松山ケンイチの徹底解説まとめ

松山ケンイチは青森県むつ市出身、1985年3月5日生まれのホリプロ所属のタレントで、俳優やモデルとして活動中。原作を忠実に再現するために演技や外見などを変える為、憑依型俳優や和製ジョニーデップなどと呼ばれている。2011年に女優の小雪と結婚し、現在は三児の父である。

www.amazon.co.jp

デトロイト・メタル・シティ

「デトロイト・メタル・シティ」は若杉公徳の原作による2008年8月に公開された映画。
この映画のキャッチコピーは、「僕がしたかったのは…こんなバンドじゃない!!」。

主人公の根岸崇一(松山ケンイチ)はオシャレな音楽を好む青年、大学進学と共にポップミュージシャンになる為上京し、大学卒業後にレコード会社と契約する。
ところが彼がやることになったのは、自分がやりたかったバンドとは正反対のデスメタルだった。
そこで悪魔系デスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ(通称DMC)」のギターボーカル「ヨハネ・クラウザーⅡ世」に仕立て上げられデビューすることになり、若者達に大ブレイクしカリスマ系バンドとなっていく。

映画の撮影時にはライブ演出があり、「(エキストラの)お客さんが準備万端で待っていて、お客さんからのエネルギーを受け取れるかどうかのプレッシャーの中で、僕は止めていたタバコを吸ってしまいました。」とインタビューでカミングアウトしていた。

キャスト
根岸崇一/ヨハネ・クラウザーII世 松山ケンイチ
相川由利 加藤ローサ
西田照道/カミュ 秋山竜次(ロバート)
和田真幸/アレキサンダー・ジャギ 細田よしひこ
ファンA 大倉孝二
ファンB 岡田義徳
アサトヒデタカ 鈴木一真
佐治くん(佐治秀紀) 高橋一生
ジャック・イル・ダーク ジーン・シモンズ(KISS)
デスレコーズ社長 松雪泰子 他

www.amazon.co.jp

カムイ外伝

「カムイ外伝」は白土三平 原作の2009年9月に公開された映画。

17世紀の日本が舞台で、主人公の「カムイ(松山ケンイチ)」は貧しかった為、伊賀の忍になったのだが自由を求めて抜け忍となった。
ある日、伊賀の追い忍たちと戦った後、領主の「水谷軍兵衛(佐藤浩市)」の愛馬「一白」の白い足を切り落とした「半兵衛(小林薫)」という名の漁師に出会う。カムイは半兵衛が住む島に辿り着くと、そこには以前仕留め損ねた伊賀抜け忍「スガル(小雪)」が名前を「お鹿」に変え半兵衛の妻として生活していた。

この作品で初の本格アクションに挑み、その過酷な撮影によりケガで一時撮影を中断することを余儀なくされた。
だが松山はインタビューで「悩んだり、過酷な状況だったが、何としてもやりきるという思いで最後までやりきりました。今では自分の中で最高の演技が出来たと思ってます」と達成感に満ちた表情で答えていた。

キャスト
カムイ 松山ケンイチ
スガル(お鹿)小雪
不動 伊藤英明
水谷軍兵衛 佐藤浩市
半兵衛 小林薫
サヤカ 大後寿々花
吉人 金井勇太
ミクモ 芦名星
アユ 土屋アンナ 他

www.amazon.co.jp

ノルウェイの森

ノルウェイの森は2010年に公開された村上春樹原作の映画。PG12指定。
この映画のキャッチコピーは「深く愛すること。強く生きること。」

37歳になった「ワタナベ(松山ケンイチ)」はドイツ行きの飛行機の中でビートルズのノルウェイの森を聞き、18年前に自分が恋に落ちた「直子(菊地凛子)」の事を思い出す。
直子はワタナベの親友の「キズキ(高良健吾)」の恋人だった。ところがある日、キズキは誰にも言わずに突然自殺してしまう。
直子はキズキの死を乗り越えられずにいた。そんな直子をワタナベは支えたいと寄り添う。
亡くなった親友の恋人との関係を通して、主人公の青年の愛と性、生と死を描いた作品。

主人公のワタナベは水泳が上手な役だったが、松山ケンイチは泳げなかった為プールに行って練習し、劇中では上手に泳げている。

キャスト
ワタナベ 松山ケンイチ
直子 菊地凛子
緑 水原希子
永沢 玉山鉄二
キズキ 高良健吾
レイコ 霧島れいか
ハツミ 初音映莉子
突撃隊 柄本時生
大学教授 糸井重里
レコード店店長 細野晴臣
阿美寮門番 高橋幸宏
緑の父 飯田孝男 他

www.amazon.co.jp

GANTZ(ガンツ)

映画「GANTZ(ガンツ)」の原作は奥浩哉による日本の漫画作品からなり、前編の「GANTZ」が2011年1月29日に、後編の「GANTZ PERFECT ANSWER(ガンツ・パーフェクトアンサー)」が2011年4月23日に公開された。どちらも共にPG12指定。

年の離れた弟と二人暮らしで家計を支える為に働いている「加藤(松山ケンイチ)」と就職活動中の大学生の「玄野(二宮和也)」玄野が電車を待っているとホームで酔っ払いが線路に落ちた、その人を助けようと降りていったのがなんと幼馴染の加藤だった。
加藤は玄野に気づき、手伝ってくれと手を差し伸べるが間に合わず、二人はそのまま電車に轢かれて命を落とす。
死んでしまったはずの二人が「GANTZ」と呼ばれる謎の黒い球体に召喚され、異形の星人達と戦いを強いられる。
星人達と戦っていくうちに、ガンツメンバーの周囲をかぎまわる謎の男と最強の敵が出現し、ガンツの何かが狂い始め、次なるターゲットとなったのは思いがけない人物だった。

GANTZでは役作りの為に体重を7kg増量させた。アクション系の映画だが、主役の松山と二宮の2人はほとんど、スタントマンを使わずに撮影を行なった。

キャスト
玄野 計(くろの) 二宮和也
加藤 勝(かとう) 松山ケンイチ
小島 多恵(こじま たえ)吉高由里子
西 丈一郎(にしくん)本郷奏多
岸本 恵(きしもと)夏菜
鈴木 良一(すずき)田口トモロヲ
重田 正光 山田孝之 他

www.amazon.co.jp

僕達急行 A列車で行こう

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents