魔法使いの嫁(アニメ第2話)のネタバレと感想・考察・動画放送情報まとめ

Catch comics pc

今回は「魔法使いの嫁」第2話『One today is worth two tomorrows.』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想、考察、動画放送情報を紹介。
智世はエリアスとのハネムーンに行くこととなった。その準備をしに魔法道具の工房を訪れ、アンジェリカ・バーレイと出会う。そして自身の秘めた力を知ることとなる。

「魔法使いの嫁」第2話『One today is worth two tomorrows.』のあらすじ・ストーリー

1effd164

朝、寝ぼけ眼でリビングに行った。エリアスはもう起きていて手紙を書いていた。
その手紙が突然端から切れだしくるくると巻かれたと思ったらそこから羽が生え、近くの窓から飛んで行ってしまった。それを驚いて見ていると、「ちょっと知人にね」と彼は普通のように教えてくれた。
「ーーー目覚めて早速なんだけどね、チセ、ハネムーンの準備をしようか」

ロンドン市内とあるアパートメント1階にあるお店を訪ねた。そこはエリアスの知り合いのお店らしい。戸を叩くとゴーグルをした女性がドアを開けてくれた。彼女の名前はアンジェリカ・バーレイ。魔女でマギウス・クラフト(魔法機構)の技師である。
マギウス・クラフトというのは、電気の代わりに魔力を動力にする道具やからくり、魔術や魔法に使う宝石の加工やらナイフ作りやら何でも作る。
智世は、アンジェリカに魔法と魔術の違いを教えて貰えることになった。
魔法の練習用の石を渡され、彼女の使い魔(ヒューゴ)の助けを借りて自分の好きな花を思い出してみて、と言われ目を瞑り思い浮かべた。すると、宝石が変化をはじめそれが徐々に広がり床一面宝石の花畑にしてしまったのだ。そこへエリアスが突然現れ、智世の力を止めに入った。アンジェリカもその魔法に驚き智世は何者なんだと問い詰めた。
「スレイ・ベガだよ。」
「なるほどね。見習いがこんな大事、普通は起こせるはずがないもの」
「スレイ・ベガは大きなスポンジみたいなものなんだよ。周囲の力を吸収し、それを魔力として体に蓄積するのにとても長けているんだよ。見えないはずのモノを見るのも魔力が眼球や脳を絶えず廻っているからさ。-でも如何せん貯めすぎるんだよね。使える魔力が多すぎるから通常は少量変化するものも肥大しすぎる。僕が競売場から家までひとっ飛びできたのも君が集めている魔力を代わりに使ったからさ。」
「ヒューゴ、なんでいわなかった」
アンジェリカは手伝っていた妖精を責めた。
「妖精を責めるなよ。彼らにとっては誘蛾灯みたいなものだし、特別な存在なんだ。」
「全然吸ってるとか、自覚ないんですけど」
「それがスレイ・ベガの特性なんだよ。ま、ただの調節下手って思えばいいさ」

Ssd150834342381483

智世は部屋を見回し、汚れた部屋に恐縮しアンジェリカに頭を下げた。
「ご・ごめんなさい。ここを汚してしまって…」
「あんたが誤る必要なんてないんだよ。いい?今回悪いのは全部アレ!なーんにも言わなかったクソはあの骨!!」
「クソって…」
「弟子の何の説明もできない師匠なんてただのクソね!」
彼女はエリアスのことを散々貶したのだった。

エリアスたちはアンジェリカから買ったものを受け取り、帰りの途に就く。その途中で智世の両親の話になった。彼女の父親は何をしているか分からないといい、母親は目の前で死んだという。死因はわからなかった。

家の前には神父の格好した男性が立っていた。
「こんにちは、私はサイモン。サイモン・カラム。今日はふたりにちょっとしたおつかいを頼みにきたんだ。」
エリアスの家のある村の神父が家に訪ねてきて、エリアスを自由に行動をさせているのだからペナルティ(魔法使いは教会側と敵対していて本当はエリアスを監視をしていたいのだ。けれどエリオスの力は強大なので自由を許している。)として教会が手を出すことが出来ないことをやってほしいと言ってきたのだ。依頼は3件。その中の1件が北極海に浮かぶ火山島・アイスランド。ここに生息しているドラゴンの様子を見て来てほしいというものだった。エリアスは依頼を詳しく教えてくれず、ハネムーンに行くというだけだった。

「魔法使いの嫁」第2話『One today is worth two tomorrows.』の感想・考察

「魔法使いの嫁」の動画放送情報

地上波・BS・CS 放送スケジュール

・TOKYO MX 土曜 25:30~(初回:2017年10月7日)
・毎日放送 土曜 27:38~(初回:2017年10月7日)
・AT-X 日曜 21:00~(初回:2017年10月8日)
・テレビ愛知 月曜 26:05~(初回:2017年10月9日)
・テレビ埼玉 水曜 23:00~(初回:2017年10月11日)
・チバテレビ 水曜 23:00~(初回:2017年10月11日)
・BS11 水曜 25:00~(初回:2017年10月11日)
・北海道放送 水曜 26:26~(初回:2017年10月11日)

その他配信系 配信スケジュール

・AbemaTV 2017年10月8日(日)23:00~
・dアニメストア 2017年10月10日(火)12:00~
・バンダイチャンネル 2017年10月10日(火)12:00~
・フジテレビオンデマンド 2017年10月9日(月)24:00~
・Amazonプライム・ビデオ 2017年10月9日(月)24:00~
・ビデオマーケット 2017年10月9日(月)24:00~
・ひかりTV 2017年10月9日(月)24:00~
・アニメイトチャンネル 2017年10月10日(火)12:00~
・TSUTAYA TV 2017年10月10日(火)12:00~
・HAPPY!動画 2017年10月10日(火)12:00~
・U-NEXT 2017年10月10日(火)12:00~
・アニメ放題 2017年10月10日(火)12:00~
・ビデオパス 2017年10月10日(火)24:00~
・J:COMオンデマンド メガパック 2017年10月10日(火)24:00~
・GYAO! 2017年10月12日(木)24:00~
・ニコニコ生放送 2017年10月12日(木)24:00~
・ニコニコチャンネル 2017年10月12日(木)24:30~

「魔法使いの嫁」アニメ全話のネタバレ解説まとめ

renote.jp

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

魔法使いの嫁(まほよめ、The Ancient Magus' Bride)のネタバレ解説まとめ

ヤマザキコレによるマンガ作品。2014年1月号から9月号まで「月刊コミックブレイド」で連載しており、現在は「月刊コミックガーデン」にて連載中である。この物語は、夜の愛し仔(スレイ・ベガ)である「チセ」が異形の魔法使い「エリアス」に買われるところから始まる。人ではない者が見えることにより、たくさん傷ついてきたチセは、その能力により様々な出会いを繰り返し自分と向き合っていくのであった。

Read Article

魔法使いの嫁(アニメ第5話)のネタバレと感想・考察・動画放送情報まとめ

今回は「魔法使いの嫁」第5話『Love conquers all.』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想、考察、動画放送情報を紹介。 突如現れた魔術師によって、智世は夜の愛し仔(スレイ・ベガ)の運命を知らされる。そして澱みを浄化しようとする智世は、一組の夫婦の夫が起こした悲しき事件の真相を知ることとなる。

Read Article

魔法使いの嫁(アニメ第1話)のネタバレと感想・考察・動画放送情報まとめ

今回は「魔法使いの嫁」第1話『April showers bring May flowers.』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想、考察、動画放送情報を紹介。 家族を失い、孤独な生活を強いられ、孤独に暮らしていた羽鳥智世はある男に声をかけられ、自身の体を売りに出してしまう。そして智世は魔法使いのエリアス・エインズワースに買われることとなった。

Read Article

魔法使いの嫁(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

「魔法使いの嫁」とはヤマザキコレによる漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 人外のモノが見えてしまう羽鳥智世15歳。彼女は母親に目の前で死なれて、親戚たちに疎まれ生きるのに疲れ、飛び降り自殺をしようとしていた。その時突然背後に見知らぬ外国人があらわれ、あなたを売りませんかと言う。人身売買で売られた先は魔法使いのエリアス。エリアスと智世の目を通して壮大な自然の神秘が描かれている。

Read Article

魔法使いの嫁(アニメ第3話)のネタバレと感想・考察・動画放送情報まとめ

今回は「魔法使いの嫁」第3話『The balance distinguishes not between gold and lead.』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想、考察、動画放送情報を紹介。 聖職者サイモンから依頼を受けたエリアスと共に智世はドラゴンの国を訪れた。智世はそこで一匹の年老いたドラゴンと出会う。そのドラゴンは命を終えようとしていた。

Read Article

魔法使いの嫁(アニメ第4話)のネタバレと感想・考察・動画放送情報まとめ

今回は「魔法使いの嫁」第4話『Everything must have a beginning.』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想、考察、動画放送情報を紹介。 智世とエリアスは猫の国に来ていた。その国では以前、人間と猫の間で悲惨な事件が起こっていた。それにより澱んでいる魂を智世は浄化することとなる。

Read Article

目次 - Contents