タイタンフォール2(Titanfall 2)のネタバレ解説まとめ

バトルフィールドシリーズなどを手がけるエレクトロニック・アーツ(EA)より2016年10月28日に発売されたFPS。前作のTitanfallはPC, Xboxのみの発売だったが、Titanfall 2はPS4, PC, Xbox Oneに対応している。プレイヤーとしても操縦できる『タイタン』を駆使し、ストーリーを進めていったり、マルチプレイヤーでプレイヤーと対戦も可能なシューティングアクションだ。

タイタンがDOOM状態になると、自動でパイロットが脱出するタイタンキット。
脱出後、タイタンは爆発しパイロットははるか上空にクローク状態で射出されて、離脱が容易になる。また、処刑されることがほとんど無くなる。

ターボエンジン

タイタンのダッシュ回数が1回増えるキット。ダッシュが出来ないタイタンでも増やす事ができる。
装備すると通常よりダッシュのクールタイムが遅くなってしまうので、そもそもダッシュすることが出来ない重量級タイタンに装備するのが良い。

オーバーコア

タイタンのコアゲージが20%からスタートする。
即座に電磁スモークが使用可能になり、バッテリーを持った状態でタイタンに搭乗すると40%からスタートする。
タイタンコアを使用した後も20%からスタートするので、単純にタイタンの継戦能力が上昇する。

ニュークリアイジェクト

タイタンがDOOM状態になってから脱出をすると、白い輝きと共に強力な自爆を遂げるキット。
パイロットははるか上空に打ち上げられ、その様を上空から見ることが出来る。爆発秒読みのときに攻撃しても撃破されることはない。
敵タイタンに密接して発動しても走るだけで爆発圏内から抜けることが出来るので、裏を取って爆発させたり、混戦状態や閉所で爆発をさせると体力に余裕のあるタイタンを一気にふっ飛ばすことが出来る。

カウンター準備完了

コアゲージが20%になったときにストックされる電磁スモークが2回分になる。

パイロット

基本的にはシングルプレイヤーと大差ないが、画面左下にメーターが存在する点が大きな違い。
ゲージの途中にメーターが存在するが、これはパイロットのブーストのゲージで、このメーターまで溜まるとブーストを使用できる。
ブーストはそれぞれコストが違うので要確認。

上記画像の『1』はブースト及びタイタンフォール準備完了までのメーター。100%になってから指定した所でボタンを押すとタイタンフォールが可能。敵を倒したり時間経過で溜まるもので、タイタンのゲージとパイロットのゲージは別で共有されない。
『2』は左から戦術、軍需品、武器の残弾数が表示される。タイタンと差異はあまりない。
『3』はレティクル下にあるメーター。左が戦術、右が軍需品のクールタイムのメーターになっている。

パイロットは2段ジャンプが可能になっており、通常では登れないような高さに登ったすることも可能。
また、ダッシュしながら壁に近づくと『ウォールラン』が可能で、壁が続いていれば一定距離の壁を走り続ける事ができる。
壁から壁へ飛び続けることができれば、暫くの間壁を走り続けることも可能だ。
他には、ダッシュ中にしゃがむことでスライディングが可能で、これらを組み合わせるとかなりの速さで移動することが出来る

戦術

パイロットの見た目とアビリティを変更する装備のようなもの。それぞれに特徴があり、戦い方やスタイルによって選択できる。

クローク

一定時間透明な状態になることが可能。完全に見えないわけではない。
移動やダッシュ、ジャンプをしても解除されないが、攻撃をするとクロークが解除されてしまう。
タイタンからはかなり見えにくいので有効に働く場合がある。

パルスブレード

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents