JUDY AND MARY(ジュディマリ)の徹底解説まとめ

JUDY AND MARYとは、1992年から2001年まで活動していた日本のロックバンドである。シングル「POWER OF LOVE」でデビュー。卓越したメロディセンスから生まれる楽曲、ライブパフォーマンスが人々の注目となる。シングル「Over Drive」でブレイク後、立て続けに大ヒットを記録。

1. POPSTAR
2. どうしよう
3. Hello! Orange Sunshine
4. RADIO
5. Cheese "PIZZA"
6. 小さな頃から
7. HYPER 90'S CHOCOLATE BOYFRIEND
8. キケンな2人
9. クリスマス
10. 自転車
11. ダイナマイト

JUDY AND MARYの2ndのアルバム。1994年12月1日発表。週間チャート最高5位。JUDY AND MARYの出世作であり本作でブレイクを果たした。前作「J・A・M」より約1年ぶりの発表。「J・A・M」ではパンク色が強かったのに対し、今作ではポップな曲が並んだ。以降のJUDY AND MARY独自のサウンドへ転換するきっかけとなった作品である。オリコン初のTOP10入り、最高5位を記録。今作で初めてTAKUYAによる楽曲「RADIO」「Cheese "PIZZA" 」「キケンな2人 (Let's Go! "DAIBUTSU" MIX) 」がアルバムに収録された。

MIRACLE DIVING

1. Miracle Night Diving
2. Over Drive
3. KYOTO
4. Little Miss Highway
5. あなたは生きている
6. ドキドキ
7. ステレオ全開
8. Oh!Can Not Angel
9. プラチナ
10. アネモネの恋
11. 帰れない2人

JUDY AND MARYの3rdのアルバム。1995年12月4日発表。週間チャート最高2位。1996年度年間23位。ジャケット写真は、ラスベガスにて撮影された。「Little Miss Highway」「Oh!Can Not Angel」など五十嵐公太が作曲を手掛けた曲が初めて収録された。また、JUDY AND MARYの最初のヒット曲である「Over Drive」が収録されている。楽曲「プラチナ」ではYUKIと恩田が大ファンである事からオファーをし、THE BLUE HEARTSの甲本ヒロトと真島昌利がコーラスとして参加している。

THE POWER SOURCE

1. BIRTHDAY SONG
2. ラブリーベイベー
3. そばかす
4. KISSの温度
5. Happy?
6. Pinky loves him
7. くじら12号
8. クラシック
9. 風に吹かれて
10. The Great Escape

JUDY AND MARYの4thアルバム。1997年3月26日発表。週間チャート最高1位。1997年度年間チャート4位。前作「MIRACLE DIVING」より1年2ヶ月ぶりのアルバム。アルバムでは初のオリコンチャート1位を獲得し、初のミリオンセールを達成した。アルバムではJUDY AND MARY最大の売上を記録している。また、JUDY AND MARY最高のヒット曲である「そばかす」も収録されており、名実ともにJUDY AND MARYが音楽界のトップに躍り出あアルバムと言える。

POP LIFE

1. ドュビドュビバディスコ フィーチャリング ウィズ サー・サイコ・セクシー
2. ミュージック ファイター
3. イロトリドリ ノ セカイ
4. 散歩道
5. BATHROOM
6. ランチ イン サバンナ
7. ジーザス! ジーザス!
8. ステキなうた
9. ナチュラル・ビュウティ'98
10. 手紙をかくよ
11. グッバイ
12. LOVER SOUL

JUDY AND MARYの5thアルバム。1998年6月24日発表。週間チャート最高2位。1998年度年間チャート22位。JUDY AND MARYにとって2枚目のミリオンセラー作品である。これまでオリジナルアルバムには恩田の曲が多く収録されていたが、今作では大半を通してTAKUYAが担当した。また、発売当時で5曲、後に2曲発表されるなどシングルカットシングル曲、カップリング曲が多く収録されている。当時JUDY AND MARYは明確な音楽性を見失っていた事や、YUKIが喉の手術を受けた事による声質の変化などの要素が絡まって難産となった作品である。しかしYUKIはこのアルバムを非常に気に入っており、「とても好きなアルバム」と評している。

FRESH

1. POWER OF LOVE
2. BLUE TEARS
3. DAYDREAM
4. Hello! Orange Sunshine
5. RADIO
6. 小さな頃から
7. 自転車
8. Over Drive
9. KYOTO
10. ドキドキ
11. そばかす
12. クラシック
13. くじら12号
14. 散歩道
15. ミュージックファイター
16. LOVER SOUL
17. Brand New Wave Upper Ground

JUDY AND MARY初のベストアルバム。2000年3月23日発表。週間チャート最高1位。JUDY AND MARY活動中に発表された唯一のベストアルバムである。アルバムチャートでは1997年の「THE POWER SOURCE」以来2作目の週間1位を獲得。売上も170万枚を超える大ヒットとなった。収録楽曲はほぼシングル曲であり、アルバム曲からの収録は「KYOTO」のみとなっている。

WARP

1. Rainbow Devils Land
2. WARP
3. Brand New Wave Upper Ground
4. カメレオンルミィ
5. PEACE
6. LOLLIPOP
7. あたしをみつけて
8. mottö
9. ラッキープール
10. Sugar cane train
11. ガールフレンド
12. ひとつだけ -ver.WARP-

JUDY AND MARYの6thのアルバムであり最後のオリジナルアルバム。2001年2月7日発売。週間チャート最高1位。2001年度年間チャート24位。活動休止を経て、前作「POP LIFE」より2年8ヶ月ぶりに発表されたアルバム。「最高のアルバムができた」と、バンドはアルバム発表と同時に解散を発表。その後、アルバム発売から約1ヶ月後に行われた東京ドームでのライブ「WARP TOUR」にてバンドは解散した。最後のアルバムだけあってどの曲も非常に完成度が高くJUDY AND MARYの最高傑作と言える。

The Great Escape -COMPLETE BEST-

1. Over Drive
2. ラッキープール
3. クラシック
4. motto
5. くじら12号
6. KYOTO
7. 夕暮れ
8. RADIO
9. Hello! Orange Sunshine
10. 手紙をかくよ
11. イロトリドリ ノ セカイ
12. Cheese "PIZZA"
13. ラブリーベイベー
14. おめでとう
15. ステレオ全開

DISC 2
1. そばかす
2. 小さな頃から
3. 散歩道
4. LOVER SOUL
5. BLUE TEARS
6. ジーザス!ジーザス!
7. クリスマス
8. ドキドキ
9. BATHROOM
10. 風に吹かれて
11. DAYDREAM
12. あたしをみつけて
13. 自転車
14. Brand New Wave Upper Ground
15. エゴイスト…?

JUDY AND MARYの2枚目のベストアルバム。2001年5月23日発売。週間チャート最高1位。解散後に発売されたベストアルバムで、収録曲はファン投票の上位30曲である。2枚組のアルバムでDISC1には奇数、DISC2には偶数の順位の曲が上位から順に収められた。全曲リマスタリング音源で収録されている。ファン投票での収録ともあって、ファン目線ならではの楽曲が収録されており前作ベストアルバム「FRESH」とはまた違ったテイストを感じられる。

COMPLETE BEST ALBUM「FRESH」

1. POWER OF LOVE
2. BLUE TEARS
3. DAYDREAM
4. Hello! Orange Sunshine
5. RADIO
6. 小さな頃から
7. 自転車
8. Over Drive
9. KYOTO
10. ドキドキ
11. そばかす

DISC 2
1. クラシック
2. くじら12号
3. 散歩道
4. ミュージック ファイター
5. LOVER SOUL
6. Brand New Wave Upper Ground
7. ひとつだけ
8. motto
9. ラッキープール
10. PEACE -strings version-

JUDY AND MARYの3枚目のベストアルバム。2006年2月8日発売。週間チャート最高2位。エピックレコードより発表。2000年に発表されたベストアルバム「FRESH」に、その後発表された4枚のシングル曲を加えたもの。また、元メンバーのTAKUYAのもと、ロンドンでリマスタリングが行われた。ジャケットは2000年の「FRESH」とは微妙に異なっており、飛沫がハート型になっている。

JUDY AND MARYの代表曲

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents