ワイルド・スピードX2(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ワイルド・スピードX2』とは2003年公開のポール・ウォーカー主演、ジョン・シングルトンが監督したカーアクション作品。マイアミを舞台に元警察官の主人公ブライアンは、幼馴染のローマンをパートナーにして麻薬組織の囮捜査に駆り出される。麻薬組織の運び屋となる2人はカーチェイスを繰り広げる。大人気ワイルド・スピードシリーズの第2作目。

13.Rollin' On 20's

14.F*** What A Ni**a Say...

15.Oye

16.Miami

17.FINISH

セリフのみ

『ワイルド・スピードX2』の名言・名セリフ

「見たか?これが敬意ってやつだ。」

テズがブライアンをレースに呼んだ際に、優勝したら分け前をよこすように言っていた。そしてブライアンは優勝し、約束通りテズに優勝金の一部を渡す際のセリフ。ブライアンとテズの信頼関係が分かる。だからテズもブライアンに協力を惜しまない。本作の終盤にガレージからたくさんの車が出てくるが、車を集めてくれたのもテズだ。

「相談相手もなく、一人っきりだ。」「今は違う。」

ベローンの運び屋をする前の日のブライアンとローマンの会話。
自分が捕まったのはブライアンのせいだと言っていたローマンが、捕まったのは自分のせいだとブライアンに告げた後の2人のセリフ。「相談相手もなく、一人っきりだ。」と言うローマンに「今は違う。」とブライアンが言う。二人の友情が深まる瞬間だ。

『ワイルド・スピードX2』の名シーン・名場面

ブリッジ・ジャンプ

本作始まって一番最初のストリートレースで、最終ターンを曲がった後に猛スピードで橋から大ジャンプするシーン。このジャンプでブライアンは1位になる。
本作を代表する迫力満点のカーアクションは見逃せないシーン。

バック走行

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ワイルド・スピード MEGA MAX(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ワイルド・スピード MEGA MAX』とはアメリカ合衆国で制作されたカーアクション映画である。『ワイルド・スピード』シリーズの第5作目。護送中のドミニク・トレットを救出し、共にブラジルに逃亡した元警察官のブライアン・オコナーとミア・トレットは、逃亡生活に終止符を打つ為、裏社会を牛耳る黒幕から1億ドルを強奪する計画を立案する。世界中から凄腕ドライバーの仲間たちを集め、裏社会に立ち向かう。警察と犯罪者たちが協力するかつてないストーリーだが、立場を超えた信頼関係と友情が感じられる映画となっている。

Read Article

ワイルド・スピード EURO MISSION(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ワイルド・スピード EURO MISSION』とはアメリカ合衆国で制作されたカーアクション映画である。『ワイルド・スピード』シリーズの第6作目。ブラジルの犯罪王から大金を手に入れたドミニク・トレットを含む仲間たちは自由気ままな暮らしをしていた。しかし、死んだはずのドミニク・トレットの元恋人であるレティ・オルティスが生きていることを知り、彼女が所属している国際的犯罪組織との闘いにドミニク・トレットとその仲間たちが突入していく。家族を守る為のドミニク・トレットの優しさと正義感が伝わる映画である。

Read Article

ワイルド・スピード(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

2001年公開のポール・ウォーカーとヴィン・ディーゼル主演、ロブ・コーエンが監督したカーアクション映画。ロサンゼルスを舞台にストリート・カー・レースが行われていた。天才ドライバーのドミニクにレースを挑んできた謎の男ブライアンは、実は高級品を積んだトラックの強盗事件を捜査する囮捜査官だった。容疑者と捜査官である両者は徐々に友情を感じるようになる。カーアクション満載の大人気ワイスピシリーズの第1作目。

Read Article

ワイルド・スピード MAX(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ワイルド・スピード MAX』とはアメリカ合衆国で制作されたカーアクション映画である。『ワイルド・スピード』シリーズの第4作目。仲間と石油強盗をしながら生計を立てるドミニク・トレットは警察に追われていた。警察から守る為に仲間の元を去ったが、恋人のレティ・オルティスが殺されたことを知る。友人であるブライアン・オコナーたちと協力し犯人であるアウトゥーロ・ブラガへの復讐を果たす。カーチェイスアクションも多く、スリル満点だが、その中でも友情や恋人への愛などを感じる映画となっている。

Read Article

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

2006年に公開されたジャスティン・リン監督によりオリジナル・フィルムが制作した、カーアクション映画である。大人気ワイスピシリーズの3作目となるが、今までのシリーズとは異なりアメリカではなく東京が舞台となっており主演がルーカス・ブラックになっている。日本の有名人も登場していることで話題になった作品である。本作は東京に引越してきたきたアメリカ人学生が日本が発祥であるドリフトに魅了されていくストーリーである。

Read Article

目次 - Contents