J-COMオンデマンドメガパック 月曜 24:00~(初回:2017年10月9日)
・auビデオパス 月曜 24:00~(初回:2017年10月9日)
・dアニメストア 月曜 12:00~(初回:2017年10月9日)
・U-NEXT 月曜 12:00~(初回:2017年10月9日)
・アニメ放題 月曜 12:00~(初回:2017年10月9日)
・dTV 月曜 12:00~(初回:2017年10月9日)
・Hulu 月曜 12:00~(初回:2017年10月9日)
・Gyao!ストア 月曜 12:00~(初回:2017年10月9日)
・ひかりTV 月曜 12:00~(初回:2017年10月9日)
・PlayStation™Video 水曜 12:00~(初回:2017年10月11日)
・DMM.com 月曜 12:00~(初回:2017年10月9日)
・アクトビラ 金曜 24:00~(初回:2017年10月13日)
・Google Play 月曜 12:00~(初回:2017年10月9日)
・TSUTAYA TV 月曜 12:00~(初回:2017年10月9日)
・Amazonビデオ 月曜 12:00~(初回:2017年10月9日)
・Rakuten TV 月曜 24:00~(初回:2017年10月9日)
・ビデオマーケット 月曜 12:00~(初回:2017年10月9日)
・HAPPY!動画 月曜 12:00~(初回:2017年10月9日)
・ムービーフルPlus 月曜 12:00~(初回:2017年10月9日)
・LEONET 11月より配信予定

「アイドルマスター SideM」アニメ全話のネタバレ解説まとめ

renote.jp

kina
kina
@kuukina

Related Articles関連記事

THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!(劇場版アイドルマスター)のネタバレ解説まとめ

それぞれの場で活躍の場を広げている765プロのアイドルたち。そんな彼女たちにアリーナライブの企画が持ち出される。バックダンサーを使っての初めてのライブに困惑するアイドルたち。リーダーとして、先輩として様々な壁にぶつかりながら、ライブ成功のために奮闘する。 2014年に公開された「THE IDOLM@STER」の劇場版。

Read Article

アイドルマスター SideM(アニメ第1話『理由あって、アイドル!』)のネタバレと感想・考察・動画放送情報まとめ

「アイドルマスター SideM」とは「THE IDOLM@STER」の世界をモチーフとしたアニメ作品。 弁護士の仕事に行き詰まっていた天道輝は、酔った勢いでアイドルになる契約を交わし、同じくスカウトされた元外科医・桜庭薫と元パイロット・柏木翼に出会う。 今回は「アイドルマスター SideM」第1話『理由あって、アイドル!』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想、考察、動画放送情報を紹介。

Read Article

NEW

【随時更新】アイドルマスター SideM(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

「アイドルマスター SideM」とは「THE IDOLM@STER」の世界をモチーフとしたアニメ作品。 出来たばかりの小さな芸能事務所「315プロダクション」。そこにスカウトされて集まってきた男性アイドルたち。元・弁護士、元・外科医、元・パイロットなど、様々な前職を持ち、それぞれの想いを胸にアイドルに転職した彼らが、トップアイドルを目指し、夢に向かって紡ぐ新たな物語。

Read Article

アイドルマスター SideM(アニメ第3話『飛び立つ勇気』)のネタバレと感想・考察・動画放送情報まとめ

「アイドルマスター SideM」とは「THE IDOLM@STER」の世界をモチーフとするソーシャルゲームを原作としたアニメ作品。 アイドルとして正式にデビューすることが決まったDRAMATIC STARS。音楽番組の公開収録でデビュー曲を披露する日がやってくる。 今回は「アイドルマスター SideM」第3話『飛び立つ勇気』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想、考察、動画放送情報を紹介。

Read Article

アイドルマスター SideM(アニメ第4話『ハッピースマイル』)のネタバレと感想・考察・動画放送情報まとめ

「アイドルマスター SideM」とは「THE IDOLM@STER」の世界を原作としたアニメ作品。 商店街の紹介ムービーを撮影することになったBeit。そこは3人が出会うきっかけとなる思い出の場所だった。Beitは商店街を盛り上げるために、お祭りでライブを開催する。 今回は「アイドルマスター SideM」第4話『ハッピースマイル』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想、考察、動画放送情報を紹介。

Read Article

アイドルマスター SideM(アニメ第2話『それぞれの輝き』)のネタバレと感想・考察・動画放送情報まとめ

「アイドルマスター SideM」とは「THE IDOLM@STER」の世界をモチーフとしたアニメ作品。様々な前職を持つ面々が集まる315プロだが、彼らはアイドルとしては未熟。そんな中、Jupiterのライブを全員で見学することになるが、悪天候からライブは中止の危機に。 今回は「アイドルマスター SideM」第2話『それぞれの輝き』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想、考察、動画放送情報を紹介。

Read Article

アイドルマスターSideMの女の子みたいなキャラまとめ

2015年に10周年を迎えたゲーム「アイドルマスター」シリーズ。 「アイドルマスターSideM」はシリーズ初の「男性アイドル」をテーマに据えたアイドル育成ゲームとして、大きな注目を集めました。 しかし、そんなSideMにも、まるで女の子みたいなかわいいキャラが、それも複数登場するって知ってましたか? この記事ではそんな、男子も女子も思わずかわいい! となってしまう男性アイドルを紹介します!

Read Article

目次 - Contents