G戦場ヘヴンズドア(日本橋ヨヲコ)のネタバレ解説まとめ

日本橋ヨヲコが『月刊IKKI』にて2000年11月から2003年6月に連載した作品。単行本は全3巻。漫画家の父を持つ堺田町蔵と、編集者の父を持つ長谷川鉄男の、漫画を通した友情と成長を描いたストーリー。2005年3月にNHK-FMの『青春アドベンチャー』という番組でラジオドラマ化された。

第35回少年ファイト新人漫画大賞受賞者の一人。
大学の時に産んだ娘がおり、養育費のために連載をとる、と宣言する。
のちに猪熊と結婚し、少女漫画家になる。

小手崎ユウ(こてさきゆう)

第35回少年ファイト新人漫画大賞受賞者の一人。
お金持ちの家に生まれ、クラブのVIPルームで執筆するなど羽振りがよい。
作風は萌え系で、パンチラや可愛い女の子を描くのが好き。

定尾和幸(さだおかずゆき)

第35回少年ファイト新人漫画大賞受賞者の一人。
工事現場で働いており、普段は壊す仕事をしているからちまちましたものを描くのは楽しいと休憩時間に原稿をしている。

千葉リナ(ちばりな)

第35回少年ファイト新人漫画大賞受賞者の一人。
売れっ子デザイナーで、素行は多少問題があるものの、ヒット作を多く生み出している。

稲葉誠(いなばまこと)

第35回少年ファイト新人漫画大賞受賞者の一人。
坂井大蔵を尊敬していて、マンガを全て初版で揃えている。
マンガオタクの童貞、というような鼻につくキャラクターだが、久美子と鉄男の結婚式の打ち上げでは、作風が全く違う小手崎ユウの担当編集者となり、「魂のぶつかり合いが読みたい」と熱血する面を見せる。

伊岡起七(いおかきしち)

少年ファイトの連載漫画家。
鉄男に親しみをもって近づくが、徹底的に拒否される。
ナルシストで自分の世界に陶酔している。

鉄男と町蔵の同級生

市原悦夫(いちはらえつお)

町蔵と鉄男のクラスメイト。
久美子が主演した「ロミオとジュリエット」の脚本を書き、のちに久美子と劇団を立ち上げる。
坂井大蔵の大ファン。

大地康子(だいちやすこ)

町蔵と鉄男のクラスメイト。
町蔵をいいな、と思っている描写が単行本のおまけマンガにある。
のちに金治と結婚する。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

極東学園天国(日本橋ヨヲコ)のネタバレ解説まとめ

『極東学園天国』とは、『週刊ヤングマガジン』にて連載された、日本橋ヨヲコによる日本の漫画作品である。荒くれ者の巣窟、五色台(ごしきだい)学園に転校してきた主人公・平賀信号。彼は転入早々、この学園を統べる3年・城戸信長の号令により、突如学食優先権を賭けた学年対抗の戦争に巻き込まれていく。全4巻。2013年に新装版が発売され、巻末におまけマンガが新しく追加された。

Read Article

プラスチック解体高校(日本橋ヨヲコ)のネタバレ解説まとめ

『プラスチック解体高校』とは、日本橋ヨヲコによる漫画作品。『週刊ヤングマガジン』にて、1997年第39号から1998年第19号まで連載された。全2巻。 名門進学校・大段高校の特別進学クラスに入学した主人公とその仲間たちが、担任の教師や生徒会との対立、人間関係の難しさなどに悩む青春ストーリー。 作者初の連載作品だった。

Read Article

少女ファイト(日本橋ヨヲコ)のネタバレ解説まとめ

『少女ファイト』とは、日本橋ヨヲコにより講談社イブニングで連載されている、高校女子バレーボールを題材にした漫画作品である。女子バレー界で20年に一人の逸材と謳われた姉の事故をきっかけとし、心を病んでしまった主人公大石練。そんな彼女が高校進学を転機に、仲間達を通して大きな成長を遂げ、春高優勝に向けて力を合わせていく青春物語である。ブロスコミックアワード2008大賞受賞作品。2009年10月にはOVA化もされている。

Read Article

目次 - Contents