魔法使いの嫁(第1話)のあらすじと感想・考察まとめ

今回は「魔法使いの嫁」第1話『April showers bring May flowers.』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。
家族を失い、孤独な生活を強いられ、孤独に暮らしていた羽鳥智世はある男に声をかけられ、自身の体を売りに出してしまう。そして智世は魔法使いのエリアス・エインズワースに買われることとなった。

「魔法使いの嫁」第1話『April showers bring May flowers.』のあらすじ・ストーリー

羽鳥智世(はとり ちせ)は学校の屋上にいた。周りには人間は誰もいない。妖モノだけが彼女の周りにいた。人外の者(妖・妖精など)が見えてしまい、そのおかげで彼女の周りの者にいじめられ、1人の母も亡くし、親戚の人に引き取られてもそこでも疎まれた。生きていく気力を失い、妖どもに一緒に行こうよと、自分でもいらない人間なんだと思い、飛び降りしようとしていた時、背後に現れた男に、「もし、生きることを投げ出したいなら、貴女を欲しいと思う「誰か」に「貴女」を預けてみますか?」と人身売買を持ち掛けられたのだ。自分には帰る場所なんてない。得体のしれない男だが智世には判断力などすでに無かったため、ついて行ってしまったのだ。

ロンドン市内の道をエリアス・エインズワースは歩いていた。彼は魔法使いであった。魔法使いとは妖精や精霊、幽霊など、人ならざる存在の力を借りて世界の理に干渉し奇跡を起こす者だ。普通の人に比べて長命かつ頑健で、彼の姿は人間の身体・頭は牛の頭蓋骨である。その顔には布をつけていて見えないようにしている。身長はとても大きく目立っていた。ロンドン市内のビルの扉の前立ち、その中で開かれているオークション会場に入っていく。舞台のある会場に入り、そのまま席に座ることもなく舞台まで歩いていくと、舞台で鎖に繫がれた智世に向かって「君を僕の弟子にすることに決めた。」言った。そして彼は500万ポンド(約8億5000万円)で智世を落札したのだ。
主催者からオークション会場の1室を借り、智世と二人でその部屋に入っていく。
「僕は、エリアス。宜しくね。僕の弟子(パピィ)。どうやら君は、きちんとした見える目を持っているようだ。君たちにすれば珍しいことだよ。運がいい。…得ではなかったかもしれないけどね。」そう言う彼に智世は怒りを覚えた。「運がいい…。…無い。…好かったことなんて一度もない!」彼女には辛いことしかなかったのだ。「…それじゃあ、いつか君が良かったと思えるようにしよう。」エリアスは、彼女の望む、お帰りなさいと言ってくれる家族のいる家をあげるよと言ってくれたのだ。「実際、そんな無気力でいられると僕が困るんだ。人形も悪くはないけど、せっかく高値で買ったものだもの、面白みのあるものじゃないとね。」
「さ、目を瞑ってぼくにくっついて。目が眩むかもよ。」彼は智世を抱きしめ、詠唱を始めた。
「影にイラクサ、ヒイラギの輪、十重に二十重に雲の巣糸をかの枝に紡げ」すると、光に包まれていた。

「目、開けていいよ」
智世が目を開けてみると建物の中にいたのに今はどこかの草原の中に立っていた。目の前には蔦に覆われた2階建ての洋館が建っている。
「ここが僕の家。そして今日から君が暮らす家でもある。」
「ちょっと待ってください!ここはどこなんですか?建物の中からどうやってここに…」
「ここはロンドンの西、イングランドの端っこの田舎」
「いんぐらんど⁉それに弟子って何の…」
「ああ、ほら」と彼は智世の首や腕についていた鎖に軽く指で指した。すると鎖はパキパキいいながら砕け散っていった。「君は魔法使いの弟子になったのさ」これが彼の力だった。
智世は家に招き入れられ、そのままお風呂に連れて行かれた。エリアスはそのまま出ていくのではなく智世の服を脱がせようとする。「恥ずかしいので自分で出来ます」と言っても服を脱がすことをやめないし、「使い方とかわからないでしょ?」と結局全部脱がされ、洗われてしまう。そして「肩まで浸かってよく温まってくるんですよ。」と言ってエリアスは浴室からやっと出て行ってくれた。智世は目を瞑りのんびりと湯に浸かっている。窓からにぎやかな声が聞こえた。気になって目を開けてみるとそこに妖精が飛んでいて、智世のことを楽しそうに見ていた。「貴女は妖精?」と聞くと「お隣さんよ」と言ってきた。エリアスが智世を連れて来たことを聞き見に来たのだといった。」その時遠くからエリアスの声がして「今上がりますので、入ってこないでください。」と答えてまた妖精のいた処に振り返るともうその場所には妖精はいなかった。
夜、窓の外から呼ぶ声が聞こえ、目を開けてみるとお風呂に入っていた時に来た妖精エアリエルが窓を叩いていた。妖精は夜の森に散歩に行こうと誘いに来たのだった。智世は少し興味を惹かれ誘いを受けてしまった。
夜の森は静寂のに包まれた木の間から月の光がきらめく淡い絹のように揺らめいている。森の奥、森が開けたところに大きな岩があり穴が輝いている。妖精はその中に入ろうと誘ってくる。けれども智世は、もうエリアスの家がわたしの家だと思ってしまっていたので断った。そしたら、背後からエリアスの声が聞こえ、振り返るとすぐ後ろに立っていた。
「もうきちんと自分の巣を覚えたみたいだね」
彼は智世を抱きかかえ、「君を僕のお嫁さんにするつもりでもあるんだ」と告げられるのだった。

「魔法使いの嫁」第1話『April showers bring May flowers.』の感想・考察

「魔法使いの嫁」の動画放送情報

地上波・BS・CS 放送スケジュール

・TOKYO MX 土曜 25:30~(初回:2017年10月7日)
・毎日放送 土曜 27:38~(初回:2017年10月7日)
・AT-X 日曜 21:00~(初回:2017年10月8日)
・テレビ愛知 月曜 26:05~(初回:2017年10月9日)
・テレビ埼玉 水曜 23:00~(初回:2017年10月11日)
・チバテレビ 水曜 23:00~(初回:2017年10月11日)
・BS11 水曜 25:00~(初回:2017年10月11日)
・北海道放送 水曜 26:26~(初回:2017年10月11日)

その他配信系 配信スケジュール

・AbemaTV 2017年10月8日(日)23:00~
・dアニメストア 2017年10月10日(火)12:00~
・バンダイチャンネル 2017年10月10日(火)12:00~
・フジテレビオンデマンド 2017年10月9日(月)24:00~
・Amazonプライム・ビデオ 2017年10月9日(月)24:00~
・ビデオマーケット 2017年10月9日(月)24:00~
・ひかりTV 2017年10月9日(月)24:00~
・アニメイトチャンネル 2017年10月10日(火)12:00~
・TSUTAYA TV 2017年10月10日(火)12:00~
・HAPPY!動画 2017年10月10日(火)12:00~
・U-NEXT 2017年10月10日(火)12:00~
・アニメ放題 2017年10月10日(火)12:00~
・ビデオパス 2017年10月10日(火)24:00~
・J:COMオンデマンド メガパック 2017年10月10日(火)24:00~
・GYAO! 2017年10月12日(木)24:00~
・ニコニコ生放送 2017年10月12日(木)24:00~
・ニコニコチャンネル 2017年10月12日(木)24:30~

「魔法使いの嫁」アニメ全話のネタバレ解説まとめ

renote.jp

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

魔法使いの嫁(まほよめ、The Ancient Magus' Bride)のネタバレ解説まとめ

『魔法使いの嫁』とは、ヤマザキコレによるマンガ作品。2014年1月号から9月号まで「月刊コミックブレイド」で連載された後に「月刊コミックガーデン」へと移った。この物語は、夜の愛し仔(スレイ・ベガ)である「チセ」が異形の魔法使い「エリアス」に買われるところから始まる。人ではない者が見えることにより、たくさん傷ついてきたチセは、その能力により様々な出会いを繰り返し自分と向き合っていくのであった。

Read Article

魔法使いの嫁(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

「魔法使いの嫁」とはヤマザキコレによる漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 人外のモノが見えてしまう羽鳥智世15歳。彼女は母親に目の前で死なれて、親戚たちに疎まれ生きるのに疲れ、飛び降り自殺をしようとしていた。その時突然背後に見知らぬ外国人があらわれ、あなたを売りませんかと言う。人身売買で売られた先は魔法使いのエリアス。エリアスと智世の目を通して壮大な自然の神秘が描かれている。

Read Article

目次 - Contents