JUDY AND MARY(ジュディマリ)の徹底解説まとめ

JUDY AND MARYとは、1992年から2001年まで活動していた日本のロックバンドである。シングル「POWER OF LOVE」でデビュー。卓越したメロディセンスから生まれる楽曲、ライブパフォーマンスが人々の注目となる。シングル「Over Drive」でブレイク後、立て続けに大ヒットを記録。

そばかす

JUDY AND MARYの9thシングル。1996年2月19日シングル発表。週間チャート最高1位。1996年度年間チャート18位。アルバム「THE POWER SOURCE」収録。「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」の初代オープニングソングとして使われ120万枚のヒット。バンド初のオリコンシングルチャート1位を獲得した。また、解散に至るまで唯一のオリコン1位を獲得シングルであり、唯一のミリオンセラーであった。突然マネージャーからアニメのタイアップが決まったので、3日で曲を書けと言われて作った曲。バンド側には急に伝えられた上、どんな作品かもよく教えてもらえなかったため、曲のテーマは唯一メンバー全員が知っていた作品「キャンディ・キャンディ」になった。

※キャンディ・キャンディ:原作=水木杏子、作画=いがらしゆみこによる日本の少女漫画作品。

Over Drive

JUDY AND MARYの7thシングル。1995年6月19日発表。週間チャート最高4位。1995年度年間チャート50位。アルバム「MIRACLE DIVING」収録。JUDY AND MARYにとって初めてオリコンチャートTOP10入りを果たしたシングルである。累計67.0万枚を売り上げた。JUDY AND MARYの出世作でありここからバンドは全盛期を迎える事となる。解散ライブである東京ドームでのライブではトリで演奏された。JUDY AND MARYとして演奏した最後の曲である。また、当初YUKIは「バギーバギー」というタイトルにしたかったという。

くじら12号

JUDY AND MARYの11thシングル。1997年2月21日発表。週間チャート最高5位。1997年度年間チャート72位。アルバム「THE POWER SOURCE」収録。12号の意味はサッカーの背番号のうちサポーターナンバーである背番号の12番を基に考案したもので、サッカー日本代表の応援歌という意味があると作曲者のTAKUYAが発言している。歌詞の「太陽」は日本のことで、「ドルフィンキック」もクジラを食べる日本人のキックという意味である。終盤に聴こえる「波を越えて」と歌っているのはTAKUYAである。

散歩道

JUDY AND MARYの14thシングル。1998年2月11日発表。週間チャート最高3位。1998年度年間チャート50位。アルバム「POP LIFE」収録。フジテレビ系ドラマ「ニュースの女」主題歌。JUDY AND MARYの曲の中でも数少ない、五十嵐公太による作曲。五十嵐の曲がシングルになったのは唯一この曲のみ。第49回NHK紅白歌合戦に出場した際はこの曲を披露した。

ラッキープール

JUDY AND MARYの21thシングル。2001年1月24日発表。週間チャート最高3位。アルバム「WARP」収録。フジテレビ系ドラマ「2001年のおとこ運」主題歌。タイトルの「ラッキー」にかけているのか、このシングルCDの価格が「7」が3つぞろ目の777円だった。製作中「まだ見ぬ明日も風任せ」というYUKIの詞に対しTAKUYAが「ジュディマリらしくない」と反対したと言われる。ジャケットは久々にフルメンバーで撮影された。これは13thシングル「LOVER SOUL」以来である。

JUDY AND MARYのエピソード・逸話

バンド結成

1992年、サポートメンバーだった五十嵐公太が正式にバンドに加入。この頃はメインのバンドを持つ恩田のサイドプロジェクトに近く、メンバー全員そのつもりで、このバンドでのデビューは目指していなかった。そのため制作やライブの費用は全て恩田の自己負担であり、メンバーには恩田自身がギャラを支払っていた。恩田も「YUKIちゃんもこのアルバムを名刺代わりに出来れば」と話していたと、この時点では一過性のつもりであり、インディーズアルバム発表・ライブ後は既にほぼ解散状態になっていた。
しかし、恩田はこのバンドへの熱意が解散後に強く湧き上がったため、再始動を決意。五十嵐はこれに同意したものの、元メンバーの藤本泰司は既にソロアルバムをバンドで作る構想があったため、JUDY AND MARYでのデビューは辞退せざるを得ず脱退し、それに代わる形でTAKUYAが加入し現メンバーとなった。

JUDY AND MARYの関連サイト

www.sonymusic.co.jp

www.yukiweb.net

ameblo.jp

dedicationrecords.jp

www.kohtaigarashi.com

1xmintopapa
1xmintopapa
@1xmintopapa

Related Articles関連記事

YUKI(ミュージシャン)の徹底解説まとめ

YUKI(ミュージシャン)の徹底解説まとめ

YUKIとは、1993年にJUDY AND MARYのボーカリストとしてメジャーデビューした日本の女性歌手。 2001年にバンド解散後、2002年からソロでの活動を開始する。 幅広い年齢層に絶大な人気を誇りキュートな姿からは想像出来ないパワフルな歌声と独創的な世界観、奇抜なファッションで90年代以降の多様化するJ-POP音楽シーンの中で今もなお、変わらない存在感を放つ。

Read Article

【YUKI】まさに美魔女!奇跡のアラフォー女性芸能人たち【中川祐子】

【YUKI】まさに美魔女!奇跡のアラフォー女性芸能人たち【中川祐子】

年をとっても美貌や若々しさが衰えない女性のことを“美魔女”という。スキンケアなど様々な努力を欠かさない芸能人には特に多く、興味を持った新規のファンが年齢を調べて驚くこともしばしばである。 ここでは、実際の年齢より若く見えるアラフォー(36~44才まで)の芸能人・女優・タレント・歌手などを年齢順に紹介する。

Read Article

奇跡のアラフィフ!信じられないほど可愛いYUKIの画像まとめ

奇跡のアラフィフ!信じられないほど可愛いYUKIの画像まとめ

かつて、ロックバンド・JUDY AND MARYのボーカルとして一世を風靡したYUKI。2022年時点で50歳という節目を迎えた彼女ですが、その外見は驚くほど昔と変わっていません。音楽だけではなくメイクや髪型などファッションへのこだわりも強かった彼女は、日本人の多くの女性にとって今でも憧れです。この記事では、そんなYUKIの画像についてまとめました。こんなに可愛いアラフィフ、なかなかいません!

Read Article

目次 - Contents