UVERworld(ウーバーワールド、SOUND極ROAD)の徹底解説まとめ

UVERworldとは、日本の6人組ロックバンドである。
所属事務所はソニー・ミュージックレコーズ(gr8!recordsレーベル)及びPOWERPLAY。ボーカルTAKUYA∞のハイトーンボイスと対比した重厚なサウンドが特徴。メッセージ性のある歌詞と、心に訴えかけるようなサウンドがファンを虜にしている。

19thシングル。アニメ『青の祓魔師』のオープニング曲となった。
後にUVERworldに正式加入する事となるSEIKAが参加している。

REVERSI

『青の祓魔師 -劇場版-』の主題歌となった曲。
REVERSIとはオセロの事を指している。自分の中の心の迷いを白か黒かハッキリさせるという、いかにもUVERwolrdらしい曲となっている。

Fight For Liberty

『宇宙戦艦ヤマト2199』の第二期オープニングとなった曲。
UVERでは珍しい、トロレモアームを用いた演奏を聴くことができる。
曲名にもあるように何事からも逃げずに闘い続けようと自分の中にある闘争心を奮いたたせてくれる曲。

IMPACT

UVERworldの8thアルバム『Ø CHOIR』に収録されてる。
『自分の世界は自分で決定する』という思いが込められている。
このミュージックビデオには800人ものファンを集めて撮影が行われた。

DECIDED

映画「銀魂」の主題歌。この曲はこの映画のために書き下ろされた曲で銀魂の世界観に合わせ、ハードな曲、バラードな曲、その中間の曲の3つを制作し映画サイドに提出し、中間の曲が採用された。

31stシングル。 映画『銀魂』の主題歌として使用された。映画のために書き下ろされた。映画の雰囲気に合うように3タイプが作成され、映画サイドが一番雰囲気に合うものを選んだ。『それぞれの決意』が曲のテーマとなっている。

UVERworldの名言・名セリフ

「これから俺たちが生きていく未来は、あの時はよかったなんて言いながら生きていく未来じゃないんだ。明日を強く生きていけるために俺たちは歌う。今日の素敵な感覚を失うんじゃねぇぞ。俺は戦う準備が出来た!」

これはメジャーデビュー6周年を迎えたUVERworldが、国立代々木競技場第一体育館で<47/47 TOUR> (フォーティセブンツアー)の東京公演を実施したときの台詞。
5月から始まったこのツアーは発表当初は4月中旬からスタートする予定だったが、3月に起こった東日本大震災の影響により延期や中止を余儀なくされた。そのせいもあって前日のライブでは大いに盛り上がり、「気持ちいいんだよ、うれしいんだよ。こうやってライヴできることが」と叫ぶTAKUYA∞に、会場の熱は最高潮に達した。

「片手で簡単に掴めるようなチャンスなんて本物じゃない、両手でガッツリ掴まないと本物は掴めない」

今では飛ぶ鳥を落とす勢いのUVERworldだが、実はインディーズ時代には売れないと言われ続けていた。そんな人一倍くやしい思いをしてきたからこそ出てきた台詞。

「自分が選んだ道を正解にするため、毎日"今日が人生最後の日"と思って、後悔のないように突き進みたい」

「何かを始めるのに遅すぎる事なんてない!俺は40になっても50になっても、何かを始めてお前らをびっくりさせてやるよ!」

「口にも出さない夢はかなわねえぞ!」

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

銀魂(実写映画)のネタバレ解説まとめ

「銀魂」(実写版)は、2017年7月に公開された福田雄一監督による日本映画。空知英秋作画の漫画「銀魂」の実写化作品で、原作の長編「紅桜編」がベースです。「紅桜編」は、妖刀紅桜を利用して国の転覆を目論む鬼兵隊と、それを阻止しようとする主人公坂田銀時と仲間たちの戦いを描いたもの。原作はSF時代劇コメディです。実写版はそれを忠実に再現し、ギャグ満載、時にほろりとさせる内容になっています。

Read Article

ヴェノム(Venom)のネタバレ解説まとめ

『ヴェノム(Venom)』とは、2018年に公開されたアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画である。日本での公開は2018年11月2日。ソニー・ピクチャーズの保有するマーベル・コミックのキャラクターを実写映画化した『ソニー・ユニバース』シリーズの第1作品目。 地球外生命体シンビオートに寄生され、ヴェノムに変身する特殊能力を手に入れたジャーナリストエディ・ブロックの闘いを描く。

Read Article

BLOOD+(ブラッドプラス、ブラプラ)のネタバレ解説まとめ

BLOOD+とは、Production I.G制作のアニメ作品である。それ以外にも漫画、小説、パチンコに移植されている。主人公の音無小夜は沖縄に住む普通の女子高生。学校を襲った怪物「翼手」との遭遇をきっかけに自分が150年以上前から生きる不老不死の存在「翼手の女王」であることを思い出し、全ての翼手を殲滅させるために戦う物語である。

Read Article

アルスラーン戦記(アル戦)のネタバレ解説まとめ

『アルスラーン戦記』とは、田中芳樹による大河ファンタジー小説。荒川弘によってコミカライズされ、それを原作に映画やアニメ、ゲームなどにもなった。テレビアニメは2015年4月から同年9月までの第1期(全25話)と2016年7月から同年8月までの第2期(全8話)までが放送された。荒川版のコミカライズは2013年9月より別冊少年マガジンにて連載中。架空の王国を舞台に戦乱の世界で1人の王太子・アルスラーンの成長と仲間たちとの絆を描いた英雄譚である。

Read Article

目次 - Contents