僕のヒーローアカデミアのキャラクターと個性まとめ

『僕のヒーローアカデミア(My Hero Academia)』は週刊少年ジャンプで連載されている、堀越耕平による漫画作品。
世界総人口の約8割が超常能力「個性」を持つ世界において、主人公「緑谷出久」はそれを持たない「無個性」と呼ばれる存在だった。しかし憧れの「ヒーロー」を目指す彼はある時、No.1ヒーローである「オールマイト」からその個性を継承される。本作には様々な「個性」を持ったキャラクターが存在する。

個性:創造
常に丁寧な口調で話す、裕福な家庭のお嬢様。「発育の暴力」と評される程のスタイルを誇る。
自身の身体の脂肪から、生物以外のあらゆるものを創造する事が可能。物体の分子構造まで把握する彼女の膨大な知識量によって創り出せるものは多岐に渡る。
創造物を産出する場所は選べず、場合によって服を破く事もあるが、本人は男子生徒の前で肌を露出しても平然としているなど羞恥心は薄い。また、個性を使用するエネルギー源は食事から摂取する為かなりの大食いである。

切島鋭児郎(きりしま えいじろう) / ヒーロー名:烈怒頼雄斗(レッドライオット) / 個性:硬化

個性:硬化
「男らしさ」にこだわる熱血漢で、クラスのムードメーカー的存在。顔にある傷は幼い頃に初めて個性が発動した時に付いたもの。
身体を硬化させる事ができ、最強の矛にも盾にもなる個性。しかし本人は「ヒーローとしては地味」だと思っている。

峰田実(みねた みのる) / ヒーロー名:GRAPE JUICE(グレープジュース) / 個性:もぎもぎ

個性:もぎもぎ
小柄な男子生徒だが、スケベで女好き。「女性にモテたい」という理由でヒーローを志し、よく女子更衣室などを覗いては制裁を受けている。
ブドウのような髪型が特徴で、それをもぎる事が可能。もぎったものはボールのような形で強い粘着性を持ち、触れた相手の手足をくっつけて行動を奪う事も出来るが、もぎり過ぎると出血する。

上鳴電気(かみなり でんき) / ヒーロー名:チャージズマ / 個性:帯電

個性:帯電
流行り物好きでノリの軽い性格。
身体に電気を纏わせ放出する事が出来るが、あくまで電気を「纏うだけ」の能力であるため緻密なコントロールは出来ない。また、自身の限界を超える電力を使用すると脳がショートし、「ウェーイ」としか言えないアホになってしまう。

耳郎響香(じろう きょうか) / ヒーロー名:イヤホン=ジャック / 個性:イヤホンジャック

個性:イヤホンジャック
サバサバした性格のロックな女子。体型は小柄でスレンダー。
耳たぶがプラグのような形になっており、それを挿す事で微細な音をキャッチしたり、地震の心音を増幅し衝撃波にする事が可能。衝撃波の威力は非常に高く、岩や大型ロボットを簡単に破壊する程である。

芦戸三奈(あしど みな) / ヒーロー名:Pinky(ピンキー) / 個性:酸

個性:酸
紫色の肌と黒目、額の触覚がトレードマーク。見た目は奇抜だが、性格は天真爛漫で明るくフレンドリー。
前進から酸性の溶解液を分泌し、攻撃だけでなく地面を滑って移動したり、壁に粘着するように這い上るなど幅広く応用できる。溶解液は濃度や粘度の調節が可能だが、制御を間違えると自分の服を溶かしてしまう事も。

常闇踏陰(とこやみ ふみかげ) / ヒーロー名:ツクヨミ / 個性:黒影(ダークシャドウ)

個性:黒影(ダークシャドウ)
鳥のような顔立ちが特徴。口調はやや古風でクールな性格。
その身に影のように伸縮自在なモンスターを宿しており、それを操作して戦闘する。モンスターにも自我があり、闇が深い程に攻撃力が増大するが獰猛になり、制御が難しくなる。反面、日光下では制御しやすくなるが弱体化してしまう。

青山優雅(あおやま ゆうが) / ヒーロー名:Can't stop twinkling.(キラキラが止められないよ☆) / 個性:ネビルレーザー

個性:ネビルレーザー
金髪と輝く瞳が特徴のナルシスト。振る舞いは常に優雅で、会話の中によくフランス語を用いる。
ヘソからレーザーを発射する事ができ、攻撃だけでなく移動手段としても利用可能。しかし1秒以上射出すると腹を壊してしまう。

尾白猿夫(おじろ ましらお) / ヒーロー名:テールマン / 個性:尻尾

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のネタバレ解説まとめ

『僕のヒーローアカデミア』とは、堀越耕平が週刊少年ジャンプで連載している漫画、及びそれらを原作とするアニメ、ゲーム作品。舞台は多くの人が超常能力「個性」を持つことが当たり前の世界。そこでは個性を悪用する敵(ヴィラン)を取り締まる「ヒーロー」が憧れの存在となっていた。ヒーローを夢見る少年、緑谷出久は何の能力を持たない「無個性」だった。これは出久が「最高のヒーロー」になるまでの物語である。

Read Article

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)の名言・名セリフまとめ

「僕のヒーローアカデミア」は、堀越耕平による漫画作品。 世界の約8割が「個性」と呼ばれる異能を持つようになった超人社会。「個性」を悪用する「敵(ヴィラン)」を取り締まる「ヒーロー」に憧れた「緑谷出久」はある日、トップヒーロー「オールマイト」と出会った。彼の「後継者」として緑谷は育てられ、ヒーローを目指す日々が始まる。「ヒーロー」という存在の本質や心意気に言及した熱い名言が数多い。

Read Article

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)のヴィランまとめ

『僕のヒーローアカデミア』とは、堀越耕平による漫画作品である。ジャンプの看板作品であり、アニメやゲームなど様々なメディアミックスが製作されている。 人類の8割が『個性』と呼ばれる特殊能力を持つ人間として生まれる『超人社会』で、緑谷出久はプロヒーローを目指していた。出久は個性を持っていなかったが、No.1ヒーローであるオールマイトに認められ、彼の個性を継承し、プロヒーローを目指す。 ヒーローと敵対し、平和を乱すものが『ヴィラン(敵)』である。本作では様々な個性的なヴィランが登場する。

Read Article

目次 - Contents