タイタンフォール2(Titanfall 2)のネタバレ解説まとめ

バトルフィールドシリーズなどを手がけるエレクトロニック・アーツ(EA)より2016年10月28日に発売されたFPS。前作のTitanfallはPC, Xboxのみの発売だったが、Titanfall 2はPS4, PC, Xbox Oneに対応している。プレイヤーとしても操縦できる『タイタン』を駆使し、ストーリーを進めていったり、マルチプレイヤーでプレイヤーと対戦も可能なシューティングアクションだ。

ミリシアSRS所属 特攻兵団

エイベックス・プレデターズ

エイベックス・プレデターズ

ヴィンソン・ダイナミクス

ヴィンソン・ダイナミクス

エンジェルシティ・エリート

エンジェルシティ・エリート

6-4

6-4

ARES師団

ARES師団

佳日のマーヴィン

佳日のマーヴィン

タイタン

出典: titanfall2.swiki.jp

キャンペーンとは違い、マルチプレイヤーは自分で使用するタイタンを決めることが出来る。
それぞれに特徴があり、スピード、体力ゲージ、ダッシュ回数なども違い、それぞれに合った戦い方が求められる。
各タイタンには主武装、攻撃兵装、防御兵装、ユーティリティの兵装が設定されており、それぞれは変更できない。
また、タイタン搭乗後に左下のゲージは『コア』のゲージに代わり、溜まるとタイタン独自の必殺技のような技が出せる。
タイタン専用キットという性能を強化するキットを設定すれば、それぞれのタイタンに合った性能強化が可能になる。

①の画面左下にある円状のゲージは『タイタンコア』ゲージ。攻撃したり時間経過で溜まると使用できる必殺技のようなものだ。20%まで溜まると電磁スモークがストックされる。これは全てのタイタン共通。
②は左から防御兵装、ユーティリティ、攻撃兵装、主武装で並んでいる。
③はタイタンの体力ゲージで、数本のバーを囲っているゲージは『シールド』で、敵タイタンやパイロットのブーストで手に入るバッテリーを使用すると『シールド』が張られ、実質的な体力が増える。 また、ゲージを全て無くなるほど攻撃を受けてしまうと体力ゲージが黄色と黒のバーに差し替わる。これを『DOOM』状態と言う。 この状態のときに格闘攻撃をされると処刑されてしまう。
④はダッシュ回数のゲージ。タイタンによって0~2本と異なる。
⑤はイオン独自のエネルギーメーター

時間経過でユーティリティのマークの上に『電気スモーク』のマークが表示される。
これは全てのタイタン共通の武装で、タイタンを覆うほどのダメージ判定のある煙幕を展開し、退避することに使用したり貼り付いたパイロットへの対抗策となる。

タイタンが居た場合、タイタンの頭上に向かってジャンプすると『ロデオ』が可能になる。
敵タイタンにロデオをすると自動的にタイタンのバッテリーを引き抜くことができ、敵タイタンに一定のダメージを与えながらバッテリーを奪い去る事ができる。
また、一度バッテリーを抜き去ったタイタンにロデオをすると、バッテリーの穴にグレネードを投げ込み、ダメージを与えることが出来る。
ロデオをされたタイタン側は、アラートが鳴り、敵パイロットがバッテリーを引き抜こうとするのが分かるようになっている。
この場合、自分でタイタンを降りて排除するか味方に排除してもらう、もしくは電磁スモークなどで抵抗することが必要になる。
万が一バッテリーが引き抜かれるとダメージを受け、そのバッテリーを持った敵は一定時間マークで画面上に表示されるので可能ならば取り返そう。

味方のタイタンにロデオをした場合は、味方がロデオしているというアラートが鳴り、認識が可能となっている。
この時ロデオをしているパイロットは武器などを使用することが出来、移動の足場にしたり、タイタンに乗りながら援護をすることも出来る。
因みに、自分のタイタンにロデオをすることは出来ない。

歩兵と交戦するオートタイタン

タイタンを降りたり、しばらく搭乗しないでいるとタイタンは自分で行動を始める。これを『オートタイタン』と言う。
タイタンは基本的にパイロットに追従するため、離れていても可能な限りパイロットに近づいてくる。
この状態で敵タイタンと交戦すると、どちらかが倒れるまで戦闘を離脱できない場合が多い。
オートタイタンは一般歩兵などを倒すには十分だが、プレイヤーとの交戦となるとさすがに不利なので、可能な限りタイタンには乗っておくことが大切だ。
また、パイロットの状態でボタン(PS4版では↓)を押すと追従モード・防衛モードを切り替えることが出来、その場にとどまらせることも可能だ。

イオン

耐久値★★ 機動力★★ ダメージ★
初期から使用可能なタイタンで、イオン独自のエネルギーを使用して戦っていくタイタン。
エネルギーは兵装の使用などで消耗してしまい、一概にも強力とはいえなく、使用する場面などが限られる場合があるので実質使いこなすには慣れが必要。

『スプリッターライフル』は高い連射性能と当たり判定を持つ。通常時ではエネルギーを消費しないが、構えて使用すると弾丸が3wayになりダメージアップが期待できる代わりにエネルギーを消耗する。
『ヴォーテックスシールド』は敵の実弾系の弾丸を吸収し敵に跳ね返すことの出来る防御兵装。タイミングを見極めれば敵の手を煩わせる事ができる。
『レーザーショット』はシンプルながらタイタンへの攻撃やパイロットへの攻撃に向いている攻撃兵装で、イオンの主力兵装だ。
『トリップワイヤー』は敵の進路を妨害できるユーティリティ。使い所を考えて使用すると有効な武装となる。
これらは全てエネルギーを消耗するので、きちんとエネルギー管理をして立ち回ればかなり敵の妨害が出来る。 ヴォーテックスシールドは他のタイタンにも無い武装なので、味方の弾受けをすることで威力を発揮できるので味方との連携が必要だ。
コアの『レーザーコア』は、短時間での火力がかなり高いレーザーを照射し続ける武装で、全てをヒットさせることが出来ればかなりのダメージが期待できるが、あくまで短時間での火力なうえ、敵に機体を晒し続けなければいけないので乱用は禁物だが、唯一エネルギーを消耗しないイオンの武装なので惜しまずに出していこう。

ダッシュ回数は1回で、耐久力、スピード共にイオンのエネルギー管理を除けば、平均的な癖の少ないタイタンだ。

スコーチ

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents