BACK-ON(バックオン)の徹底解説まとめ

BACK-ONとはTEEDA、KENJI03、SHU、GORI、MACCHINで結成された5人組ミクスチャーバンド。KENJI03のハイトーンな歌声、TEEDAの力強いRAP、斬新なROCKサウンドなど、近年のバンドの中でも一際、存在感を放つ。国内に留まらず、海外でも高い評価を受ける。アニメやCMソングなどに起用されることも多い。また、楽曲には様々なアーティストを迎えている。

作詞 - BACK-ON / 作曲 - BACK-ON / 歌 - BACK-ON

2014年7月30日リリースの14thシングル。「cutting edge」から発売されている。両A面シングル。通常盤、CD+DVD盤、FAIRY TAIL盤の3形態でリリースされた。2014年の「日本工学院」CMソングに起用された。軽やかなテンポで、爽やかな楽曲。2曲目「STRIKE BACK」は、テレビ東京系アニメ『FAIRY TAIL』オープニングテーマに起用されている。『FAIRY TAIL』の作者・真島ヒロから楽曲について一任される。ROCK系、カッコイイ、ビートが強いというキーワードに沿って楽曲が作られた。また、FAIRY TAIL盤では一曲目となっている。

セルリアン

作詞 - BACK-ON / 作曲 - BACK-ON / 歌 - BACK-ON

2014年12月17日リリースの15thシングル。「cutting edge」から発売されている。両A面シングル。BACK-ON名義では初のオリコンチャートトップ10入りを果たした。テレビ東京系アニメ『ガンダムビルドファイターズトライ』のオープニングテーマに起用されている。「ニブンノイチ」「wimp ft.Lil’Fang (from FAKY)」続く『ガンダムビルドファイターズ』へのタイアップとなる。通常盤、CD+DVD盤、CD+プラモデル盤の3形態でリリースされた。夢に向かう人への応援ソング。2曲目「Silent Trigger」は、PS3/PS VITA用ゲーム『ガンダムブレイカー2』のオープニングテーマに起用されてる。『ガンダムブレイカー2』で使用できる「HGグフ」と「HGグフカスタム」のパーツデータ一式が入手できるプロダクトコードが封入されている。CD+プラモデル盤では「HG 1/144 グフR35 プラフスキーパーティクルクリア Ver.」が付属されている。

ty_0603_2011q2
ty_0603_2011q2
@ty_0603_2011q2

Related Articles関連記事

新宿スワン(漫画・ドラマ・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

新宿スワン(漫画・ドラマ・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『新宿スワン』はアンダーグラウンド系の日本の漫画である。作者は和久井健。講談社『週刊ヤングマガジン』で、2005年20号から2013年45号まで連載された。スカウトマンをテーマにした物語で、和久井にとって連載のデビュー作品となった。主人公は19歳の白鳥龍彦、通称タツヒコ。ライバルの死や暴力団がからむ違法薬物の取引、そして信頼していた仲間の裏切り、そして、タツヒコの知らないところで大きな復讐の計画が動き出していた。数々のトラブルに見舞われながらも逃げずに立ち向かうタツヒコの成長する姿を描く。

Read Article

沢尻エリカの演技力が再評価された作品まとめ【ファーストクラスなど】

沢尻エリカの演技力が再評価された作品まとめ【ファーストクラスなど】

「パッチギ!」や「1リットルの涙」で高い演技力を見せた女優・沢尻エリカ。しかし「別に」発言でイメージが急降下、その後はゴシップ週刊誌やワイドショーを騒がせるようになってしまいました。そんな彼女でしたが、久々に出演したドラマ「ファーストクラス」の演技が再評価され、イメージが急上昇!ここでは、沢尻エリカの演技力が再評価されるきっかけとなった作品を紹介していきます!

Read Article

目次 - Contents