宝石の国(第2話『ダイヤモンド』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。
思い悩むフォスは宝石たちに話を聞きに行くことにした。そしてダイヤモンドが悩みを抱えてることを知る。今回は「宝石の国」第2話『ダイヤモンド』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

「宝石の国」第2話『ダイヤモンド』のあらすじ・ストーリー

ダイヤモンド

フォスはシンシャに「君にしかできない仕事を僕が必ず見つけてみせるから…」と言ったことを後悔していた。フォスなりに考えたのだが、全くいい考え浮かんでこなかった。そこで「ジュード」という宝石に「新しいアイデアの出し方」を聞いてみた。するとジュードは「ダイヤモンド(愛称:ダイヤ)」が最近新しい戦い方を思いついたという事を話した。フォスはダイヤに話を聞きに行く事にした。ダイヤ組(宝石たちは通常ペアを組んで行動している)は見回りに出ているらしかった。
一人でいるダイヤを見つけたフォスだったが、特に有益なアイデアの出し方を得ることはできなかった。

無茶な戦い方をするダイヤ

フォスは落ち込み、ダイヤがそれを慰めているところに月人たちが現れた。ダイヤは刀を抜き、月人たちに立ち向かった。ダイヤは月人たちの投擲武器を刀で跳ね返していた。フォスは今まで見たことない戦い方に感激する。しかしその時、ダイヤの手から刀がすっぽ抜けてしまう。ダイヤはフォスを遠くへ投げ、逃げるように言った。フォスはどうすることもできないが、ダイヤを助けに走った。その時、ダイヤのペアである「ボルツ」が助けに入った。ボルツは圧倒的な戦闘力で月人を殲滅した。

ボルツに咎められるダイヤ

ダイヤはボルツのことを「すごいでしょ?」と称賛した。
ボルツはダイヤと同じダイヤモンドで構成されているダイヤモンド属だった。ダイヤモンド属は宝石の中でも最も硬い宝石であり、硬度は最高の「十」を誇っていた。しかし、固すぎる故に割れてしまう恐れがあり、靭性(脆弱性を示す値)は「二級」とされていた。しかしボルツは微細な結晶が集合した結晶体であり、体が割れたとしても全体に被害が及ばない性質を持っており、その靭性は宝石たちで唯一の「特級」とされていた。
「強くなければダイヤモンドではない。」そう語るダイヤは自分の存在意義を失っていた。だからこそダイヤは新しい戦い方を試していたのだった。
フォスはダイヤの話を聞いて自分の存在に苦しむシンシャを思い出した。
ダイヤは無理な戦いで腕を折っていた。ボルツはダイヤをきつく叱りつけた。ダイヤは「なんの役にも立ってないなら…居ても居なくても同じでしょ?」というのであった。フォスが間に入ってダイヤを庇っていると、新たな月人が宝石たちの「学校」(宝石たちが暮らしている場所)へ向かって行った。

学校では金剛先生が眠りについてしまっていた(一度寝てしまったら高い高度を持つ先生を起こすのは簡単ではない。「堅牢のジュード」という別名を持つジュードが起こそうとした時は腕が折れてしまい、「眠りに入った先生を起こすのは月人と戦うより大変」と言っていた)。学校にいたジュードと「ユークレース」の元に巨大なカタツムリの貝殻のようなものが降ってきた。学校の上部には月人たちが集まっていた。そこへダイヤたちが追いつき、ボルトが月人たちを殲滅しに行く。ダイヤはボルトを追い手伝おうとするが「お前にできることなどない」と言い、月人たちを殲滅してしまった。
問題は解決したように思えたのだが、貝殻がカタツムリのような実体(といっても体はゼリー状)を形どり、フォスを飲み込んでしまった。

ジュードやボルトたちがそれにフォスを助けようと刀で切りつけるが、ゼリー状の体は刀を溶かした。刀だけでなく、宝石の中で最も頑丈なボルツの体さえも簡単に溶かしてしまった。ボルツがフォスに返事をするよう語りかけるもフォスからの応答はなかった。
フォスはドロドロに溶けながら「誰か…助けて…。僕が居ないと…シンシャ…ずっと…あのまま…。」とシンシャを思うのであった。

「宝石の国」第2話『ダイヤモンド』の感想・考察

「宝石の国」の動画放送情報

地上波・BS・CS 放送スケジュール

・AT-X 2017年10月7日(土)21:30~
・TOKYO MX 2017年10月7日(土)22:00~
・BS11 2017年10月7日(土)23:00~
・毎日放送 2017年10月7日(土)26:38~

その他配信系 配信スケジュール

・ニコニコチャンネル 2017年10月10日(火)24:00~
・dアニメストア 2017年10月8日(日)12:00~

「宝石の国」アニメ全話のネタバレ解説まとめ

renote.jp

shuichi
shuichi
@shuichi

Related Articles関連記事

宝石の国(第7話『冬眠』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 冬が来て、宝石たちは冬眠に入る準備をしていた。フォスはアンタークチサイトと共に冬を眠らずに過ごす。そしてフォスは聞き慣れない声を耳にする。 今回は「宝石の国」第7話『冬眠』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第4話『魂・肉・骨』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 フォスは無事に元の体に戻ることが出来た。そしてアドミラビリス族を束ねる王・ウェントリコススと共に行動するよう義務付けられる。そしてウェントリコススから海に宝石たちに似た者がいることを聞く。 今回は「宝石の国」第4話『魂・肉・骨』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第8話『アンタークチサイト』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 腕を失ったフォスはアンタークチサイトと新しい腕を探しに「緒の浜」へと行く。そこは宝石たちが生まれた場所だった。二人が腕の代わりになる宝石を探していると、空が晴れ月人たちが姿を現す。今回は「宝石の国」第8話『アンタークチサイト』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品。累計発行部数は140万部を超える。2017年10月にアニメ化した。アニメーション制作は「オレンジ」。 今から遠い未来。この星にいた生物は不死の体を持つ宝石になっていた。月から飛来する「月人」と呼ばれる連中は宝石たちを攫い、装飾品にしていた。二十八体の宝石たちと月人との戦いを描く。

Read Article

宝石の国(第5話『帰還』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 フォスが消え、宝石たちは大慌てだった。一方、フォスは月人に連れ去られようとする。その時、ウェントリコススの弟アクレアツスが目を覚ました。 今回は「宝石の国」第5話『帰還』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第1話『フォスフォフィライト』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 遠い未来、生物は進化して陸には意思を持つ宝石たちが存在していた。役立たずであったフォスフォフィライトは、思い悩むシンシャにある約束をする。 今回は「宝石の国」第1話『フォスフォフィライト』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第6話『初陣』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 早く走れる脚を手に入れたフォスは、アメシストと共に念願の見廻りに出る。そして見廻りにも慣れた頃、月人が現れ戦闘が始まった。 今回は「宝石の国」第6話『初陣』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第3話『メタモルフォス』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 フォスはカタツムリに取り込まれ、ダイヤモンドはフォスを元に戻すための方法を探していた。そしてフォスの体には異変が起きていた。 今回は「宝石の国」第3話『メタモルフォス』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第11話『秘密』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 月人と相対するフォスたちだったが、月人は先生の前では従順で大人しくしていた。フォスは先生が何か隠していることに気づく。今回は「宝石の国」第11話『秘密』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第9話『春』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 アンタークを失ったフォスはまるで別人のように変わってしまう。冬眠から目覚めた宝石たちもフォスの変わりように驚きを隠せなかった。今回は「宝石の国」第9話『春』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第10話『しろ』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 フォスはボルツにペアを組むことを持ちかけられる。ボルツのペアであるダイヤは複雑な心境ながらもフォスの背中を押した。巡回をする二人の前に新たな月人が現れる。今回は「宝石の国」第10話『しろ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

宝石の国(第12話『新しい仕事』)のあらすじと感想・考察まとめ

『宝石の国』とは市川春子による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 フォスは自分の中に生まれた疑問を隠すことはできず、先生と月人の関係を暴くことを決心する。そして、そのためにシンシャを求めるのであった。そして今回は「宝石の国」第12話『新しい仕事』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents