Chance The Rapper(チャンス・ザ・ラッパー)の徹底解説まとめ

Chance The Rapper(チャンス・ザ・ラッパー)とは、アメリカ・イリノイ州シカゴ出身のヒップホップアーティストである。高校生の頃に音楽活動を開始。2012年にデビューアルバム「10 day」を発表してから2017年までに8枚のアルバムを発表している。様々なジャンルの音楽をミックスしたハイクオリティな音楽とこれまでの常識にとらわれない活動で現代の音楽シーンの先頭に立つアーティストである。

『Chance The Rapper』概要

音楽活動開始~10 Day 発表

高校1年生の頃に友達とインストゥルメンタル・ヒップホップ・デュオを組み音楽家としての活動をスタートさせた。

高校3年生の春に10日間の停学処分を受け、その期間に制作された最初のミックステープ「10 Day」が2012年に発表された。この作品は20万回以上のダウンロードを達成した。 このミックステープの成功をきっかけにチャンスは新しい音楽の制作を続け、Childish Gambino, Hoodie Allenといったアーティストとのコラボレーションも行った。翌年には60万ダウンロードを突破。チャンスはComplex雑誌の「注目すべき10の新シカゴラッパー」の1つとして注目された。

※Childsh Gambino:アメリカ合衆国のラッパー、俳優。俳優業ではDonald Glovert(ドナルド・グローヴァ―)を名乗り、Childsh Gambino(チャイルディッシュ・ガンビーノ)は彼のステージネーム。
※Hoodie Allen:アメリカ合衆国のラッパー。アルバム「All American」がUS Billboardにて初登場10位を記録した。
※ミックステープ:主にヒップホップを中心とする文化。00年代後半からは無料でダウンロードできる作品として定着した。これまでは他のミュージシャンのトラックを借用したり、カバーやリメイクを中心としていたが、近年はチャンスのように全曲をオリジナルで発表する例も多く、これによってメジャー・レーベルと契約したり、後に有料販売に繋げたりと、とってプロモーション戦略の一つとして見られるようになった。

Acid Rap 発表

2013年に2ndミックステープ「Acid Rap」をリリース。120万回以上のダウンロードを突破した。このミックステープは各メディアから高い評価を受け、20の媒体から平均で100点満点中86点を獲得している。また、ミックステープサイトDatPiffでは100万ダウンロードを突破した事を示す「ダイヤモンド」に認定された。この成功によりチャンスの名が世に広く知れ渡った。また、この成功を受け「Forbes 30 Under 30」の2015年の音楽リストで7位に選ばれた。

同年12月、イギリスのラジオ局BBCによる有望な新人を紹介するプログラム、BBC Sound of 2014にノミネートされた。

Donnie Trumpet & The Social Experiment

2015年、Donnie Trumpet & The Social Experiment名義で、ミックステープ「Surf」をリリース。iTunes Storeで無料ダウンロード形式で発表された。ダウンロード数は1週間で約61万8千回を記録。本作にはJ Cole、Busta Rhymes、Big Sean等が参加した。芸術的なスタイル、歌詞、ダンス、ジャズフュージョン等ネオ・ソウルの要素を積極的に取り込んでいる。

※J Cole:アメリカのヒップホップミュージシャン。代表曲「Wet Dreamz」「Love Yourz」
※Busta Rhymes:アメリカのヒップホップミュージシャン。高速ラップで有名。代表曲「Break Ya Neck」「Thank You」
※Big Sean:アメリカのヒップホップミュージシャン。「I Don`t Fuck With You」「Bounce Back」

Coloring Book 発表

2016年、3rdミックステープ「Coloring Book」を発表。Apple Musicで独占的にストリーミング配信された。このミックステープは5730万回ストリーミングされストリームだけでチャートを作成するきっかけのアルバムとなった。「ミックス・テープをフリーで配ることがヒップホップの精神だ」と、レコード会社と契約せずに活動をしていくことを決めたアルバムでもある。ヒップホップとゴスペルを融合させたアルバムで批評家の称賛を得た。また、このミックステープは2017グラミー賞でベストラップアルバムにノミネートされただけでなく、ストリーミング配信限定アルバムで初の受賞となった。

『Chance The Rapper』の代表曲

No Problem

ミックステープ「Coloring Book」から。Lil Wayneと2 Chainzをフィーチャリングしている。
Billboardの「2016年のベスト100ポップソング」に13位でランクインした。
2017年グラミー賞にてベストラップパフォーマンス賞を受賞。ベストラップソングにノミネートされた。

※Lil Wayne:アメリカのヒップホップミュージシャン。代表曲「Lollipop」
※2 Chainz:アメリカのヒップホップミュージシャン。代表曲「Used 2」

Angels

ミックステープ「Coloring Book」から。シカゴのラッパー、Sabaをフューチャリングした楽曲。この曲のMVは2016年のMTV Video Music Awardsでベストヒップホップビデオにノミネートされた。LidoとThe Social Experimentによる作曲。

※Saba:アメリカのヒップホップミュージシャン・レコードプロデューサー。前述したアルバム「Acid Rap」にも参加しており、それに収録された楽曲「Everybody's Something」で注目を集めた。

Sunday Candy

ミックステープ「Surf」から。Donnie Trumpet & The Social Experiment名義で発表された楽曲。ゴスペルとラップをミックスした楽曲である。祖母への愛を歌った非常に暖かい楽曲。チャンスの人柄が伺える楽曲である。

Same Drugs

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents