DARK SOULS III(ダークソウル3)のネタバレ解説・考察まとめ

DARK SOULS III(ダークソウル3)とは、フロム・ソフトウェアが2016年3月24日に発売したアクションRPGゲーム。DARK SOULSシリーズの3作目のナンバリングであり、Demon's Soulsから続くソウルシリーズの5作目にあたる。名前の無いちっぽけな不死人である主人公が、腐敗しきった世界を安定させるため絶大な力を持って蘇った4人の王へと挑みその力を取り戻す物語が描かれる。

追放者ルドレス

出典: blog.rebosoku.com

蘇った薪の王の中で唯一、祭祀場にある玉座へと戻った人物。
身は痩せ細り、膝から下が存在しない。
かつて「錬成」という分野に置いて驚異的な力を持っていたが、玉座には「追放者」と彫り込まれている。

ファランの不死隊

薪の王の中で唯一個人ではなく、集団として薪の王となった。
別名「深淵の監視者」。
彼らは不死者の集団であり、元は人間である。
誰がいつ結成したのかは不明だが、彼らの使命は深淵の闇を食い止めることのみ。
右手に大剣、そして左手には短剣を持つという特殊な剣技を使う。

人喰らいのエルドリッチ

人の道から外れた聖職者。
人喰いだけでは飽き足らず、幽閉されていた聖堂を抜け出してたどり着いた先で、遂には神をも喰らう存在となった。
薪の王として蘇った時、身体は蕩け黒いどろどろとした液体のような姿だったが、今は所々に自らが喰らった神の姿を形容している。

巨人ヨーム

罪の都と呼ばれる地下の街に住む巨人。
かつてそこに暮らしていた人間たちの王。
この都に危機が迫った時、大鉈と大盾をもって街を守り続けた。
人間たちに請われたヨームは王となったが、突如として降り注いだ炎は街の人間だけを焼き、街は滅んだという。

ロスリック王

出典: blog.ktwiki.com

血統の末、ロスリック王家として生を受けた王子。
ロスリック王家は、ただただ薪の王の資格者を生み出すことにのみ、異常なまで執着し続けた王家である。
その呪いのような血の営みは、最早人間の所業ではないとされている。
ロスリックは薪の王としての使命を否定し、兄王子ローリアンと共に巨大な書庫の奥で世界の終わりを待ち続ける道を選んだ。
ロスリックは病弱であったため、ローリアンに覆いかぶさりながら灰の不死者を追い詰める。

王たちの化身

最初の火の炉と呼ばれる場所で、独りはじまりの火を守るようにその場に君臨していた存在。
かつて火継ぎを行ったとされる者たちの集合体が形を成したもの。
直剣や槍はもちろん呪術や奇跡も扱うことができ、戦闘スタイルを変えながら灰の不死者を追い詰める。

『DARK SOULS III』のアイテム

エスト瓶

篝火でエストを貯めて、使用することでHPを回復することができる。
デフォルトの使用回数は3回だが、「エストのかけら」と呼ばれるアイテムを鍛冶屋のアンドレイへ渡すことで使用回数を増やすことができる。
また、「不死の遺骨」を祭祀場の篝火で使うことで回復量を増やすこともできる。

エストの灰瓶

使用するとFPを回復することができる。
エスト瓶の使用回数をエストの灰瓶へ振り分けることが可能。

残り火

8iwhoyoutan
8iwhoyoutan
@8iwhoyoutan

Related Articles関連記事

DARK SOULS(ダークソウル)のネタバレ解説・考察まとめ

DARK SOULS(ダークソウル)のネタバレ解説・考察まとめ

『DARK SOULS』とは、フロム・ソフトウェアから2011年に発売されたアクションRPGゲームソフト。2009年に発売された「Demon's Souls(デモンズソウル)」の続編的作品であり、同じ開発チームが手がけている。舞台は文明が廃れた後を想像させるような剣と魔法、そして呪いの世界。物語は不死人である主人公がこの荒廃した世界で、ある騎士から託された使命を果たすために旅立つところから始まる。

Read Article

DARK SOULS II(ダークソウル2)のネタバレ解説・考察まとめ

DARK SOULS II(ダークソウル2)のネタバレ解説・考察まとめ

DARK SOULS Ⅱ(ダークソウル2)とは、フロム・ソフトウェアが2014年3月13日に発売したアクションRPGゲーム。DARK SOULSシリーズの2作目のナンバリングであり、Demon's Soulsから続くソウルシリーズの3作目にあたる。不死者と異形が蔓延る世界の中、不死者が不思議と吸い寄せられるという亡国ドラングレイグの地に主人公が足を踏み入れ、自らの呪いと世界の理の一端に触れる物語が描かれる。

Read Article

Bloodborne(ブラッドボーン)のネタバレ解説・考察まとめ

Bloodborne(ブラッドボーン)のネタバレ解説・考察まとめ

『Bloodborne』とは、ダークソウルでお馴染みのフロムソフトウェアが開発したアクションRPG。 プレイヤーは初めに廃墟となったヤーナム市街地を探索することとなる。しかし敵に殺されてしまい、気がつくと狩人の夢と呼ばれる場所にたどり着く。そこで装備品を受け取り、人形、古狩人ゲールマンの助けを借りて、戦うこととなる。 ソウルシリーズを元にした本作はよりスピード感のある戦闘に加えてダメージを受けた直後に攻撃することで回復できるリゲインシステムの搭載により緊張感のある戦闘を体験できる。

Read Article

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE(隻狼)のネタバレ解説・考察まとめ

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE(隻狼)のネタバレ解説・考察まとめ

『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』とは、2019年3月22日に発売されたアクションアドベンチャーゲームである。開発はフロム・ソフトウェアとアクティビジョン。プラットフォームはPS4、PC、XBox One。舞台は戦国時代末期の雪深い小国・葦名。プレーヤーは片腕を失った忍「狼」を操り、囚われの身となった彼の唯一の主「御子」を救い出す為に単身葦名城へと乗り込む。御子は人を不死にする力「竜胤の力」を持つ。葦名の将・葦名弦一郎と狼による竜胤を巡る戦が始まる。

Read Article

「ダークソウル」シリーズが挫折必至ゲームな理由まとめ

「ダークソウル」シリーズが挫折必至ゲームな理由まとめ

「ダークソウル」シリーズは、フロム・ソフトウェアが制作・販売するアクションRPGです。先日、「ダークソウル3」の体験会が開かれました。抽選で選ばれし300人が体験プレイをした結果、なんとクリアした人は300人中たったの3人。その確率はわずか1%という、超高難易度なのです。そんなマゾゲーとも呼ばれる「ダークソウル」シリーズがなぜそこまで鬼畜ゲーなのか、まとめてみました。

Read Article

【あつ森】ダークソウルの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

【あつ森】ダークソウルの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。特に人気漫画などに出てくる服を再現したマイデザインはたびたびネット上で大きな話題になっている。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなあのキャラになりきることも可能だ。ここでは大人気ゲームシリーズ「ダークソウル」を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

【DARK SOULS】PS3のおすすめアクションRPGまとめ!【ドラゴンクエストヒーローズ など】

【DARK SOULS】PS3のおすすめアクションRPGまとめ!【ドラゴンクエストヒーローズ など】

DARK SOULSやドラゴンクエストヒーローズなどPS3のおすすめアクションRPGをまとめました!今でも人気のゲームが多くまとめられています! アクションロールプレイングゲームとは、コンピュータゲームのジャンルの一つである。アクティブロールプレイングゲームとも呼ばれる。 アクションゲームの要素とロールプレイングゲームの要素とアドベンチャーゲームの要素を併せ持ったものを指す。

Read Article

【ダークソウル3】オンライン苦手な人は必見!ソロプレイにおすすめのPS4ソフトまとめ【アンチャーテッドシリーズ】

【ダークソウル3】オンライン苦手な人は必見!ソロプレイにおすすめのPS4ソフトまとめ【アンチャーテッドシリーズ】

今やゲームといえばオンラインが主流になり、様々なプレイヤーとのやりとりを楽しむ人が増えてきました。その一方で、オンラインゲームのマナー問題を気にするあまり、「マルチプレイは苦手…」という人がいるのも事実です。この記事では、そんなあなたのためにソロプレイでも楽しめるPS4のゲームについてまとめました。オンラインだけがすべてじゃないですよね!

Read Article

目次 - Contents