DARK SOULS III(ダークソウル3)のネタバレ解説・考察まとめ

DARK SOULS III(ダークソウル3)とは、フロム・ソフトウェアが2016年3月24日に発売したアクションRPGゲーム。DARK SOULSシリーズの3作目のナンバリングであり、Demon's Soulsから続くソウルシリーズの5作目にあたる。名前の無いちっぽけな不死人である主人公が、腐敗しきった世界を安定させるため絶大な力を持って蘇った4人の王へと挑みその力を取り戻す物語が描かれる。

僅かに残った小さな火の塊。
使用することで身体にじんわりと火を纏う「残り火状態」になることができる。
「残り火状態」になるとHPの最大値が上昇し、他のプレイヤーが書いた白サインを利用して他の世界へ転移することができる。

白いサインろう石

使用することで地面に白いサインを描くことができる。
他プレイヤーがこのサインを調べることで、助っ人としてそのプレイヤーがいる世界へと転移することができる。

ひび割れた赤い瞳のオーブ・赤い瞳のオーブ

使用することで、同マップにいる他プレイヤーの世界へ敵対キャラクターとして侵入することができる。
ひび割れた赤い瞳のオーブは一度使用すると無くなるが、赤い瞳のオーブは複数回の使用が可能。

『DARK SOULS III』の用語

不死者

死ぬことがない者たちのこと。
人ならざる者として世界から忌み嫌われている。
身体は朽ちないが永遠の精神などあるはずはなく、いずれ狂った後は見境なく人を襲う亡者となる宿命を背負っている。

はじまりの火

かつてこの世界に突如として灯った火のこと。
火が灯る前まではひたすら灰の世界が続いており、そこは数々の竜が支配する世界だったという。
はじまりの火が激しく燃える程、神々は力を得ることができ人間もその恩恵を享受することができていたが、火が弱り始めると瞬く間に世界は腐敗し、人間の中から不死者が現れるようになった。
その度に、巨大な火の力を持つ者たちが自らを火を燃やす薪として捧げる「火継ぎ」を行うことで何とか世界の均衡を保ってきた。
今その火はいよいよ消えかけ、かつての薪の王を蘇らせるほどに弱弱しいものとなっていた。

ソウル

力の塊のようなもの。
大小様々なソウルが存在し、生前の力が強ければ強いほど練度の高いソウルとなる。
ステージの道端に打ち捨てられている死体や襲ってくる敵を倒すことでソウルが入手でき、各ボスモンスターには固有名詞のソウル(〇〇のソウル)が存在する。

『DARK SOULS III』の裏話・トリビア・小ネタ/エピソード・逸話

ルドレスの寝言

祭祀場の玉座にいるルドレスはたまに眠っている時があり、眠っている時はその寝言を聞くことができる。
しかし、その内容はかつて自身が薪の王としてその使命を果たした時のことなのか、許しを請うような悲痛な内容である。

ダークソウルの設定資料

入手できるアイテムの説明文や各登場人物から得られる情報が断片的なので、世界観や時系列が非常にわかりにくいことで有名なダークソウルシリーズ。
"プレイヤー自身の想像に任せる"と言えば一見聞こえはいいが、過去作から続く核心的な部分がぼんやりしていることが多い。
今作は二番目に追加ダウンロードコンテンツで多少核心に近づいたがそれでも半歩進んでいるかいないか程度である。
情報の出し惜しみ方が異常なので、一部ファンからは「そもそもの設定資料がないのではないか?」とまで言われている。

8iwhoyoutan
8iwhoyoutan
@8iwhoyoutan

Related Articles関連記事

DARK SOULS(ダークソウル)のネタバレ解説・考察まとめ

DARK SOULS(ダークソウル)のネタバレ解説・考察まとめ

『DARK SOULS』とは、フロム・ソフトウェアから2011年に発売されたアクションRPGゲームソフト。2009年に発売された「Demon's Souls(デモンズソウル)」の続編的作品であり、同じ開発チームが手がけている。舞台は文明が廃れた後を想像させるような剣と魔法、そして呪いの世界。物語は不死人である主人公がこの荒廃した世界で、ある騎士から託された使命を果たすために旅立つところから始まる。

Read Article

DARK SOULS II(ダークソウル2)のネタバレ解説・考察まとめ

DARK SOULS II(ダークソウル2)のネタバレ解説・考察まとめ

DARK SOULS Ⅱ(ダークソウル2)とは、フロム・ソフトウェアが2014年3月13日に発売したアクションRPGゲーム。DARK SOULSシリーズの2作目のナンバリングであり、Demon's Soulsから続くソウルシリーズの3作目にあたる。不死者と異形が蔓延る世界の中、不死者が不思議と吸い寄せられるという亡国ドラングレイグの地に主人公が足を踏み入れ、自らの呪いと世界の理の一端に触れる物語が描かれる。

Read Article

Bloodborne(ブラッドボーン)のネタバレ解説・考察まとめ

Bloodborne(ブラッドボーン)のネタバレ解説・考察まとめ

『Bloodborne』とは、ダークソウルでお馴染みのフロムソフトウェアが開発したアクションRPG。 プレイヤーは初めに廃墟となったヤーナム市街地を探索することとなる。しかし敵に殺されてしまい、気がつくと狩人の夢と呼ばれる場所にたどり着く。そこで装備品を受け取り、人形、古狩人ゲールマンの助けを借りて、戦うこととなる。 ソウルシリーズを元にした本作はよりスピード感のある戦闘に加えてダメージを受けた直後に攻撃することで回復できるリゲインシステムの搭載により緊張感のある戦闘を体験できる。

Read Article

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE(隻狼)のネタバレ解説・考察まとめ

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE(隻狼)のネタバレ解説・考察まとめ

『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』とは、2019年3月22日に発売されたアクションアドベンチャーゲームである。開発はフロム・ソフトウェアとアクティビジョン。プラットフォームはPS4、PC、XBox One。舞台は戦国時代末期の雪深い小国・葦名。プレーヤーは片腕を失った忍「狼」を操り、囚われの身となった彼の唯一の主「御子」を救い出す為に単身葦名城へと乗り込む。御子は人を不死にする力「竜胤の力」を持つ。葦名の将・葦名弦一郎と狼による竜胤を巡る戦が始まる。

Read Article

「ダークソウル」シリーズが挫折必至ゲームな理由まとめ

「ダークソウル」シリーズが挫折必至ゲームな理由まとめ

「ダークソウル」シリーズは、フロム・ソフトウェアが制作・販売するアクションRPGです。先日、「ダークソウル3」の体験会が開かれました。抽選で選ばれし300人が体験プレイをした結果、なんとクリアした人は300人中たったの3人。その確率はわずか1%という、超高難易度なのです。そんなマゾゲーとも呼ばれる「ダークソウル」シリーズがなぜそこまで鬼畜ゲーなのか、まとめてみました。

Read Article

【あつ森】ダークソウルの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

【あつ森】ダークソウルの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。特に人気漫画などに出てくる服を再現したマイデザインはたびたびネット上で大きな話題になっている。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなあのキャラになりきることも可能だ。ここでは大人気ゲームシリーズ「ダークソウル」を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

【DARK SOULS】PS3のおすすめアクションRPGまとめ!【ドラゴンクエストヒーローズ など】

【DARK SOULS】PS3のおすすめアクションRPGまとめ!【ドラゴンクエストヒーローズ など】

DARK SOULSやドラゴンクエストヒーローズなどPS3のおすすめアクションRPGをまとめました!今でも人気のゲームが多くまとめられています! アクションロールプレイングゲームとは、コンピュータゲームのジャンルの一つである。アクティブロールプレイングゲームとも呼ばれる。 アクションゲームの要素とロールプレイングゲームの要素とアドベンチャーゲームの要素を併せ持ったものを指す。

Read Article

【ダークソウル3】オンライン苦手な人は必見!ソロプレイにおすすめのPS4ソフトまとめ【アンチャーテッドシリーズ】

【ダークソウル3】オンライン苦手な人は必見!ソロプレイにおすすめのPS4ソフトまとめ【アンチャーテッドシリーズ】

今やゲームといえばオンラインが主流になり、様々なプレイヤーとのやりとりを楽しむ人が増えてきました。その一方で、オンラインゲームのマナー問題を気にするあまり、「マルチプレイは苦手…」という人がいるのも事実です。この記事では、そんなあなたのためにソロプレイでも楽しめるPS4のゲームについてまとめました。オンラインだけがすべてじゃないですよね!

Read Article

目次 - Contents