宝石の国(第6話『初陣』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。
早く走れる脚を手に入れたフォスは、アメシストと共に念願の見廻りに出る。そして見廻りにも慣れた頃、月人が現れ戦闘が始まった。
今回は「宝石の国」第6話『初陣』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

「宝石の国」第6話『初陣』のあらすじ・ストーリー

上手くフォスを捕まえるイエローダイヤモンド

宝石の一人、「イエローダイヤモンド」は月人たちに矢で狙われていた。そこへ相棒の「ジルコン」が他の宝石と金剛先生を連れて戻ってきた。その時イエローダイヤモンドに月人の矢が迫り、ジルコンはイエローダイヤモンドをかばって首が取れてしまう。
ルチルは最小限の傷しか負っていないジルコンを見て褒めた。しかしイエローダイヤモンドは「いや、バカだよ。俺をかばうなんて。」と言う。「あなたをとても尊敬していますから。」と言うルチルに「俺は…組んだ奴をみんな月に行かせてしまった。グリーンダイヤモンドも、ルビーもサファイヤも、ピンクトパーズも…。尊敬するところなんてないよ。逃げ足が速いだけで、気付けば最年長。3597歳だ。もう…もう、なんで戦っているのかも思い出せないな。」と自分を責めた。ルチルがふと外を眺めると、日向ぼっこをしていたはずのフォスがいないことに気付いた。
イエローダイヤモンドはフォスを探し出した。イエローダイヤモンドがフォスに呼びかけると、フォスはすごい速さでイエローダイヤモンドの横を通り抜けた。イエローダイヤモンドはその速さに驚きつつも、なぜ逃げるのかをフォスに聞いた。フォスは「全然速く動いて。思ったところで止まれないんだよ!」と足をコントロール出来ないようだった。イエローダイヤモンドはフォスを割らないように上手く捕まえ、学校に戻った。

フォスの体の異変を聞いた先生は、脆弱な体のせいで力を使えなかったインクルージョン(微小生物)の鬱屈が爆発したのだろう、と推理した。
フォスはこの足の速さを生かして戦いに出たいと申し出た。先生は一番軽い剣をフォスに渡してみるも、剣の重さに翻弄されてしまう。フォスはやっとの思いで剣を持ちながら「毎日訓練しますので…なにとぞ…」と先生に嘆願した。先生は「前々から不思議なのだが、向いてないとわかっててなぜそうも戦いたがる?」とフォスに問いかけた。フォスは不思議な顔をしながら「え?そんなの…先生が大好きだから助けたいんです。」とあっけらかんと言った。その答えにイエローダイヤモンドは声をあげて笑い、「今は月にいる奴らもみんなずっと先生が好きだ。そのぶんも戦わなくちゃな。」言う。先生は一度『アメシスト』と一緒に見廻りをすることを許した。
先生はフォスに海で起きたことを報告するように求めた。フォスは「海は…広くて…大きくて…その…」と言葉を詰まらせた。フォスは足を紛失した分記憶を無くしていた。先生は思い出したことから報告するよう言い渡す。フォスは記憶を辿るように「えっと…海は…広くて…大きくて…人間…?」と言葉を発するがそれ以上は思い出せなかった。先生は「人間」と言う言葉を聞いて目を見開いた。

2体でひとつのアメシスト

イエローダイヤモンドはアエジストに事情を話した。」アメシストは「双晶」という結晶で「エイティ・フォー」と「サーティー・スリー」という2体でひとつの宝石という存在だった。アメシストは剣の達人であるらしかった。
翌日からフォスはアメシストの見廻りに同行した。フォスは見廻り中、緊張で気を張り続けて夕方には倒れてしまった。そして3日目になると逆に気疲れで見廻り中に寝転がっていた。そんなフォスにアメシストは「剣の練習してみる?」と誘った。フォスは「うん。僕さあ、あのー剣をサッと抜いて、鞘をバッと投げるとこ練習したい。」と冗談めいて体を起こすが、そんなフォスの目に入ったのは先頭態勢をとったアメシストと月人の姿だった。

アメシストは大量の月人たちの元に飛び込み一瞬で月人たちを切り倒していく。その中でも特別大きな月人を切った際にアメシストは宝石と思われる手応えを感じた。アメシストはそれを調べようとするが、背後から忍び寄る月人の兵器に捕らわれてしまう。アメシストは四肢を砕かれ、フォスに逃げるように言う。フォスは粉々になるアメシストを座って見ていることしかできなかった。
そこに月人の姿と、アメシストが砕ける煌めきを見た先生や宝石たちが駆けつける。ボルツが真っ先に駆けつけ月人の兵器を砕いた。先生が指を弾くと極小の宝石が弾け、月人たちを貫いた。
ボルツは顔を歪ませ、へたりこんでいるフォスに剣を向け「お前…何をしていた!」と叫んだ。

「宝石の国」第6話『初陣』の感想・考察

「宝石の国」の動画放送情報

地上波・BS・CS 放送スケジュール

・AT-X 2017年10月7日(土)21:30~
・TOKYO MX 2017年10月7日(土)22:00~
・BS11 2017年10月7日(土)23:00~
・毎日放送 2017年10月7日(土)26:38~

その他配信系 配信スケジュール

・ニコニコチャンネル 2017年10月10日(火)24:00~
・dアニメストア 2017年10月8日(日)12:00~

「宝石の国」アニメ全話のネタバレ解説まとめ

renote.jp

shuichi
shuichi
@shuichi

Related Articles関連記事

宝石の国(第7話『冬眠』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 冬が来て、宝石たちは冬眠に入る準備をしていた。フォスはアンタークチサイトと共に冬を眠らずに過ごす。そしてフォスは聞き慣れない声を耳にする。 今回は「宝石の国」第7話『冬眠』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第3話『メタモルフォス』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 フォスはカタツムリに取り込まれ、ダイヤモンドはフォスを元に戻すための方法を探していた。そしてフォスの体には異変が起きていた。 今回は「宝石の国」第3話『メタモルフォス』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第8話『アンタークチサイト』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 腕を失ったフォスはアンタークチサイトと新しい腕を探しに「緒の浜」へと行く。そこは宝石たちが生まれた場所だった。二人が腕の代わりになる宝石を探していると、空が晴れ月人たちが姿を現す。今回は「宝石の国」第8話『アンタークチサイト』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品。累計発行部数は140万部を超える。2017年10月にアニメ化した。アニメーション制作は「オレンジ」。 今から遠い未来。この星にいた生物は不死の体を持つ宝石になっていた。月から飛来する「月人」と呼ばれる連中は宝石たちを攫い、装飾品にしていた。二十八体の宝石たちと月人との戦いを描く。

Read Article

宝石の国(第4話『魂・肉・骨』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 フォスは無事に元の体に戻ることが出来た。そしてアドミラビリス族を束ねる王・ウェントリコススと共に行動するよう義務付けられる。そしてウェントリコススから海に宝石たちに似た者がいることを聞く。 今回は「宝石の国」第4話『魂・肉・骨』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第1話『フォスフォフィライト』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 遠い未来、生物は進化して陸には意思を持つ宝石たちが存在していた。役立たずであったフォスフォフィライトは、思い悩むシンシャにある約束をする。 今回は「宝石の国」第1話『フォスフォフィライト』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第5話『帰還』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 フォスが消え、宝石たちは大慌てだった。一方、フォスは月人に連れ去られようとする。その時、ウェントリコススの弟アクレアツスが目を覚ました。 今回は「宝石の国」第5話『帰還』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第10話『しろ』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 フォスはボルツにペアを組むことを持ちかけられる。ボルツのペアであるダイヤは複雑な心境ながらもフォスの背中を押した。巡回をする二人の前に新たな月人が現れる。今回は「宝石の国」第10話『しろ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第11話『秘密』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 月人と相対するフォスたちだったが、月人は先生の前では従順で大人しくしていた。フォスは先生が何か隠していることに気づく。今回は「宝石の国」第11話『秘密』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第9話『春』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 アンタークを失ったフォスはまるで別人のように変わってしまう。冬眠から目覚めた宝石たちもフォスの変わりように驚きを隠せなかった。今回は「宝石の国」第9話『春』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第12話『新しい仕事』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 フォスは自分の中に生まれた疑問を隠すことはできず、先生と月人の関係を暴くことを決心する。そして、そのためにシンシャを求めるのであった。そして今回は「宝石の国」第12話『新しい仕事』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents