ネト充のススメ(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ネト充のススメ』は黒曜燐による漫画作品を原作としたアニメ作品。
盛岡森子(♀)30歳、独身。脱サラニートとなった森子は充実した生活を求め、ネットゲーム(通称ネトゲ)の世界でイケメン男子「林」として新たな生活を始める。現実世界とネット世界での人間関係が少しずつ入り組んでいくストーリー。

renote.jp

第8話『一歩前へ踏み出した』

森子は、ゲーム内で小岩井と会話するため、臨時にMollyというキャラでプレイする。桜井はMollyを見て、彼がまだ学生の頃に出会った「ユキ」という社会人プレイヤーを思い出す。

renote.jp

第9話『その気持ちマーブル』

桜井がリリィと知った森子は驚きつつも、森子はこれからもリリィと一緒にネトゲが出来ることを楽しみにしていた。
しかしその日を境に、リリィはログインしなくなってしまう。

renote.jp

第10話『月夜の晩に』

矢代の言葉に傷ついた森子を、桜井は雨宿りのために家に招き入れた。
ネトゲを通じて築いてきた森子と桜井の関係はお互いに歩み寄り、少しずつ縮まっていく。

renote.jp

『ネト充のススメ』の登場人物・キャラクター

現実

盛岡森子(もりおか もりこ)

CV.能登麻美子

現実での主人公。高校卒業後から働いていた会社を辞め、ニートになった30歳独身。
満を持してのニート生活の中で、リアルでは得られなかった充足感を求めてネトゲ三昧の日々を過ごしている。
口調は丁寧でおとなしい振る舞いの傍ら、脳内のテンションはめっぽう高い。
従順素直な性格の裏側には、かつての社会生活で身に付いた怯えによるもの。
ネガティブながら決めたことに対して責任を持つ真面目さを持つ。

ゲームキャラクター:林

桜井優太(さくらい ゆうた)

CV.櫻井孝宏

ひょんなことから森子と知り合うことになった商社勤めのエリート社員。金髪碧眼で英国ハーフの28歳美青年。
出世街道まっしぐらで流通システム室次期室長と言われている。

仕事に対しては生真面目。営業手腕も成績優秀だがビジネス抜きの関係を作るのが苦手。
色んな物事に対して根性を見せるため、行き過ぎた行動もしばしば見受けられる(森子のメールの返事がいつ来るかと仕事中にスマホの画面を見ていたり、断りのメールが来た時には何がいけなかったか小岩井に相談したり、以前会ったことのあるコンビニに時間をずらしながら通ったりするなどストーカーじみた行為をしていた)。

ゲームキャラクター:リリィ

小岩井誉(こいわい ほまれ)

CV.前野智昭

桜井の同僚で以前は森子の勤め先の別部署で勤務していた。
森子と接点を持つ桜井や森子自身によくちょっかいをかけたがる。
明るいムードメーカーでどんな場に行っても上手に馴染める高いコミュ力の持ち主。
計算高く、度々周囲の人を翻弄して楽しんでしまうが、他人を損にさせないのが信条で意外と尽くすタイプ。

藤本和臣(ふじもと かずおみ)

CV.寺島拓篤

森子の自宅近辺のコンビニでアルバイトをしている大学生。
気配り上手で真面目そうな印象を受けるが、素が結構サバサバと明るい性格をしている。
思考回路がそのままカンベのため、実際の口調は雑な方が本音だが、就職を控える身なため丁寧を心がけている。

ゲームキャラクター:カンベ

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ネト充のススメ(アニメ第9話『その気持ちマーブル』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ネト充のススメ』とは黒曜燐による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 桜井がリリィと知った森子は驚きつつも、森子はこれからもリリィと一緒にネトゲが出来ることを楽しみにしていた。しかしその日を境に、リリィはログインしなくなってしまう。 今回は「ネト充のススメ」第9話『その気持ちマーブル』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ネト充のススメ(第4話『まるで恋する乙女のような』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ネト充のススメ』とは黒曜燐による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 新ガチャの景品に惹かれた森子は課金を決意し、ギルメンたちとガチャに挑戦する。一方リアルでは、行きつけのコンビニで突然謎の男に声をかけられる。 今回は「ネト充のススメ」第4話『まるで恋する乙女のような』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ネト充のススメ(アニメ第10話『月夜の晩に』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ネト充のススメ』とは黒曜燐による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 矢代の言葉に傷ついた森子を、桜井は雨宿りのために家に招き入れた。ネトゲを通じて築いてきた森子と桜井の関係はお互いに歩み寄り、少しずつ縮まっていく。 今回は「ネト充のススメ」第10話『月夜の晩に』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ネト充のススメ(第5話『秘密トライアングル』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ネト充のススメ』とは黒曜燐による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 林がリリィに相談している内容から林は森子でないかと疑う桜井。一方、飲み会に備えてイメチェンした森子は待ち合わせで小岩井を待つが、彼は現れず。諦めて帰ろうとしたとき現れたのは意外な人物だった。 今回は「ネト充のススメ」第5話『秘密トライアングル』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ネト充のススメ(第6話『恥ずか死んじゃいます!』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ネト充のススメ』とは黒曜燐による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 小岩井と待ち合わせをする森子だが、待てども彼は来ない。帰ろうとすると、現れたのは桜井だった。日にちを勘違いしていた森子だったが、桜井が以前誘いを断られた事を気にしていると聞いて食事に誘う事に。 今回は「ネト充のススメ」第6話『恥ずか死んじゃいます!』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ネト充のススメ(第1話『リアルは♀、ネットは♂』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ネト充のススメ』とは黒曜燐による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 会社を辞めた盛岡森子は現実よりもネット世界を充実させるべく、イケメンキャラ《林》としてネトゲを開始する。自称”エリートニート”森子のネト充生活が始まった。 今回は「ネト充のススメ」第1話『リアルは♀、ネットは♂』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ネト充のススメ(第7話『あなたと俺とキミとわたしと』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ネト充のススメ』とは黒曜燐による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 「森子=林」を確信した桜井は、林と遊ぶことにためらいを感じる。桜井は、林の正体を知らないふりをして林と会話を続ける。そんな中で小岩井もフリドメールを始めることに。 今回は「ネト充のススメ」第7話『あなたと俺とキミとわたしと』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ネト充のススメ(第2話『私たちは何も知らない』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ネト充のススメ』とは黒曜燐による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 リリィたちと仲良くなり、ネト充生活を満喫する森子。しかし、自分の身分をゲーム内でも偽ったことで、罪悪感を感じてしまう。一方現実世界で森子は、金髪碧眼のイケメン青年と出会う。 今回は「ネト充のススメ」第2話『私たちは何も知らない』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ネト充のススメ(第3話『臆病者な君と私』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ネト充のススメ』とは黒曜燐による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 ギルメンたちのおかげで悩みを解決できた森子。いつものようにネトゲを堪能していたところ、突然リリィから高価なプレゼントを貰う。森子は何か下心があっての贈り物かとパニックになる。 今回は「ネト充のススメ」第3話『臆病者な君と私』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

ネト充のススメ(第8話『一歩前へ踏み出した』)のあらすじと感想・考察まとめ

『ネト充のススメ』とは黒曜燐による漫画作品、及びそれを原作としたアニメ作品。 森子は、ゲーム内で小岩井と会話するため、臨時にMollyというキャラでプレイする。桜井はMollyを見て、彼がまだ学生の頃に出会った「ユキ」という社会人プレイヤーを思い出す。 今回は「ネト充のススメ」第8話『一歩前へ踏み出した』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents