田中くんはいつもけだるげ(たなけだ)のネタバレ解説まとめ

Visual 01 sp

「田中くんはいつもけだるげ」とは、ウダノゾミによる漫画、及び「SILVER LINK.」製作のアニメ作品。2013年から「ガンガンONLINE」で連載開始し、2015年にアニメ化した。けだるく無気力な主人公「田中」と、田中を世話する同級生の友人「太田」の周りで起こる日常系コメディ。作中にはポケモンやドラクエなどの映画やゲームのパロディ要素がある。

『田中くんはいつもけだるげ』の概要

Ogp

「田中くんはいつもけだるげ」とは、ウダノゾミによる漫画作品。
スクウェア・エニックスのWEBコミックサイト「ガンガンONLINE」で、2013年から連載開始した。
2015年にSILVER LINK.製作でアニメ化。

DVDには書き下ろしの短編エピソードが収録。
ラジオ「田中くんはラジオもけだるげ」では、声優の「高森奈津美」と「諏訪彩花」がパーソナリティを勤めた。

けだるくやる気のない毎日を過ごす田中くんと、同級生のクラスメイトたちの日常を描いたゆるいギャグ作品。

『田中くんはいつもけだるげ』のあらすじ・ストーリー

69b46245 s

本作の主人公の二人、田中(右)と太田(左)

本作の主人公「田中」は、何事にもやる気がなくダラダラまったりしている高校生である。
田中はダラダラするために筋力を鍛えようと努力するなどの謎の向上心や、ベストな状態でダラダラする事にこだわりを持っている。
一度ダラダラし始めてしまうと動く事もしたくない田中であるが、田中には田中の面倒を見る親友「太田」がいる。
本作のもうひとりの主人公でもある「太田」は、背が高く体格も良く、目つきは悪いが顔の印象とは逆に性格が良く、大らかで面倒見が良い好青年である。
太田は中庭で眠ってしまった田中を担いで教室まで運んだり、移動教室なのに机で寝たままの田中を起こしたり、とにかく面倒見が良い。
母親のような抱擁力と、きめ細かいサポート力を持った太田無しでは、田中のダラダラライフは成立しないのであった。

ある日、いつもと同じくけだるく過ごしていた田中の元に、同じクラスの少女「宮野」が声をかけてくる。
宮野は背が小さく、人懐っこい元気いっぱいの女の子である。
しかし宮野は自分が子供っぽい事を悩み、大人っぽいアンニュイな雰囲気になりたいと思い、田中の醸し出すアンニュイさに憧れを抱いていた。
宮野は田中を「師匠」と呼び、田中に弟子入りして田中の仕草を真似するようになった。
何故大人っぽくなりたいのかと田中と太田が宮野に尋ねると、宮野には大人っぽい雰囲気の好きな人が居て、その人と釣り合う人間になりたいのだという。
田中は、宮野の好きな人は現在の宮野に不満があるのかと宮野に尋ねると、それは無いと言う。
その人が受け止めてくれるのなら、釣り合う釣り合わないなんて気にしない方が良いと田中は宮野を諭し、弟子入りしていた宮野を破門した。
しかし後日、宮野は田中以上のアンニュイさを醸し出していた。
田中と太田は、様子のおかしい宮野を見守っていると、宮野はボーっとしてペンキ塗りたての立ち入り禁止ゾーンに立ち入ろうとしてしまう。
田中が止めると、宮野は急に元の宮野に戻った。
宮野は、ゆるキャラの中の人は背の小さい大人なのかどうか考えるうちに悶々と妄想が広がり、眠れくなってしまってぼんやりしていたのだという。
しかし宮野の中でその妄想は結論に達し、たまたま田中が止めたタイミングで元の宮野に戻ったのである。
バタバタとしていた宮野の問題が解決し、田中はいつものような平穏な日々になりますようにと神社で願掛けをした。
だが翌日、田中の靴箱には果たし上が入っていた。

田中に果たし状を出したのは、太田の幼馴染の同級生の少女「越前」であった。
越前は制服のスカートを踝まで長くしたヤンキー風の生徒であるが、可愛い物が好きな女の子っぽさも持ち合わせている。
越前は田中に何でも良いから勝負をしろと挑むが、田中には全くやる気はない。
するとそこに宮野がやってきて、宮野と越前は親友であった事を田中と太田は知る。
越前は小さくて可愛い宮野を溺愛していたが、最近宮野が田中と一緒にいると知り、田中をライバル視していたのである。
だが田中は別に宮野を越前から取り上げるつもりは無く、誤解は無事解ける。
しかし翌日、宮野と越前が喧嘩してしまう。
原因は宮野が可愛いウサギの形をした手作りクッキーを越前にプレゼントしたが、可愛いもの好きの越前はクッキーが可愛いが故に食べられずカビを生やしてしまう。
それを宮野が知り、越前のために作った物を食べてくれなかったと激怒したのである。
越前は宮野に謝るために手紙を書くが、宮野の手紙は果たし状のようになってしまい、より仲が拗れてしまう。
越前が田中に相談すると、田中は宮野には好きな人がいる事を越前に話す。
越前はその事を知らなかった。
友達だと思っていたのは自分だけだったのかと言う越前に、田中は自分は太田とは喧嘩にならないし、友達と喧嘩して意地を張り合って気まずいなんてバカバカしいと言う。
その話を影で聞いていた宮野は、意地を張っているのではなく本当に怒っていて、それは宮野が越前のためだけにクッキーを作ったのにそれを食べてくれなかったからだと越前に訴える。
田中や太田に言っていた宮野の言う大人っぽい好きな人とは、越前の事であったのである。
その話を聞いた越前は宮野に謝り、もう食べずにダメにしないと誓い、二人は仲直りした。
宮野は越前が食べられないような可愛いお菓子は作らなくなり、全く可愛くないマッチョなチョコ(マッチョコ)作って越前、そして田中と太田にプレゼントした。

Dd6ee5c2 s  1

宮野(小さい方)と越前(大きい方)。

ある日、田中と太田はクラスメイトの少女「白石」にぶつかってしまう。
白石はクラス委員長で、クラス男女問わず人気のある才色兼備で巨乳な美少女である。
田中と太田はぶつかったお詫びに白石の委員長の仕事の手伝いをすることにし、授業で使うプリントの作成を一緒に行った。
白石は性格も良く、趣味でお菓子を作る事も出来、責任感もあって、全く非の打ち所の無い人間であった。
特に甘いものに目が無い太田は、白石が手作りで美味しいマカロンを作ったことを褒め、以降太田は白石をマカロンの人・マカロン師匠などと呼ぶようになる。
田中が疲れてしまったため、田中と太田は先に帰宅することにし、残りの作業を白石一人ですることになった。
二人が教室を出ると、白石はコンタクトレンズを外してメガネを装着し、短くたくし上げていたスカートを長くし、制服のリボンを外し、髪の毛を結い、楽で地味な見た目になる。
白石は地味でノリが悪く友達の居ない中学時代を過ごしており、高校デビューをすることでそれまでの自分を一掃し、リア充な女子高校生へ変身した。
可愛くて人気のあるキラキラした白石は、本来の地味な白石が作り上げた理想の自分の姿であったのである。
しかしコンタクトレンズは痛いし、アイドルみたいな髪型も恥ずかしいし、スカートは短くて落ち着かない。
田中と太田が帰ったことでたまたま教室で一人になったため、白石は猫を被った状態を止めありのままの状態で伸び伸びと作業を続ける事にした。
だが油断したその瞬間、田中と太田が忘れ物をして戻ってきて、白石は油断しきった姿を見られてしまう。
翌日、白石は太田たちがクラスメイト達に白石の秘密を喋ってしまったのでは無いかと不安になるが、どうやら他の生徒にはまだバレていない。
いつ二人の口から秘密が漏れるか不安な白石は、一日中二人を監視し続ける。
すると昼休み、太田と田中が昨日の出来事の話をしており、太田は地味な姿をした白石を白石だとは気づいてなかったようであった。
ほっとした反面一日中気を張っていて疲れてしまった白石は、メガネと三つ編みといういつもと違う地味な姿で家に帰ろうとする。
その姿でクラスメイト達の前を通っても白石であるとバレなかったが、田中には何故か一目で見破られてしまうのであった。
白石は観念し、田中と太田に自分が高校デビューした話を二人にした。
田中は白石がなりたい自分になる努力をしていることを偉いと褒め、太田も白石を馬鹿にせず自信を持てと励ました。
二人は白石の秘密を喋らないことを約束し、白石は恥ずかしいと思っていた自分の秘密を二人に受け入れて貰えた事に喜んだ。
翌日、白石は痛くて本当は嫌だったコンタクトを止め、メガネをして登校してきた。
無理な背伸びは止め、本来の自分を少し出す事にしたのである。
白石は、地味な姿をしていた時誰も自分だとは気づかなかったのに、田中だけは自分に気づいた事がきっかけで田中に対し淡い感情を持ち始める。
田中が白石が地味な姿をしていても白石であると気づいたのは、胸が大きかったからであることは白石は知らない。

784cc253 s

本来の自分に近い地味で楽な姿と、表向きのキラキラした姿、二つの姿を使い分ける白石。

田中と太田の生活には、宮野や越前、そして白石が加わる。
白石は田中に片想いをはじめ、それに気づいた宮野によって、田中との連絡先の交換した。
さらに田中の妹「莉乃」や、太田の妹「早夜」が登場する。
莉乃は田中とそっくりな顔立ちをしており、田中に対して一見冷たい態度を取っているが実際には田中が大好きなブラコンで、田中と仲良しな太田をライバル視していた。
早夜は太田の妹というだけあり身長は高めであるが兄とは違い華奢で大人しく、太田とは全く似ていない妹であった。
莉乃と早夜は親友であるがお互いに兄の事は話しておらず、莉乃は早夜が太田の妹であることを知らされ、親友がライバルの妹である事にショックを受けた。

66615cfc s

太田の妹「早夜」(左)、田中の妹「莉乃」(右)

ある日、田中がおさげ姿の白石と一緒に帰っているところを、クラスメイトで田中・太田の友人の「志村」と「加藤」に見られてしまう。
白石の地味な見た目の姿は田中と太田以外には秘密であり、田中は白石を庇い、その少女が白石であることを他言しなかった。
その結果、田中には彼女がいるという流れになってしまい、空気が読める太田も色恋沙汰には妙に抜けており、田中に彼女がいるなら自分は邪魔だと田中と一緒に帰るのを止めると言い出してしまう。
いつも太田や友人達と一緒に帰っていた田中は、その日一人で家に帰ることになった。
家までの道中、犬に追いかけられたり宗教勧誘されたりなど、いつもなら一緒に居る誰かが対処してくれていたことを自分でしなければならない。
そのことで田中は、人間は一人で生きられず、自分の人生には太田が必須であることを改めて確認し、田中は友人達に感謝するのであった。
一方、田中の彼女問題は太田がおさげの少女が白石である事に漸く気づき、その人は本当に彼女では無いと周りに言ったため無事誤解は解ける。
太田はまた田中と一緒に帰るようになり、元の生活に戻る。
そしてまた、ゆるくけだるくそれで居てどこか騒がしい日々が続くのであった。

『田中くんはいつもけだるげ』の登場人物・キャラクター紹介

主要キャラクター

田中(たなか)

Ae5e7f20 s

CV:小野賢章

本作の主人公。高校一年生。
いつも寝てばかりいて、歩くのすらけだるく、基本的に何も頑張らない性格。
しかしだらけることには真剣で、だらけるための努力は惜しまない。
目立つ事も嫌いで、本人は自分の人生でも脇役担当が良いと思っている。
成績は悪くなく、ピアノが弾ける。
また、いつもボーっとしていて他人に無関心なように見えるが、よく他人の事を見ている。
歩く時は担いでもらったり、寝ていたら起こしてもらったり、太田から常に世話を受けている。
太田無しでは生きていけない・太田を嫁に欲しいと発言し、太田とは老夫婦のような仲の良さと意思疎通が出来る。
他人と争うのも面倒な田中と、穏やかな性格の太田ではお互いの性格的に喧嘩になることもない。
自分がダラダラしている事で他人に迷惑を掛けている自覚があり、自分を卑下するような発言も多々あるが、それでも怠けるのを止めない。
むっつりスケベな面があるなど異性に興味がない事は無いが、何も起こらない平穏さを好むため恋愛に対しての積極性は無い。
バレンタインでチョコを貰った時は嬉しがらず困惑したような顔をしたり、彼女がいると勘違いされた時は彼女がいるだけでこんなに周りが騒がしくなるなら恋人なんていらないと言った。
白石から片想いされていることには気づいておらず、妹がブラコンであることにも気づいていない。

太田(おおた)

E87e447d s

CV:細谷佳正

本作のもうひとりの主人公。
田中のクラスメイトの友人。
背が高くガタイも良く目つきが悪いため不良のように見えるが、一切不良っ気のない好青年。
甘いものに目が無く、様々な店のスイーツ情報を網羅し、マカロンを上手に作る事が出来る白石をマカロン師匠と呼んでいる。
反面、苦い物が苦手でブラックチョコが食べられなかったり、珈琲にスティックシュガーを3本入れる。
お化けも気絶するほど苦手。
人の世話をする事が好きで、家事全般が得意なお母さん属性のキャラクター。
そのため田中とはお互いに相性が良く、太田が田中の世話をし、田中が太田に世話をされる関係で成り立っている。
太田が田中の世話を嫌がる事はなく、喧嘩になることもない。
大らかな性格で、相手の言ったことを肯定的に捉えたり深読みして褒める、所謂良い奴。
恋愛沙汰には疎く、太田を異性として見ているような態度を取る越前の気持ちには気づいていない。
田中と仲が良すぎるため、莉乃からはライバル視されている。

同級生

宮野(みやの)

7c989baf s
keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

のんのんびより(Non Non Biyori)のネタバレ解説まとめ

漫画家あっとが書いた原作「のんのんびより」を基にした脱力系田舎ライフコメディアニメ。 この物語はとある田舎にある旭丘分校に通う子供たちの楽しい日常を描いた物語である。1期は2013年の10月から12月まで放送され、2期は2015年の7月から9月まで放送された。基本的に一話で完結する物語となっている。

Read Article

異世界食堂(Restaurant to Another World)のネタバレ解説まとめ

「異世界食堂」とは、犬塚惇平のライトノベル作品。2013年から小説家投稿サイト「小説家になろう」で連載し、2017年にはSILVER LINK.製作でアニメ化。現代日本にある洋食店「洋食のねこや」は、土曜日になると扉が異世界と繋がり、異世界の住人達が料理を食べにやってくる「異世界食堂」となる。異世界の客達が現代日本の洋食を食べる、所謂飯テロアニメ。客達の完璧な脳内食リポが特徴的。

Read Article

川柳少女(Senryu Girl)のネタバレ解説まとめ

『川柳少女』とは、週刊少年マガジンで連載されている漫画、及びそれを原作としたアニメ。原作者は五十嵐正邦である。 川柳を題材に主人公の雪白七々子と彼女が想いを寄せる同じ文芸部の毒島エイジを中心に展開される学園ラブコメディである。話の大半はギャグシーンが多く、最後の大ゴマで恋愛要素を含めた落ちで締めくくられるというのが主なストーリー構成となっている。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(Butlers: Chitose Momotose Monogatari)のネタバレ解説まとめ

『Butlers〜千年百年物語〜』とは、原作である「Intouchable Butlers」をベースに「SILVER LINK.」により制作されたアニメ作品。千年の歴史を有し、特殊な能力を持つ『血族』。その一族から選ばれた『血霊』を守護する存在、バトラーズ。その血族達のある事故によって、神宮司高馬ことジェイは、時空のゆがみに巻き込まれてしまう。彼が降り立った場所は、自分のいた時代から百年も経過した世界だった。

Read Article

三ツ星カラーズ(Mitsuboshi Colors)のネタバレ解説まとめ

『三ツ星カラーズ』とは、作者「カツヲ」による漫画作品。2014年から月刊コミック電撃大王で連載を開始。2018年に「SILVER LINK.」製作でアニメ化。「赤松 結衣」「さっちゃん」「琴葉」の三人は、上野の平和を守る秘密組織「カラーズ」を名乗り、上野にあるアジトを拠点に今日も活動する。カラーズは新に元盗人野良猫の「モノクロ大佐」をメンバーに加え、警察官の斉藤や雑貨屋のおやじ、パン屋の笹木姉妹などと交流していく。可愛いが悪ガキなカラーズと上野に住む大人たちの日常を描くギャグコメディ。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第11話『岐路』)のあらすじと感想・考察まとめ

天奈のペンダントと羽早川のブローチを影山に奪われたジェイは、後を追った先で御国と遭遇する。 御国が裏で暗躍していたことを知らされ、影山の失った家族に会いたいという強い意志を前に、ジェイは立ち尽くす。 羽早川と御国の双方の意見の食い違いは平行線を辿ったまま、やがて時空の歪みの入り口が開く。 全ての結末は、ジェイの意思に託される。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第11話『岐路』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第4話『華麗なる対決』)のあらすじと感想・考察まとめ

生徒会主体による町おこしイベントで、ジェイは急遽羽早川と「執事対決」をすることになる。 そこにジェイに個人的な恨みを持つ北園アヤメの妨害によって窮地に立たされるが、春人達の援護や、持ち前のバトラーとしての能力をいかんなく発揮していく。 そしてジェイは、以前天奈から贈られたブレスレットに隠された、ある秘密を目の当たりにする。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第4話『華麗なる対決』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

賢者の孫(第1話『世間知らず、王都に立つ』)のあらすじと感想・考察まとめ

交通事故で死んだはずだったサラリーマンは、赤ん坊として異世界に転生する。彼は賢者・マーリンに拾われ「シン」と名付けられ育てられる。規格外の魔法能力を身に着けて成長したシンであったが、何と賢者は常識を教えていなかった。シンは常識を身に着けるため、そして友人を得るために王都の高等魔法学院に入学することに。王都に向かった彼は、チンピラ三人に囲まれている女の子二人に遭遇。二人を華麗に助けるのだった。 今回は「賢者の孫」第1話『世間知らず、王都に立つ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第8話『白鳥蓮の憂鬱な一日』)のあらすじと感想・考察まとめ

春人だけでなく、蛍や蓮、藤代までもが血族の末裔であったことから、ジェイは自分の素性を彼らに明かす。 蓮はその突拍子もない話に有り得ないと首を振り、その後、藤代が力に目覚めたという話も信じずにいた。 しかし自身もバトラーとしての能力が開花してしまい、動揺した彼は学園内を彷徨う。 一方、御国は、ジェイ達の陰に隠れて不穏な動きをしていた。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第8話『白鳥蓮の憂鬱な一日』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第2話『表と裏』)のあらすじと感想・考察まとめ

羽早川が務めるカフェ・ド・ヴェインから、突然客足が遠のいてしまう。 その理由は、羽早川が女性を見境なくナンパしているとの噂がネットに流れたためだ。 この窮地を脱するため、店の常連客である藤代を筆頭に、更に羽早川の素性を調査するために訪れた春人達や偶然居合わせた黒澤、茶野も巻き込んで、彼らは店に客を呼び込もうとあることを始める。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第2話『表と裏』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第12話『千年百年』)のあらすじと感想・考察まとめ

ジェイは、命を懸けた天奈の希望であるこの世界を救うことを選択した。そう決めたジェイは、羽早川と共に御国と対峙する。何度も繰り返される応酬の中、天奈の想いを守ろうとするジェイの意志に応えるように、右手のブレスレットが光り輝く。 そしてその輝きはペンダントの光となって、ジェイの希望であったものへと姿を変えていく。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第12話『千年百年』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第5話『名探偵ホームズの事件簿』)のあらすじと感想・考察まとめ

屋敷が取り壊されることを春人達から聞かされたジェイは、学園長の御国に直訴を試みるが、理事長からのお達しである以上、取り壊しは避けられないと告げられる。そんなジェイのために春人達は、屋敷の取り壊しを阻止しようとある行動を開始する。そしてついに、ジェイは羽早川から天奈のペンダントを取り戻すことに成功する。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第5話『名探偵ホームズの事件簿』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

賢者の孫(第2話『常識破りの新入生』)のあらすじと感想・考察まとめ

チンピラに絡まれていた二人、シシリーとマリアを無事に救出したシン。二人はシンと同じく高等魔法学院の受験生だった。学院の入学試験の日、シンはカート=フォン=リッツバーグと名乗る受験生に因縁をつけられるが、これを軽く受け流す。入学後、カートはシシリーに付き纏うストーカーだったことが判明する。カートからシシリーを守るため、シンはシシリーの制服に強力な付与魔法を施すことになった。 今回は「賢者の孫」第2話『常識破りの新入生』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第9話『メッセージ』)のあらすじと感想・考察まとめ

ブレスレットに刻まれた「222〇」というメッセージが、この屋敷の「〇」に纏わるものだと判明する。 それを頼りに考えを巡らせたジェイは、天奈と過ごした思い出の中で、その「〇」に因んだものがあったことに気付く。やがて訪れた場所で、ジェイは天奈の想いが綴られた手紙を手にする。 一方、羽早川は黒澤達から、空のプラズマ事件が五年前にもあったという事実を知らされる。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第9話『メッセージ』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第3話『すれ違う思い』)のあらすじと感想・考察まとめ

学園では生徒会を中心に、町内会と協力して行われるイベントの準備に追われていた。 そんな中、再びジェイは羽早川の元を訪れ真意を確かめようと襲撃を掛けるが、本気を出した羽早川に抑え込まれ、またしても逃げられてしまう。 その現場に春人が駆けつけて介抱しようとするが、邪魔をするな、お前には関係ないと、ジェイは冷たい態度を露わにする。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第3話『すれ違う思い』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第6話『過去の逆襲』)のあらすじと感想・考察まとめ

自分の強引な行いによって、春人に重傷を負わせてしまったことに罪悪感を覚えるジェイ。 同時に学園ではジェイに関する悪い噂が流れ始め、生徒会長を辞任する事態に追いやられてしまう。 そんな中ジェイは、春人に初めて自分の素性と目的を語り始めると、そこで血族に関する新たな事実が発覚する。そして羽早川の方でも、同じ事態に直面していた。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第6話『過去の逆襲』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第10話『愛執』)のあらすじと感想・考察まとめ

ジェイを心配してカフェ・ド・ヴェインへ向かおうとしていた春人達は、その途中で影山に襲われている黒澤と茶野に出会い、彼らから学園長の不穏な動きを知らされる。 その頃、互いに譲れない信念を掛けて、ジェイと羽早川は戦いに挑む。 しかしジェイは羽早川から彼の真意と、天奈の秘めた想いを知り愕然とする。 それを害するように、御国の魔の手が二人に忍び寄る。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第10話『愛執』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

賢者の孫(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『賢者の孫』とは吉岡剛による小説、及びそれを原作としたアニメ作品である。交通事故で死んだはずだったサラリーマンが、赤ん坊として異世界に転生。賢者・マーリンに拾われ、「シン」と名付けられ育てられる。すくすく成長し、規格外の魔法能力を身に着けたシンであったが、なんと賢者は彼に常識を教えていなかった。魔法の才能はあっても常識がないシンは、様々なトラブルに巻き込まれていくことになる。世間知らず系異世界転生ファンタジー。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第7話『目覚めの時』)のあらすじと感想・考察まとめ

ジェイは怪我から復帰した春人と共に、生徒会室に続く地下室を訪れていた。 そこで彼は自分と天奈に起こった百年前の出来事、そしてブレスレットの謎の文字についてを説明する。 羽早川の方でも、血族の末裔と称する店長の橘と共に、突如現れたある予言の言葉を耳にしていた。 そんな中、蛍によって生じたある出来事きっかけに、新たな血族の末裔が出現する。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第7話『目覚めの時』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

Butlers〜千年百年物語〜(第1話『運命の時』)のあらすじと感想・考察まとめ

転校して間もなく、名門・京常見学園の生徒会長に任命された神宮司高馬、通称ジェイは、日々の学園生活を送りながら、羽早川翔という人物を探し出すことに注力していた。 忙しない生徒会の仕事や行事に追われる中、ある日の就任式パーティで羽早川を見かける。 そして多くの生徒達が通うカフェで働いていることを突き止め、ついに彼と対峙する。 今回は「Butlers〜千年百年物語〜」第1話『運命の時』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents