特別版 Free!-Take Your Marks-(Free!TYM)のネタバレ解説・考察まとめ

『Free!』とは、おおじこうじの小説「ハイ☆スピード!」を原作に、京都アニメーションが制作した大人気テレビアニメ。水泳部部員の青春と仲間たちの絆を描いた物語である。
そんな「Free!」シリーズの、劇場版完全新作アニメ「特別版 Free!-Take Your Marks-」(略称:特別版 Free! TYM)は、卒業する3年生とそれを見送る後輩たちの姿を描いた、4編の短編ストーリーである。

「#1 運命のチョイス!」で、遙が笹部コーチの紹介で訪れた不動産屋は、岩鳶中学校で遙と同じクラスだった友人の、鴫野貴澄 (しぎのきすみ)のおじさんが経営する不動産屋だった。
遙は貴澄の姿を見て帰ろうとするが、真琴がなんとか引き留め、物件を探すことに。
おじさんの手伝いをしているという貴澄の運転で、遙と真琴は車で物件を巡り、遙の部屋探しをする。
いくつか見て回るが、遙のこだわりが強く、なかなか決められない。

最後に訪れた物件では、スイミングスクールに通っているという少年と出会い、そこに住んでいた住人が、スイミングスクールのコーチをしていたことが判明する。
その少年との交流もあり、部屋も気に入ったようすの遙は、最後に訪れた物件を借りることにしたのだった。
その最終的に遙が借りることをきめた部屋に前に住んでいた住人は、遙が中一の時、岩鳶中学校で水泳部のマネージャーをしていた芹沢尚 (せりざわなお)だったのだが、遙らと尚が鉢合わせることはなかった。

また、この話では、遙が車を運転する貴重なシーンが見られる。

鮫柄学園水泳部の凛・宗介・似鳥・百太郎で温泉旅行へ

「#2 秘湯のクーリングダウン!」では、愛一郎が卒業する凛と宗介に何かプレゼントしたいと話していたところ、百太郎が福引きで温泉のペア旅行券を当て、それを二人にプレゼントする事になった。
当初は凛と宗介の二人で行く予定だったが、凛のお母さんが、偶然新聞屋さんに貰って同じ温泉のペアチケットを持っていたため、愛一郎と百太郎も加わり、4人で温泉旅行に行くことに。

旅行当日は、旅行にはしゃいでハイテンションの百太郎に振り回されっぱなしの3人。
それとは逆に、いつもと変わらない様子の凛と宗介。
愛一郎はそんな3人の姿を見て、凛と宗介がちゃんと楽しめているのか心配になるが、そんな心配をよそに凛も宗介も楽しんでいたようだった。

観光地によくある顔の部分がくりぬかれたパネルに、凛と宗介が顔を出して記念写真を撮るシーンがあるが、百太郎が半ば強引に勧めたからこそ実現した貴重なシーン(?)である。

温泉旅行中には、同じ温泉旅館に、水泳部とともにOBで一緒に旅行に来ていた桐嶋夏也(きりしまなつや)と宗介が言葉を交わす場面もあった。
夏也は初対面である宗介の肩の故障に気づき、目の病気になってしまった芹沢尚と宗介を重ね、自分の思いを吐露していた。

新入部員獲得のために渚と怜が勧誘プロモーション制作に奮闘!

「#3 結束のバタフライ!」では、岩鳶高校水泳部は遙と真琴が卒業してしまうと3人になってしまい、新入部員が一人も入らないと廃部になる危険があるため、新入部員獲得のためのプロモーションビデオを制作する事になった。

車で機材等の運搬は凛にも手伝ってもらったが、衣装も手作りし、ストーリーも自分たちで考え、自ら出演もして、撮影は無事に終了した。
そのビデオを編集し、完成したのだが、完成したビデオを見て、「何かが足りない」と感じた怜と渚。
「何が足りないのか」を探るため、奮闘する怜だが、遙や真琴が心配になるぐらい空回りしていた。
そして、試行錯誤する中で、新入部員にも、「仲間と一緒に泳ぐ楽しさ」を知ってもらいたいんだ、という大事なことに気付いたのだった。
ビデオの最後にナレーションを付け足して、本当の意味で、プロモーションビデオを完成させたのだった。

ビデオ撮影の際、堂々とした演技をする遙に対し、真琴は緊張しまくりで、セリフを噛んでしまったり、なかなかOKテイクが出せなかった。台本を必死に繰り返し読む姿や、セリフを噛んでしまい赤くなる真琴は必見。

江と百太郎の交際発覚!?

『Free! –Eternal Summer-』9話 より

最後の「#4 旅立ちのエターナルブルー!」では、岩鳶高校水泳部の遙、真琴、渚、怜、江の5人は、オーストラリアに留学する凛のためにサプライズパーティをしたいと計画するが、いいアイディアが浮かばず、困っていた。
そこで、凛と宗介のために温泉旅行をプレゼントしたという百太郎に、サプライズパーティについて相談する事になった。
ハンバーガーショップでみんなで集まって計画を練るはずが、百太郎はみんなにクワガタのエサ(昆虫ゼリー)をプレゼントしたり、終始自分の話ばかりで、まったく参考にならなかった。
また、この時、先についた百太郎と江が二人で席にいたところを、凛が偶然目撃してしまう。
百太郎と江が付き合ってるのかも知れない、という疑惑が浮かんだ凛。江に直接真相を聞こうと試みるが、聞くに聞けず…。
更に、百太郎から「大事な話がある」と言われ、戸惑う凛。
そこで百太郎が「大事なものをください」と言った「大事なもの」が「江」のことだと勘違いし、動揺する。
百太郎の言っている「大事なもの」は、本当はハンバーガーショップのおもちゃのことなのだが、そんなことは知らずに勘違いしたままの凛は、百太郎と水泳で真剣勝負することを持ちかける。

凛と百太郎の水泳勝負の噂は瞬く間に広まり、遙たちの耳にも届く。
だが、その時何故か「勝負に負けたら凛が留学を辞める」と言っていたという風に話が誤って伝わってしまい、遙はいても立ってもいられず、凛に直接会って真相を確かめる事に。
最初は凛に詰め寄る遙だったが、凛の反応から勘違いであることに気付いた。
そしてその時、凛本人に、サプライズパーティを計画している事をバラしてしまった。

凛は、百太郎の大事な話が、ハンバーガーショップのおまけのオモチャが欲しいだけということを知るが、水泳勝負はやることに。

御子柴兄弟と、凛と遙のチームで対決し、凛と遙のチームが勝った。
そして凛を祝福するかのようにバルーンを飛ばし、風船のプールを演出。そのままサプライズパーティへ。

凛は百太郎が欲しがっていたオモチャを投げ渡し、百太郎は大はしゃぎだった。

『Free!』の裏話・トリビア・小ネタ/エピソード・逸話

Free!の聖地は「鳥取県岩美町」

田後神社

Free!の舞台の「岩鳶町」は、「鳥取県岩美町」がモデルになっている。
遙の家がある場所は、田後神社がモデルになっているようだが、実際には遙が住んでいる場所に民家はない。

また、鳥取市が、鳥取城跡に新たに桜を植える計画に一般から意見を求めたところ、Free!のファンから、映画のシーンと景観が変わってしまうという理由で、反対意見が寄せられたらようだ。
更に、その話がTwitterで拡散して話題になり、鳥取市は木を植える場所を再検討することになった。
この事から、Free!という作品の影響力の大きさが伺える。

『特別版 Free!-Take Your Marks-』の主題歌

出典: tym.iwatobi-sc.com

『特別版 Free! -Take Your Marks-』主題歌CD

OP(オープニング)主題歌:STYLE FIVE 『FREE-STYLE SPIRIT』

【歌】STYLE FIVE
[七瀬 遙, 橘 真琴, 松岡 凛, 葉月 渚, 竜ヶ崎 怜]

FREE-STYLE SPIRIT

ED(エンディング)主題歌:岩鳶町のゆかいな仲間たち『What Wonderful Days!!』

【歌】岩鳶町のゆかいな仲間たち
[七瀬 遙, 橘 真琴, 葉月 渚, 竜ヶ崎 怜, 松岡 凛, 山崎宗介, 似鳥愛一郎, 御子柴 百太郎, 御子柴清十郎, 松岡 江, 天方美帆, 笹部五朗]

What Wonderful Days!!

『特別版 Free!-Take Your Marks-』関連リンク

tym.iwatobi-sc.com

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents