いぬやしき(第5話『獅子神優子』)のあらすじと感想・考察まとめ

『いぬやしき』とは奥浩哉による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。
安藤はニュースで獅子神が殺人を続けていることを知る。獅子神を止める方法を探す安藤は、獅子神と同じ力を持つ人間がいることに気づく。
今回は「いぬやしき」第5話『獅子神優子』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

「いぬやしき」第5話『獅子神優子』のあらすじ・ストーリー

安藤が朝ごはんを食べている時、テレビでは暴力団が襲撃された事件と、民家が襲われた事件を報道していた。ニュースでは銃のような物がが使われている形跡が見られるが、硝煙反応や弾丸が発見されていないと専門家が話していた。それを聞いた安藤は獅子神が殺人を繰り返していることに気付いた。

安藤は警察に通報しようと電話するが、何を説明していいのかわからなかった。ネットで「体 機械 犯罪」と調べるも、有益な情報が出てくるわけもなかった。その時、「天使が降臨?現代日本で起こり続ける奇跡」というニュースを発見する。そのニュースでは治療困難な病人たちが突如回復する事例が起こっていると書いてあった。安藤は獅子神を思い浮かべるも、性格上ありえないと考え、「他に獅子神と同じような能力を持つものがいるのでは?」という結論に至った。安藤はその人物であれば獅子神を止めれるかもしれないと考えた。
安藤は獅子神が「人の陰口も全部聞こえる。どんな小さな声でも。」と話していたのを思い出し、「助けて!殺される!助けてください!」と叫んで見た。すると家のチャイムがなり、「だ…大丈夫ですか…?ご…強盗とかですか…?」という声が聞こえた。安藤がドアを開けると上半身裸の犬屋敷が立っていた。

安藤はが機械の体を持つことを言い当て、「僕の幼馴染もそうなんです。」と告白した。犬屋敷はその青年が獅子神だと気づく。安藤は暴力団襲撃や病人を直している人物が犬屋敷であることを知り、「すごい…。本物のヒーローだ…。本当に…そんな…すごい…!」と涙した。そして安藤は獅子神を止めるように犬屋敷に懇願した。「彼を殺してしまうかもしれない…。君の友達を…それでも?」と言う犬屋敷に安藤は「あいつはもうヒロじゃない…。機械の化物だから…。」と答えた。犬屋敷も獅子神と同じ体を持っていることに気付いた安藤はすぐに謝罪する。犬屋敷は「僕は…自分を…機械の化物だと認めたくないから…人を…命を助けたりしているだけで…ヒーローなんかじゃないよ…。」と言った。安藤は「あなたは今まであったどの人より人間です。僕はあなたの助けになりたい。一生かけてもいい。過ごしでもあなたの力になりたい。協力したいんです。あなただから。」と涙ながらに懇願した。

獅子神は学校の帰り、一人の女子に呼び止められた。その子は特徴的なくせ毛から「チンゲ」というあだ名をつけられている獅子神のクラスメイトの渡辺しおんだった。渡辺は安藤のいじめを止める獅子神に好意を持っていた。渡辺は勇気を出して告白するが獅子神は笑顔で「ありがとう!」と言い残して去っていてしまった。

獅子神は一軒の家に入って行った。それは離婚した父親の家で、父親は新しい家庭を気付いていた。その日は義理の弟の誕生日であり、獅子神は一緒にご飯を食べ、映画を見て祝った。獅子神は母と住むアパートへ戻り父親が元気にしていたことを話した。すると母親が「ちょっと…聞いてくれる?」と切り出した。獅子神は母親が末期の癌で余命が一ヶ月だということを告げられる。獅子神は涙を流しながら「死なせない…!絶対…!」と母親の癌を治した。
その頃、犬屋敷と安藤は兵器の使い方を特訓したり、病院をまわって病人を治していた。

癌が治った母親と獅子神は喜びあった。その時、獅子神はアパートから引っ越すことを提案する。お金はデイトレードで稼いだと嘘をついた。「これからずっと俺が母さんを支えるから。」と獅子神は言った。新しい住処を決めた獅子神は仕事も辞めるように母親に言う。獅子神の母は少し心配そうな顔をしていた。
ある日獅子神は紙で指を切った。指から出る血を見た獅子神は「戻った!やった!人間に戻った!」と喜んだ。しかしそれは夢であった。
テレビでは連日、連続民家襲撃事件の報道をしていた。それを見ていた獅子神の母は「本当に悪魔のような人間。どんな親に育てられたのかしら?地獄に落ちればいい。こんな人間。」と呟いた。それを聞いた獅子神は「俺…俺だったらどうする?犯人…。」と聞いた。母親は「一緒に死ぬかな…。」と返した。獅子神は「もう人を殺すのはやめよう。やめた。」と心に決めるのであった。
引っ越しを目前に控えた朝、家のチャイムと男の声で獅子神は目を覚ました。声を荒げる母親の声で獅子神は窓から逃げ出した。外に出た獅子神を大勢の銃を持った男たちが取り囲んだ。彼らは警察で獅子神を逮捕しに来ていたのであった。

「いぬやしき」第5話『獅子神優子』の感想・考察

「いぬやしき」の動画放送情報

地上波・BS・CS 放送スケジュール

・フジテレビ 木曜 24:55〜(初回:2017年10月12日25:20~)
・秋田テレビ 木曜 25:20〜(初回:2017年10月12日)
・岩手めんこいテレビ 木曜 24:55〜(初回:2017年10月12日)
・さくらんぼテレビ 木曜 24:55〜(初回:2017年10月12日)
・仙台放送 木曜 26:00〜(初回:2017年10月12日)
・福島テレビ 木曜 25:55~(初回:2017年10月12日)
・新潟総合テレビ 木曜 25:45~(初回:2017年10月12日)
・テレビ静岡 木曜 25:35~(初回:2017年10月12日)
・東海テレビ 木曜 26:10~(初回:2017年10月12日)
・関西テレビ 木曜 25:55~(初回:2017年10月12日)
・テレビ愛媛 木曜 25:30〜(初回:2017年10月12日)
・テレビ新広島 木曜 25:55〜(初回:2017年10月12日)
・テレビ西日本 木曜 25:55〜(初回:2017年10月12日)
・サガテレビ 金曜 24:55〜(初回:2017年10月13日)
・テレビ熊本 木曜 25:45~(初回:2017年10月12日)
・鹿児島テレビ 木曜 26:00〜(初回:2017年10月12日)
・北海道文化放送 日曜 25:15~(初回:2017年10月15日)
・長野放送 木曜 25:30〜(初回:2017年10月12日)
・山陰中央テレビ 月曜 25:25~(初回:2017年11月20日)

その他配信系 配信スケジュール

・Amazonプライム・ビデオ 2017年10月11日(水)24:00~(第2話以降は毎話フジテレビ放送開始1時間後より配信予定)

shuichi
shuichi
@shuichi

Related Articles関連記事

いぬやしき(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『いぬやしき』とは奥浩哉による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 冴えないサラリーマンの犬屋敷壱郎と高校生・獅子神皓はある日、公園で謎の光に包まれた。その光は宇宙人が起こした事故であり、命を落としていた二人は事故を無かったことにするために改造されて意識を取り戻す。 「人を助けることで生を実感する男」と「人を殺すことで生を実感する男」の戦いが描かれる。

Read Article

モノノ怪(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

「モノノ怪」とは、2006年にフジテレビのノイタミナで放送されたアニメ「怪 〜ayakashi〜」の中の「化猫」編をスピンオフし、「モノノ怪」というタイトルで2007年に同じくノイタミナで放送されたオリジナルアニメーション。シリーズディレクターは「中村健治」で、スタイリッシュな和製ホラー作品。 人間の情念に憑いたあやかしが「モノノ怪」となり、主人公「薬売り」が退魔の剣でモノノ怪を斬っていく。

Read Article

マッドマックス 怒りのデス・ロード(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

前作『マッドマックス/サンダードーム』以来、27年ぶりに製作された『マッドマックス』シリーズの第4作。2015年公開のオーストラリア映画。第88回アカデミー賞では10部門にノミネート、最多の6部門を受賞した。石油も水も尽きかけた世界。資源を独占し、暴力で民衆を支配する軍団に捕われた元・警官マックスは、自由への逃走を開始。凄まじい追跡、炸裂するバトル。絶体絶命のピンチを迎えた時、決死の反撃が始まる。

Read Article

ハチミツとクローバー(ハチクロ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ハチミツとクローバー』は羽海野チカにより宝島社、集英社に2000年から2006年にかけて連載された漫画作品。及びそこから派生するテレビアニメ、実写映画、テレビドラマである。「ハチクロ」という略称で親しまれる。 テレビアニメ第一期が2005年、第二期が2006年に放送された。 美術大学を舞台に、大学生達の報われない片思いや芸術への想いが描かれている。

Read Article

MAN WITH A MISSION(マンウィズ・MWAM)の徹底解説まとめ

MAN WITH A MISSIONとは、日本で活躍する5人組ロックバンド。日本語に訳すと「使命を持った男」という意味を持つ。人間の体に狼の頭という「究極の生命体」の5人で構成される。デビュー当初は独特のビジュアルからコミックバンドなどと捉えられることもあったが、完成されたサウンド、圧倒的なライブパフォーマンスで、今や世界にも通用する日本が誇るロックバンドである。結成時期は公開されておらず、5人の素顔も謎に包まれている。マンウィズ、MWAM、オオカミバンドなどと呼ばれている。

Read Article

僕だけがいない街(僕街)のネタバレ解説・考察まとめ

三部けいによる漫画を原作とするアニメ作品。 2016年よりフジテレビ「ノイタミナ」枠にて全12話が放送された。 「再上映(リバイバル)」と呼ばれるタイムリープ能力を持つ主人公が、自分と周囲の人々を救うために、現在と過去を行き来するミステリー・サスペンス作品である。 終盤の11話の途中からは、原作とはやや違うオリジナルストーリーとなっている。

Read Article

もやしもん(漫画・アニメ・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

石川雅之によって『イブニング』と『月刊モーニングtwo』にて連載された日本の漫画作品。『もやしもん(第1期)』、『もやしもん リターンズ(第2期)』としてテレビアニメが放送された。 細菌やウィルスを肉眼で目視でき、なおかつ菌と意思疎通までできる主人公、沢木 惣右衛門 直保(さわき そうえもん ただやす)のその不思議な力ゆえに巻き起こるどたばた学園物語である。

Read Article

PSYCHO-PASS サイコパス 3(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『PSYCHO-PASS サイコパス 3』とは、2012年10月からフジテレビ「ノイタミナ」にて第1期が放送された、Pruduction I.G制作のオリジナルテレビアニメの第3期。人間のあらゆる心理状態や性格傾向などが数値として計測可能な「シビュラシステム」の導入された東京を舞台に、厚生省管轄の警察組織「公安局」がシビュラシステムのもと治安維持活動に日々尽力する。登場人物達の葛藤やジレンマを追う群像劇や近未来的事件解決の物語は国内外からも厚い支持を受けている。

Read Article

四畳半神話大系(小説・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『四畳半神話大系』とは、森見登美彦による日本小説、及びそれを原作として制作、放送されたアニメ作品。 小説は単行本では2005年に太田出版から、文庫本では2008年に角川書店から刊行されている。 アニメは2010年に放送された。 そして森見登美彦原作の「夜は短し歩けよ乙女」の映画化を受け、2017年1月から特別放送が開始された。

Read Article

ピンポン(松本大洋)のネタバレ解説・考察まとめ

ピンポンは、松本大洋による卓球漫画、及びそこから派生した実写映画、アニメ作品。 卓球を題材とし、登場人物達の友情や成長描く青春物語で、神奈川県藤沢市が舞台となっている。 週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館刊)に1996年から1997年まで連載された。全5巻。 実写映画は2002年7月に劇場公開された。 アニメは2014年4月〜6月に放送された。全11話。

Read Article

乱歩奇譚 Game of Laplace(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

推理作家「江戸川乱歩」が書き上げた作品群の中から「人間椅子」、「影男」、「怪人二十面相」、「ラプラスの島」などを題材として、主人公のアケチ、コバヤシ少年を中心に現代の世界観で起こった怪事件を解決していくアニメオリジナル作品である。 2015年7月~9月までフジテレビ「ノイタミナ」枠で放送された。アニメーション制作はLerche(ラルケ)。

Read Article

うさぎドロップ(漫画・アニメ・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

うさぎドロップとは宇仁田ゆみによる日本の漫画作品。祥伝社「FEEL YOUNG」に2005年10月から2012年1月まで掲載。本編全9巻。番外編10巻。 2011年7月フジテレビ”ノイタミナ”にてアニメ放送。2011年8月に実写映画化。 祖父の葬儀で見知らぬ女の子に出会った独身30歳の男大吉と6歳の女の子りんの物語。

Read Article

海月姫(東村アキコ)のネタバレ解説・考察まとめ

海月姫(くらげひめ)とは、漫画家・東村アキコにより描かれた少女漫画である。講談社発行の雑誌Kissにおいて連載されている。オタクでニートの女たち、通称”尼~ず”はレトロなアパートの天水館で自らの趣味に没頭して暮らしていた。その一員である主人公の月海はクラゲのクララをきっかけに女装男子の蔵之介と知り合い、天水館売却を阻止すべくクラゲモチーフのドレスデザイナーとして奮闘することになる。

Read Article

クズの本懐(横槍メンゴ)のネタバレ解説・考察まとめ

横槍メンゴによる漫画作品、及びそこから派生したアニメ、ドラマ作品である。「月刊ビッグガンガン」(スクウェア・エニックス刊)で2012年Vol.10から2017年Vol.04まで連載された。 報われない恋に悲しむ男女や、誰もが持ちうる孤独に苦しむ人間の姿、そしてその寂しさから抜け出し、未来を歩んでいく人々の強さを描いた作品である。

Read Article

図書館戦争(小説・漫画・アニメ・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

2006年よりアスキー・メディアワークスより出版された有川浩の小説及びそれらを原作とする漫画、アニメ、実写化作品である。シリーズ作品であり、「図書館戦争」から始まる全4巻と外伝「別冊図書館戦争」全2巻で構成される。舞台は公序良俗を乱し人権を侵害する表現を規制する法律が制定された架空の日本。主人公笠原郁は不当な検閲から本を守るため、表現の自由を守るため図書隊員として戦う。

Read Article

ハチミツとクローバー(ハチクロ)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『ハチミツとクローバー』は羽海野チカにより宝島社、集英社に2000年から2006年にかけて連載された漫画作品、及びそこから派生するテレビアニメ、実写映画、テレビドラマである。「ハチクロ」という略称で親しまれる。 テレビアニメ第一期が2005年、第二期が2006年に放送された。 美術大学を舞台に、不器用な大学生達の報われない恋や自分の才能や生き方について迷う若者達の姿を描いた青春群像劇

Read Article

ゴジラvsコング(モンスターバース)のネタバレ解説・考察まとめ

『ゴジラvsコング』とは、“怪獣王”ゴジラと“髑髏島の巨神”コングの熾烈な戦いを描いた、2021年公開のハリウッド映画。2014年から続く『モンスターバース』シリーズの四作目である。 あらゆる怪獣の王として君臨するも、人類に対しては中立の立場を取っていたゴジラ。しかしある時巨大企業エイペックス・サイバネティクスの本社がゴジラに襲われる。人類はゴジラに匹敵する力を持つコングを唯一の対抗手段と目して様々な計画を進めていくが、その裏には世界の覇者にならんとする者たちの邪悪な思惑が隠されていた。

Read Article

GANTZ(ガンツ)のネタバレ解説・考察まとめ

『GANTZ(ガンツ)』とは、奥浩哉による日本の漫画である。高校生玄野計は幼馴染の加藤勝と出会うが、交通事故に巻き込まれてしまう。目が覚めると、そこはマンションの一室だった。部屋の中央には大きな黒い球があり、見知らぬ男女がいた。黒い球の「星人をやっつけてください」という指令に、玄野たちは強制的に参加させられる。そこに待っていたのは想像もつかない死闘だった。戦うこと、愛する人を守ることをテーマにした本格SFアクションストーリーである。『週刊ヤングジャンプ』で2000年から2013年まで連載された。

Read Article

いぬやしき(第4話『鮫島』)のあらすじと感想・考察まとめ

『いぬやしき』とは奥浩哉による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 弁当屋で働くふみのは恋人からプロポーズされ、幸せな生活を過ごしていた。しかし、ヤクザの鮫島によってその幸せは奪い去られる。犬屋敷はふみのを助けるために行動する。 今回は「いぬやしき」第4話『鮫島』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

いぬやしき(第11話『地球の人たち』)のあらすじと感想・考察まとめ

『いぬやしき』とは奥浩哉による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 犬屋敷はついに家族に機械の体を持つことを打ち明ける。家族はそれを受け入れ、犬屋敷たちは幸せな日々を送っていた。しかし、その幸せは巨大隕石が地球に迫っているという発表でかき消されてしまう。今回は「いぬやしき」第11話『地球の人たち』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

いぬやしき(第9話『新宿の人たち』)のあらすじと感想・考察まとめ

『いぬやしき』とは奥浩哉による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 警察を襲った獅子神の行動はどんどん加速する。日本に宣戦布告した獅子神は無差別に殺人を始める。犬屋敷と安堂は獅子神を止めるべく行動を始める。今回は「いぬやしき」第9話『新宿の人たち』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

いぬやしき(第6話『2chの人たち』)のあらすじと感想・考察まとめ

『いぬやしき』とは奥浩哉による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 警察に追われた獅子神に声をかけたのはクラスメイトの渡辺しおんだった。彼女の元で息を潜める獅子神だったが、母親が世間の目に晒されていた。そして獅子神に悲劇が訪れる。 今回は「いぬやしき」第6話『2chの人たち』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

いぬやしき(第2話『獅子神皓』)のあらすじと感想・考察まとめ

『いぬやしき』とは奥浩哉による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 高校生・獅子神皓は宇宙人に改造され、機械の体になった。獅子神はその力で友達をいじめの手から救おうと考える。心優しい面を見せる一方で、獅子神はどこか狂っていた。そして同じ力を持つ二人が顔をあわせる。 今回は「いぬやしき」第2話『獅子神皓』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

いぬやしき(第1話『犬屋敷壱郎』)のあらすじと感想・考察まとめ

『いぬやしき』とは奥浩哉による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 冴えないサラリーマンの犬屋敷壱郎と高校生・獅子神皓はある日、公園で謎の光に包まれた。その光は宇宙人が起こした事故であり、命を落としていた二人は事故を無かったことにするために改造されて意識を取り戻す。 今回は「いぬやしき」第1話『犬屋敷壱郎』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

いぬやしき(第8話『犬屋敷麻理』)のあらすじと感想・考察まとめ

『いぬやしき』とは奥浩哉による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 襲撃を受けた獅子神が見たのは倒れたしおんとしおんの祖母の姿だった。一方、麻理は犬屋敷と安堂が行動を共にしているところを発見し、尾行を始める。一方で獅子神は警察に攻撃を始める。 今回は「いぬやしき」第8話『犬屋敷麻理』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

いぬやしき(第10話『東京の人たち』)のあらすじと感想・考察まとめ

『いぬやしき』とは奥浩哉による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 獅子神が落とした飛行機で東京は大パニックに陥った。犬屋敷は被害を減らそうと尽力するが、それを獅子神に知られてしまう。麻理が危険にさらされる中、二人は再会する。今回は「いぬやしき」第10話『東京の人たち』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

いぬやしき(第7話『渡辺しおん』)のあらすじと感想・考察まとめ

『いぬやしき』とは奥浩哉による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 警察に追われた獅子神に声をかけたのはクラスメイトの渡辺しおんだった。彼女の元で息を潜める獅子神だったが、母親が世間の目に晒されていた。そして獅子神に悲劇が訪れる。 今回は「いぬやしき」第7話『渡辺しおん』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

いぬやしき(第3話『安堂直行』)のあらすじと感想・考察まとめ

『いぬやしき』とは奥浩哉による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 安藤直行は獅子神に説得され、学校に行くことを決意する。しかし、学校では未だいじめは続いていた。それを目撃して獅子神はある行動に出る。そして安藤はある決断をする。 今回は「いぬやしき」第3話『安堂直行』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents