Chance The Rapper(チャンス・ザ・ラッパー)の徹底解説まとめ

Chance The Rapper(チャンス・ザ・ラッパー)とは、アメリカ・イリノイ州シカゴ出身のヒップホップアーティストである。高校生の頃に音楽活動を開始。2012年にデビューアルバム「10 day」を発表してから2017年までに8枚のアルバムを発表している。様々なジャンルの音楽をミックスしたハイクオリティな音楽とこれまでの常識にとらわれない活動で現代の音楽シーンの先頭に立つアーティストである。

ミックステープ「Coloring Book」より。タイトルに含まれる「Drugs」は薬物の事を指しているのではなく自分の前からいなくなった恋人との思い出を指している。
ノスタルジックな曲とMVが非常にマッチしており曲の世界に没頭する事ができる。

『Chance The Rapper』のディスコグラフィー

10 Day

1. 14,400 Minutes (Prod. By Dj SuchNSuch)
2. Missing You [Prod. Thomas Foolery]
3. Nostalgia
4. Windows Feat. Alex Wiley and Akenya Seymour
5. Brain Cells [Prod. Peter Cottontale]
6. Long Time
7. 22 Offs
8. U Got Me Fucked Up [Prod. Chuck Inglish]
9. Family Feat. Vic Mensa and Sulaiman [Prod. The Blended Babies]
10. Juke Juke [Prod. Caleb James]
11. Fuck You Tahm Bout
12. Long Time II Feat. Nico Segal (Prod. By THEMPeople)
13. Prom Night (Prod. By Prince Talent, DJ SuchNSuch)
14. Hey Ma Feat. Lili K and Peter CottonTale [Prod. Zak "Fox" Jablow and MC TREE]

2012年に発表されたミックステープであり、10日間の停学処分中に構想された。このミックステープは60万回ストリーミングされ、ミックステープサイトDatPiffにおいて40万回以上ダウンロードされた。彼の独特なリズムや歌うようなフロウはこの頃から既に完成されている事がわかる。このアルバムを機に地元シカゴで支持を得てじわじわと人気を広めていった。

Acid Rap

1. Good Ass Intro (ft. BJ The Chicago Kid, Lili K., Kiara Lanier, Peter Cottontale, Will for the O'mys
2. Pusha Man (ft. Nate Fox & Lili K.) (Prod. by Ceej for Two9)
3. Cocoa Butter Kisses (ft. Vic Mensa & Twista) (Prod. by Cam for J.U.S.T.I.C.E League & Peter Cottont
4. Juice (Prod. by Nate Fox)
5. Lost (ft. Noname Gypsy) (Prod. by Nate Fox)
6. Everybody's Something (ft. Saba & BJ The Chicago Kid) (Prod. by DJ Ozone)
7. Interlude (That's Love) (Prod. by Ludwig Gorransen)
8. Favorite Song (ft. Childish Gambino) (Prod. by Nate Fox)
9. NaNa (ft. Action Bronson) (Prod. by Brandun Deshay)
10. Smoke Again (ft. Ab-Soul) (Prod. by Blended Babies)
11. Acid Rain (Prod. by Jake One)
12. Chain Smoker (Prod. by Nate Fox)
13. Everything's Good (Good Ass Outro) (Prod. by Cam for J.U.S.T.I.C.E League)

2013年に発表されたミックステープ。チャンスの出世作。このミックステープによりチャンスの名が世界に広まった。客演もより豪華な面々が揃い、チャンスの可能性に気づいた人間が増えている事がわかる。
ローリングストーン誌の2013年ベストアルバム50にもノミネートされた。ジャズを基調としたトラックと彼の独特なラップに加えてゴスペルの要素を多く混ぜておりヒップホップでありながらR&Bの要素も感じさせる楽曲が収録されている。彼の明るく希望に溢れるラップ、それに独自のサウンドはそれまでのシカゴの主流であったドリルラップ(暴力や殺人をテーマにしたギャングスタラップスタイル)とは対照的な存在である。当時のヒップホップファンはこのクオリティが無料でダウンロードできることに衝撃を受けたであろう。まさに新時代を感じさせる一枚となっている。

Good Enough

1. Good Enough
2. In My Place
3. Something Bout Us
4. Doctor Oz
5. Hometown (Cali)
6. NvrSayNvr
7. Cruisin'
8. Somewhere, Nowhere USA
9. Home Again

2013年12月に突然チャンスのFacebookページで公開されたミニミックステープ。突然のリリースな上に公式からこのミックステープに関する情報の発表がほとんど無かったミックステープである。チャンスが16歳のころにヒップホップデュオで制作したミックステープであり、このアルバムでチャンスはChano(チャノ)名義で発表している。この名前は彼が少年時代にヒップホップデュオで活動していた時に使用していた名前である。またこの作品はそのデュオの相方であるJ-emceeと共に制作、編曲している。表題曲である「Good Enough」はトラック、リリック共に非常に高いレベルを誇っており、既にチャンスの才能は非凡な物であったと証明できる曲である。

Back To School Pack

1. In The Pen Dance
2. Nostalgia
3. Dear Chicago Summer
4. Kick Back
5. September 7th

上述した「Good Enough」と同時にFacebook上で発表されたミニミックステープ。こちらもChano名義で発表され少年時代の相方であるJ-mceeeと共に制作している。「Back to School Pack」の名の通り、Chanceがちょうど16歳の時にJ-mceeeと共にアマチュアで発表されたミックステープを改めて発表している。「Good Enough」と同様公式からの情報が乏しいためYouTubeのコメントでも「チャンスこんなミックステープ発表してたっけ?」や「これ本当にチャンスか?」等と言ったコメントが見られる。しかしクオリティは流石の物であり、「10 Day」にも収録された「Nostalgia」は彼の私生活を赤裸々に歌い、16歳の少年達が制作したとは思えないほど哀愁漂う楽曲となっている。

Surf

1. Miracle
2. Slip Slide (ft. B.o.B., BJ the Chicago Kid, Busta Rhymes, Janelle Monáe & The O'My’s)
3. Warm Enough (ft. J. Cole & NoName Gypsy)
4. Nothing Came to Me
5. Wanna Be Cool (ft. Big Sean, Jeremih & KYLE)
6. Windows (ft. Raury & BJ the Chicago Kid)
7. Caretaker (ft. D.R.A.M)
8. Just Wait
9. Familiar (ft. King Louie & Quavo)
10. Smthnthtlwnt (ft. Saba)
11. Go (ft. Jesse Boykins III, Mike Golden & Joey Purp)
12. Questions (ft. Jamilia Woods)
13. Something Came to Me
14. Rememory (ft. Erykah Badu)
15. Sunday Candy (ft. Jamilia Woods)
16. Pass the Vibes (ft. Eric Butler)

自身の所属するバンド、Donnie Trumpet & The Social Experiment名義のミックステープ。
このミックステープはもともと2014年の年末までにリリースされる予定でであったが、数回の延期を経て2015年5月28日の真夜中にiTunes独占無料ダウンロードとして発表された。「Sunday Candy」や「Nothing Come to Me」が有名。特に「Sunday Candy」は祖母への愛を歌った曲であり非常に心優しい楽曲となっており、ここでもチャンスの人柄が伺える。YouTubeでもMVが公開されており視聴する事をお勧めする。また、チャンスはDonnie Trumpet & The Social Experimentのメンバーであるため、フィーチャリングではない。

Free (Based Freestyles Mixtape)

1. Last Dance BASED FREESTYLE
2. Whats Next BASED FREESTYLE
3. First Mixtape BASED FREESTYLE
4. Amen BASED FREESTYLE
5. Do My Dance BASED FREESTYLE
6. We Rare BASED FREESTYLE

2015年、チャンスとLil B(アメリカのヒップホップミュージシャン・音楽プロデューサー。彼の曲も大半がミックステープ形式であり無料でダウンロードできる。代表曲は「Vans」)の共同制作でミックステープ「Free (Based Freestyles Mixtape)」をSoundCloud上で発表した。このミックステープはタイトルの通り2人の即興フリースタイルラップを基に制作している。チャンスは後にこのアルバムを「Masterpiece (名作)」とラジオ局のインタビューで発言している。チャンスは最初の方は自由に自らのスタイルをベースとしてラップを披露しているが、徐々にLill Bのラップに惹かれ、彼のようなリズムの取り方を試みているのが面白い。

Coloring Book

1. All We Got ft. Kanye West and Chicago Children's Choir
2. No Problem ft. 2 Chainz and Lil Wayne
3. Summer Friends ft. Jeremih and Francis & The Lights
4. D.R.A.M Sings Special
5. Blessings
6. Same Drugs
7. Mixtape ft. Young Thug and Lil Yachty
8. Angels ft. Saba
9. Juke Jam ft. Justin Bieber and Towkio
10. All Night ft. Knox Fortune
11. How Great (feat. Jay Electronica & My cousin Nicole)
12. Smoke Break ft. Future
13. Finish Line / Drown ft. T-Pain, Kirk Franklin, Eryn Allen Kane and Noname
14. Blessings (Reprise) ft. Ty Dolla $ign

2016年に発表されたミックステープ。このミックステープを発表した日と同じ日にシングルカットとしてセカンドシングル「No Problem」がリリースされた。
チャンスの代表作であり世界中に彼の名を轟かせたアルバムである。世界の音楽評論メディアでは連日チャンスの話題で持ちきりであった。この作品はストリーミング配信のみのリリースでありながらBillboard 200にチャートインを果たした唯一のアルバムである。カバーアートワークは、アートワーク上では描かれていないがチャンスの赤ん坊の娘を抱く姿を描いてある。全体を通して非常にストーリー性に満ちた楽曲が多くチャンスのラップのスキルが磨かれより幅広さに溢れた作品となっている。2012年に「10 day」で音楽シーンに登場して以来わずか4年という短期間であまりに多くの功績を残しているがこのミックステープはその象徴でありチャンスが音楽シーンのトップに立った事を証明している。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents