UVERworld(ウーバーワールド、SOUND極ROAD)の徹底解説まとめ

UVERworldとは、日本の6人組ロックバンドである。
所属事務所はソニー・ミュージックレコーズ(gr8!recordsレーベル)及びPOWERPLAY。ボーカルTAKUYA∞のハイトーンボイスと対比した重厚なサウンドが特徴。メッセージ性のある歌詞と、心に訴えかけるようなサウンドがファンを虜にしている。

1. TYCOON
2. Q.E.D.
3. シリウス
4. SHOUT LOVE
5. IDEAL REALITY
6. LONE WOLF
7. DECIDED(Album ver.)
8. PRAYING RUN
9. ALL ALONE(Album ver.)
10. 一滴の影響(Album ver.)
11. ほんの少し
12. 僕の言葉ではない これは僕達の言葉(Album ver.)
13.WE ARE GO(Album ver.)
14. Collide
15. 奏全域
16. I LOVE THE WORLD
17. エミュー
18. 終焉

2017年8月2日に発売された9thアルバム。
TAKUYA∞は、このアルバムはこれまでの作品と比べて大きく自信が持てる作品としており、大物・巨頭・将軍といった意味を持つ『TYCOON』がアルバム名となった。
多数のタイアップ曲が収録されている。その中には映画「銀魂」の主題歌である『DECIDED』、アニメ「アルスラーン戦記」のオープニング曲である『僕の言葉ではない これは僕達の言葉』などがある。

UNSER

1.Making it Drive
2.AFTER LIFE
3.Touch off
4.境界
5.stay on
6.First Sight
7.ODD FUTURE
8.無意味になる夜
9.EDENへ
10.ConneQt
11.OXYMORON
12.One Last Time
13.ROB THE FRONTIER
14.GOOD and EVIL
15.UNSER

2019年12月4日に発売された10thアルバム。
『UNSER』は『俺たちの』を意味する『UNSER(ドイツ語)』と『答え』を意味する『ANSWER』を組み合わせた造語であり、『俺たちの答え』という意味が込められている。
TAKUYA∞は「UVERworldのシーズン1はこれで完結」と発言している。

UVERworldの代表曲

D-tecnoLife

アニメ「BLEACH」のOPでUVERworldのデビューシングル。
アニメの人気と相まって、多くのファンを獲得した。

SHAMROCK

こちらはフジテレビ系新連続ドラマ「ダンドリ。~Dance Drill~」の主題歌にもなった曲。明るくポップな曲調でイントロのギターが印象に残る。

浮世CROSSING

9thシングル。日本テレビ系水曜ドラマ「働きマン」の主題歌となった曲。この曲で知名度が一気に上がった。
外見や内面にコンプレックスを応援するような歌になっている。

激動

10thシングル。TVアニメ「D.Gray-man」のオープニングに使用された。
この頃のUVERworldはアニメやドラマとのタイアップがやたら多かった。

儚くも永久のカナシ

この曲でUVERworldは初めてオリコンチャート1位を獲得した。「機動戦士ガンダム00」のオープニング曲に使用された。
『永久の愛』をテーマに作られている『カナシ』は漢字で『愛し』と表記し、古文では『愛』を意味している。

GOLD

15thシングルとなる曲。
TAKUYA∞ははこの曲に関して「上手く愛することは簡単にはできないし、どれだけ一緒にいても別れなんて一瞬で訪れるけど、その一瞬めがけて最高に分かり合えれば良い」と発言しており、単純な恋愛が成就するような歌ではない。

CORE PRIDE

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

銀魂(実写映画)のネタバレ解説まとめ

「銀魂」(実写版)は、2017年7月に公開された福田雄一監督による日本映画。空知英秋作画の漫画「銀魂」の実写化作品で、原作の長編「紅桜編」がベースです。「紅桜編」は、妖刀紅桜を利用して国の転覆を目論む鬼兵隊と、それを阻止しようとする主人公坂田銀時と仲間たちの戦いを描いたもの。原作はSF時代劇コメディです。実写版はそれを忠実に再現し、ギャグ満載、時にほろりとさせる内容になっています。

Read Article

ヴェノム(Venom)のネタバレ解説まとめ

『ヴェノム(Venom)』とは、2018年に公開されたアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画である。日本での公開は2018年11月2日。ソニー・ピクチャーズの保有するマーベル・コミックのキャラクターを実写映画化した『ソニー・ユニバース』シリーズの第1作品目。 地球外生命体シンビオートに寄生され、ヴェノムに変身する特殊能力を手に入れたジャーナリストエディ・ブロックの闘いを描く。

Read Article

BLOOD+(ブラッドプラス、ブラプラ)のネタバレ解説まとめ

BLOOD+とは、Production I.G制作のアニメ作品である。それ以外にも漫画、小説、パチンコに移植されている。主人公の音無小夜は沖縄に住む普通の女子高生。学校を襲った怪物「翼手」との遭遇をきっかけに自分が150年以上前から生きる不老不死の存在「翼手の女王」であることを思い出し、全ての翼手を殲滅させるために戦う物語である。

Read Article

アルスラーン戦記(アル戦)のネタバレ解説まとめ

『アルスラーン戦記』とは、田中芳樹による大河ファンタジー小説。荒川弘によってコミカライズされ、それを原作に映画やアニメ、ゲームなどにもなった。テレビアニメは2015年4月から同年9月までの第1期(全25話)と2016年7月から同年8月までの第2期(全8話)までが放送された。荒川版のコミカライズは2013年9月より別冊少年マガジンにて連載中。架空の王国を舞台に戦乱の世界で1人の王太子・アルスラーンの成長と仲間たちとの絆を描いた英雄譚である。

Read Article

目次 - Contents