地獄先生ぬ~べ~(漫画・アニメ)のネタバレ解説まとめ

『地獄先生ぬ~べ~』とは、真倉翔と岡野剛によるアクションコメディー漫画、及びそれを原作とするアニメ作品である。鬼の力を左手に宿す霊能力教師・ぬ~べ~こと鵺野鳴介が、生徒を守る為に妖怪や悪霊と戦うのが主軸。オカルト、ギャグ、お色気、友情、成長、恋愛、バトル、都市伝説、教養など多彩なジャンルを取り入れており、幅広い読者層の支持を得た。週刊少年ジャンプに1993年から1999年まで連載。JC全31巻。1996年から1997年にテレビアニメ化された。続編に『地獄先生ぬ~べ~NEO』がある。

昔の庄屋の娘で、少し勝ち気な少女のお気に入りだった着物に魂が宿った妖怪。持ち主だった娘は、正月に想いを寄せている村の若者と神社の初もうでをする予定だったが、大晦日の夜神社に向かう途中暗がりで橋から落ちで死んでしまった。遺族が形見にと取っておいた着物が妖怪化した。
百合愛が夏休みに祖母の家に遊びに行った際、蔵にあった着物を気に入って、無理を言って家に送ってもらい元旦に着た。健斗と二人きりになりたい百合愛の気持ちに反応して、振袖から小袖の手が現れた。健斗との恋路を手伝おうとした小袖の手は、邪魔な他の友人を強引に振り払い百合愛と健斗を二人きりにさせる。さらに二人をくっつけようとしたところにぬ~べ~、郷子が現れ白衣観音経で捕まった。
元の持ち主の少女は、よほど恋人との初詣を楽しみにしていたようで、百合愛を自分の代わりに想いを遂げようとしていたのだ。出店や初詣を楽しみにしていたことで百合愛に説得されて自分の行いを反省し、共に楽しく初詣を過ごした。

稀望(けもう)

出典: www.anige-sokuhouvip.com

餓鬼の一種で、生前に他者の成功や幸福を妬み、悪事を働いた者が稀望になるという。エリート、リア充に対し強い嫉妬心を抱く。喫茶店でまことが愛に法科大学院生になり、法律事務所でアルバイトをしていると嘘をついた時、彼の自慢話に嫉妬して現れた。念力で工場現場にぶら下がっていた鉄棒をまことと愛に向けて落とすが、まことが命懸けで愛を守り、自慢話の内容がすべて嘘で、自分を駄目人間だと告白するや彼と泣いて抱き合った。最後はぬ~べ~によって成仏した。

あび子

出典: twitter.com

生前、神隠しで次元の裂け目に落ちて死んだ女子児童の悪霊。裂け目の中で体をねじられて全身の骨を砕かれ血まみれになって死んだ後異次元をさ迷っていた。何かの偶然でスマホゲームが異次元と繋がり、ゲームの中から人間に助けを求め、助けてくれないと見るやその人間を殺してしまう。
取り憑かれた者にしか見えない霊で、健斗のスマホに現れて、健斗、衛に取り憑き彼らを追い回す。何故か全く霊気を感じさせず、多数の影を作ることが可能。あび子の本体は健斗のスマホと異次元に繋がっていた為、ぬ~べ~に鬼の手で引っ張り出されて成仏させられた。

大鯰(おおなまず)

自身を起こせる鯰の妖怪。江戸時代には、安政の大地震以降絵として描かれることも多くなった。
強い妖気を持ち、狂暴、童守町ではビル陥没事故を起こしていた。口の中に貼手下である小鯰が多数おり、それを吐き出す。ぬ~べ~と丑光によって、要石の柱の中に封印される。

すげかえ鏡

出典: twitter.com

すげかえ鏡(中央)。

鏡の中で顔をすげかえ、外見を変える妖怪。他人の容姿を羨ましがり、鏡ばかり見続けていた者が妖怪化した存在。本当に顔を入れ替える能力はなく、鏡の中で首をすげかえ、自分が変わったと強く思い込ませることで変える。顔を変えられた者を戻すには、すげかえ鏡を倒すしかない。
スイーツバイキングで、お互いの職業のことで喧嘩をしていた郷子、美樹の前に現れ二人の顔をすげかえた。最後はぬ~べ~の手ですげかえ鏡が倒され、郷子と美樹の顔も戻ったが、後で二人が互いの職場で恐ろしい思いをした為にしばらく絶交状態になった。

がしゃどくろ

出典: 3f.blog.jp

がしゃどくろ(右)。

戦場などで、野ざらしになった人骨から生まれる妖怪。火葬場に遺棄された骨灰から、カルラ・シンが術で作った。ぬ~べ~が経文で叩いても消えない。健斗、百合愛、衛、星蘭、茉莉を人質にし、自らの手を檻のようにして閉じ込めた。
カルラの霊力で制御しているため彼の命令に忠実だが、ひとたびカルラの霊力が乱れると暴走する。カルラが麒麟の裁きで手足を骨抜きにさえたショックで動揺した為、ガ社髑髏が子供たちに襲い掛かる。最後は子供たちを救いたいと願ったことで手足が元に戻ったカルラに破壊された。

有財餓鬼(うざいがき)

出典: jumpmatome2ch.biz

有財餓鬼(上)。

金銀財宝に囲まれながら、心は全く満たされずに死んだ者が妖怪化した存在。永遠に金儲けを続ける金の亡者。無限に課金を要求し、取り憑いた者を破滅に導く。
花札大のスマホに取り憑き、課金をした相手を強制的に友達にするゲーム「フレンドクエスト」のゲームアプリのアイコンを出す。友達がいなくて寂しい思いをしていた大に課金を続けさせ、彼を破滅に追い込もうとした。
ぬ~べ~が大の家に電話して大のスマホを調べさせたところ、ゲームの課金は100万円を超えており、両親によってアプリは停止された。有財餓鬼は、それでも課金をさせようとスマホから出てきて台に襲い掛かったが、ぬ~べ~の鬼の手で倒された。有財餓鬼が倒されたことで、大と強制的に友達にさせられていた守、星蘭、勇輝、瑠海、茉莉、百合愛は正気に戻った。

ナンジャモンジャ

森の長老と呼ばれる気のせい霊。古い森にたまにおり、木のことなら何でも知っている。「なんじゃー!」という掛け声とともに現れる。本体は小さい。ナンジャモンジャに願い事をするには、3つの清い心である「勇気」「友情」「優しさ」を示す証を持ってこなくてはならない。
ゆきべ~が、自分のくしゃみのせいで童守公園の桜の花を全て散らせてしまったと落ち込んでいた時、のぶすけに「散った花ならもう一度咲かせればいい」と言われてナンジャモンジャに会うことになった。
3つの試練を与えるが、ゆきべ~がすべての難問をクリアしたことで合格を認める。友達である種まき妖怪・たんころりんを呼び、桜の花を咲かせた。
ナンジャモンジャは偉大な精霊だが、その半面スケベな面もあり、女子高生のパンツを見たいから持ってこいとも要求していた。

ひょうすべ

九州の妖怪。風呂に現れて菌をまき散らし、人間に病を流行らせる。鳴き声は「ヒョウヒョウ」。ひょうすべのおこした病にかかると、体がガチガチに痙攣して動けなくなり、体温が急激に下降し心停止して死に至る。一本の毛からも感染が広がる程、強い感染力を持つ。
昔捕まっていたところを学問の神・菅原道真に助けられたことがあり、道真と「人間に病疫をもたらさない」との約束を交わしている。今も道真の威光には逆らえない。
童守町の下水道を伝って家庭の風呂に侵入し、湯舟を毛だらけにして病気を流行らせた。新童守湯に潜んでいたところに健斗たちが来たため彼らに襲い掛かる。素早い動きでぬ~べ~を翻弄したが、百合愛の持っていた道真のお守りの威光を利用した作戦で追い詰められ倒された。

つゆね

出典: twitter.com

えどのゆうき
えどのゆうき
@edono78

Related Articles関連記事

おしりたんてい(アニメ・本)のネタバレ解説まとめ

『おしりたんてい』とは、NHK Eテレで放送されているテレビアニメ。顔が、「おしり」のようなかたちをしている名探偵おしりたんていが事件をププッと解決していく。2011年に、FLAMAから子ども向けiPad専用本アプリ『おしりたんてい』として初登場。幼児や小学校低学年向けの書籍は、シリーズ累計700万部を超える人気作。参加型の謎解きアニメなので視聴者も一緒に楽しめるようになっている。「しつれい こかせていただきます」という決め台詞で放たれる「オナラ」のような必殺技も必見だ。

Read Article

ラブ★コン(漫画・映画・アニメ)のネタバレ解説まとめ

『ラブ★コン』とは『別冊マーガレット』にて2001年から2006年まで連載された中原アヤ原作の漫画およびそれを原作としたアニメ、ゲーム、ドラマCD、実写映画作品である。舞台は大阪の高校、舞戸(まいど)学園。高身長で明るい性格の小泉リサは、入学当初から犬猿の仲である大谷敦士と学園のオール・阪神巨人と呼ばれ名を馳せていた。漫才風の泉州弁で高校生活の模様がコミカルに描かれている。小泉を中心に身長、男性恐怖症、へたれ、それぞれコンプレックスを抱えた高校生たちが織りなす笑って泣ける青春ラブコメディ。

Read Article

目次 - Contents