リトルウィッチアカデミア(Little Witch Academia)のネタバレ解説まとめ

「リトルウィッチアカデミア」とは、TRIGGER制作のアニメーション作品。2013年に「アニメミライ2013」の一つとして劇場公開し、2015年に劇場版「リトルウィッチアカデミア 魔法仕掛けのパレード」が公開。そして2017年に劇場版とは異なるエピソードのテレビシリーズが放送。主人公「アッコ」は憧れの魔女「シャイニィシャリオ」のようになるため、「ルーナノヴァ魔法学校」へ入学して成長していく。

シャイニィシャリオ

CV:日高のり子

アッコが幼い頃憧れた魔法使い。
本名は「シャリオ・デュノール」。
派手な魔法ショーをし、人気を得てシャリオブームが起こり、トレーディングカードなどのグッズが発売された。
しかし次第に人気は衰え、それから10年程人前に現れなくなった。
魔法界では、魔法を見世物にし、魔女の間違ったイメージを一般人に植え付けたとて評価はかなり低い。
シャリオが持っていたロッドをシャイニィロッドという。

シャリオは幼い頃から魔法が好きな少女で、皆を喜ばせる魔法を使うことを夢見てルーナノヴァに入学した。
そしてクラウソラス(シャイニィロッド)の持ち主に選ばれ、グラントリスケルの封印を解く為に七つの言の葉を集め始める。
テレビやショーの仕事をしているうちにもっと観客を喜ばせなければと疲弊し、クロワの開発した「ドリーム・フューエル・スピリット」を使ってショーをした。
その結果そのショーを見ていたアッコやダイアナの魔力を奪い、二人は魔法が使えなくなった。
ドリーム・フューエル・スピリットの使用を止めてショーをしても人気を得られず、苦肉の策でシャイニィアルクを月に放ち、月を欠けさせた。
クラウソラスはシャリオの元から消え、シャリオも人前から姿を消した。
その後、髪の色を青くしアーシュラと名前を変えてルーナノヴァの教師をしている。

クロワ・メリディエス

CV:竹内順子

14話から登場する新任教師。
担当は現代魔法。
科学と魔法を複合させた現代的な魔法のあり方を研究している。
Sorcery Solution System(略してSSS)やレイラインルーターなど、便利な道具を発明した。
政府の援助金で研究室を持っている。
好物なのか時間が無いのかは不明であるが、度々カップ麺を食べている描写がある。

シャリオ(アーシュラ)とは同級生で親友であったが、シャリオがクラウソラスに選ばれた事で仲が拗れてしまう。
アーシュラを傷つけようとアッコを危険な目にあわせたり、アーシュラと戦うなど、本作の敵キャラとして描かれる。
自力でグラントリスケルを使おうとし、シャイニィロッドを模倣したノワールロッドを発明した。
世界改変魔法によって魔法の威厳を高め、魔法や魔女を消滅させないようにするという、彼女なりの動機があった。
しかしグラントリスケルはイグドラシルの樹の枝で、クロワの思っていた物とは異なり錯乱した。
最後はアーシュラとの仲直りし、アーシュラの受けたワガンディアの呪いの解除方法を探すために旅に出た。

ルーナノヴァ学園の生徒

アマンダ・オニール

CV:志田有彩

アッコのクラスメイト。アメリカ出身。
自他共に認める反逆者として素行が悪く、ルーナノヴァの問題児の一人。
パーティやレースなど派手な事が好きな反面、勉強などに対しては不真面目。
運動神経に優れていて、特に箒に乗る腕前に自信がある。
アッコとは最初はあまり仲良くなかったが、問題児同士でウマがあったのか段々と仲良くなる。
ルームメイトはコンスタンツェとヤスミンカで、二人を大事に思っている。

17話にて、アッコと一緒にアンドリューの通うエイプルトン校に忍び込み、言の葉を見つけようとして騒ぎを起こす。
アマンダはエイプルトン校で暴れそれをきっかけにルーナノヴァを辞めたいと思っていたが、アッコに引き止められそのまま学校に留まった。

コンスタンツェ

CV:村川梨衣

アッコのクラスメイト。ドイツ出身。
アマンダのルームメイト。
フルネームは「コンスタンツェ・アマーリエ・フォン・ブラウンシュバンク=アルブレヒツベルガー」で、愛称は「コンス」。
無口で殆ど喋らない小柄な少女。
魔法学校であるにも関わらず機械を持ち込み密売していた問題児の一人。
ストイックで寡黙な性格で、最初は騒々しいアッコが自分に絡んでくるのを迷惑がったが、次第にアッコに心を開いた。
校内に勝手に工房を作っている。

いつもはアマンダとヤスミンカとつるんでいる。
18話にて、ゴーストを捕獲する「ワイルドハント」に参加し、アッコと共に飛行船を作った。
飛行船はアッコのアイディアで「魔導戦士グランシャリオン」というロボットに変形した。
この回は同じくTRIGGERの作品である「天元突破グレンラガン」のオマージュであり、視聴者を沸かせた。

ヤスミンカ・アントネンコ

CV:上田麗奈

アッコのクラスメイト。ロシア出身。
アマンダとコンスタンツェのルームメイト。
愛称は「ヤースナ」。
ふくよかな体格をし、喋り方も穏やかで、のんびりとした温厚な性格をしている。
食べることが大好きで、常に何かを食べている。
異様に肝が据わり、アッコたちのトラブルに巻き込まれてもいつも表情の読み取れない同じ顔をしている。
食い意地が張っているが、他人にもお菓子を分けてくれる。

ハンナ・イングランド

CV:中尾衣里

アッコのクラスメイト。
ダイアナの取り巻きの二人組みで、赤毛のポニーテールの方がハンナ。
劣等性のアッコをバカにし、嫌がらせをしたり悪口を言ったりする虐めっ子。
何かあるとダイアナに助けてもらう。
ダイアナに対してはただチヤホヤしているだけではなく本当に尊敬をしている。
ダイアナが退学をしようとした時は心配していたが、自分達に出来る事は少なく、ダイアナを引き止めてくれたアッコに素直にお礼を言った。
最終話では、箒に乗る練習をするアッコを見ていた友人達の中に居た。

バーバラ・パーカー

CV:赤﨑千夏

アッコのクラスメイト。
ダイアナの取り巻きの二人組みで、黒髪のロングヘアの方がバーバラ。
行動や性格ははほぼハンナと同じ。
ハンナは小説のナイトフォールをバカにしているが、実はバーバラはナイトフォールのファン。
最終話では、箒に乗る練習をするアッコを見ていた友人達の一人の中に居て、ロッテと一緒にナイトフォールを読んでいた。

ルーナノヴァ学園の教師

ホルブルック校長

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

キルラキル(KILL la KILL)のネタバレ解説まとめ

MBS・TBS系テレビ「アニメイズム」枠で放送された、TRIGGER制作のアニメ。 2013年10月から翌年3月までの24話に加え、BD/DVDに収録された特別編を含む全25話で構成される。 荒んだ世界を舞台とした学園バトルものであり、着た人間に人知を超えた力を与える制服や自我を持った制服が登場するという、ファンタジー要素も盛り込まれている。 キャッチコピーは「キルカ、キラレルカ」。

Read Article

新条アカネ(SSSS.GRIDMAN)の徹底解説まとめ

新条アカネとは、『SSSS.GRIDMAN』に登場する重要キャラクターである。 主人公である響裕太のクラスメイトであり、クラスのマドンナ的美少女。内海からは「才色兼備才貌両全の最強女子」と評されていた。 思い通りにならない世界に苛立ちを抱き、そのストレスを解消するために怪獣を生み出し、苛立ちの原因となった人間を殺害しようとしていた。

Read Article

目次 - Contents