久保田利伸(Toshinobu "Toshi" Kubota)の徹底解説まとめ

久保田利伸とは、Japanese R&Bのパイオニアと呼ばれるミュージシャン。現在まで邦盤アルバム15作、洋盤アルバム3作を発表しており海外でも活躍している。ライブの完成度にも定評があり、代表曲「LA・LA・LA LOVE SONG」「Missing」「LOVE RAIN~恋の雨~」などデビューから30年以上経った今でも日本の音楽シーンを代表するミュージシャンである。

1stアルバム「SHAKE IT PARADISE」収録楽曲。シングルカットはされていない上に、デビューアルバムでの収録ながら現在は久保田の代表曲の1つとなっている。これまで数多くのミュージシャンにカバーされている楽曲であり、ジャッキー・チェンやBoyz Ⅱ Menなど世界的なミュージシャンからもカバーされている。

ジャッキー・チェン(Jacky Cheung):香港のミュージシャン、俳優。デビューから30年以上経つが今でも香港のみならず世界で活躍を続けている。
Boyz Ⅱ Men(ボーイズ・トゥー・メン):アメリカのグ音楽グループ。数多くのヒット曲を輩出し後世に大きな影響を与えた。2014年殿堂入り。

LOVE RAIN 〜恋の雨〜

2010年6月16日発表。週間チャート最高3位。年間チャート14位。フジテレビ系月9ドラマ「月の恋人〜Moon Lovers〜」のために書き下ろされた楽曲。「LA・LA・LA LOVE SONG」以来の月9主題歌であり、この曲もまたヒットを記録した。この曲について久保田は「サウンド、メロディーも恋愛の胸キュン感満載のものがお届けできたと思っています。」とコメントした。

Bring Me Up!

2013年5月22日発表。週間チャート最高32位。フォルクスワーゲン「up!」CMソング。久保田らしく軽快なリズムとキャッチ―なフレーズでファンキーな仕上がりの楽曲となっている。当初は配信限定でリリースされていたが、話題を呼びそれに応じる形でパッケージ化された。

久保田利伸 エピソード・逸話

すごいぞ!テープ

すごいぞ!テープは久保田利伸がデビュー前に製作し、音楽関係者等に配布したデモテープ。制作されたのは久保田が作曲家としてデビューしていた1985年前後頃の作品である。趣味で作ったものであるが、そのクオリティから、山下達郎やとんねるずのラジオ番組などでも取り上げられ音楽業界から高い評価を得ることになり、本人のデビューへのきっかけとなった。

家族

実家は青果店を営んでいる。久保田によれば、母親を除き一家揃ってファンキーな家族で、青果店の店主である父親は客が来るとフィンガーチップスを鳴らしながら「らっしゃい」と言っていたという。

久保田利伸 関連サイト

www.funkyjam.com

www.sonymusic.co.jp

twitter.com

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents