The xx(ザ・エックス・エックス、ジ・エックス・エックス)の徹底解説まとめ

ザ・エックス・エックスは2005年にロンドンのワンズワース区にて結成されたイギリスのインディーバンドである。現在のメンバーはギター/ボーカルのロミー・マドリー、ベース/ボーカルのオリヴァー・シム、そしてプログラミングを担当するのがJamie xxとしてソロでも活動するジェイミー・スミスの3人組である。そのミニマルなサウンドとロミーとオリヴァーの2人のボーカルの組み合わせが特徴的である。

The xx 概要

出典: hncmusicbusinessepk.files.wordpress.com

2005–2009 結成

バンドメンバーはホット・チップ、ブリアル、フォー・テットなどを輩出した学校、エリオット・スクールで出会った。多くの有名アーティストを輩出している学校だが、メンバーはエリオット・スクールはそこまでいい場所ではない、とその影響を否定している。オリヴァー・シムとロミー・マドリー・クロフトは15歳の時にバンドを結成し、デュオとして活動を始める。2005年にギタリストのバリア・クレシ、翌年2006年にビートメイカーのジャイミー・スミスが加入した。

2009–2011 活動開始とメンバーの脱退

ザ・エックス・エックスのデビューアルバム「xx」は2009年8月17日にイギリスのインディーレーベルのヤング・タックからリリースされた。このデビューアルバムは高く評価され、多くのメディアで年間ベストの作品としても挙げられた。ローリング・ストーン誌では9位、NMEでは2位にランクインした。2009年にはNMEの"未来のアーティスト50"で6位に選出された。「xx」に収録された曲「Crystalised」はイギリスのiTunesストアでシングル・オブ・ザ・ウィークに選ばれた。
ザ・エックス・エックスはこのデビューアルバムをXLレコーディングスタジオ内の小さなガレージで主に夜に録音した、と語っている。

2009年8月、バンドは自身のコンサートツアーを行なった。サポーティングメンバーにフレンドリー・ファイアーズ、ザ・ビッグ・ピンクなどを選んだ。2010年の1月にはイギリスで開催された音楽イベント、オール・トゥモローズ・パーティに参加した。その上、北米でもコーチェラ、ロラパルーザやオースチン・シティ・リミッツなど有名なフェスに参加した。

この年の後半にギタリストのバリア・クレシが体調不良を理由に脱退する。

デビューアルバムに収録された曲はサッカー番組、ファッションショーなどテレビや広告メディアなどで多く使用された。
そして2010年9月、ザ・エックス・エックスはイギリスの音楽賞の最高位にあたるマーキュリー賞を獲得した。これにより、アルバムはイギリスのアルバムチャートで16位から3位にその順位を上げ、売り上げも相当伸びたと言われている。
さらにバンドは2011年のブリットアワードでその年のベスト・ブリティッシュ・アルバム、ベスト・ブリティッシュ・ブレイクスルー、ベスト・ブリティッシュ・バンドの3部門にノミネートされた。

2011–2012 2ndアルバム「Coexist」

2011年12月にメンバーのジェイミーが2ndアルバムを翌年にはリリースしたいと明言した。同時にレコーディングも開始したことも明らかにした。
そして2012年6月1日にセカンドアルバム「Coexist」が9月10日にリリースされることが発表された。翌月16日にはアルバムからのリードシングル「Angels」がリリースされた。9月3日にはインターネット・エクスプロラーとコラボレーションを行い、リリース日の9月11日までセカンドアルバムの全曲をウェブサイトでストリーミング配信した。2012年8月には雑誌「ザ・フェーダー」の表紙を飾った。

2012年9月9日イギリスの音楽祭のベスティバルに出演し、バンドにとって最大の観客の前で演奏を行った。その後はバンクーバーでのライブを皮切りに、北米ツアーを開始し、アメリカ、カナダ、メキシコを周った。

2013〜 ツアー、サイドプロジェクトとサードアルバム「I See You」

2013年、ザ・エックス・エックスは「Night+Day」という音楽フェスを企画し、ベルリン、リスボン、ロンドンの3箇所で開催した。この企画ではザ・エックス・エックスがイギリスのミュージシャンであるカインドネスやマウント・キンビーなどアーティストやDJを決めて行うものであった。
同年4月、バンドは2013年の映画「グレイト・ギャッツビー」のサウンドトラックに「Together」という曲を提供した。2014年3月にはヴィジュアルエフェクトなどを駆使し、視覚的にも楽しむことができるライブをニューヨークで行った。

2014年5月にバンドはサードアルバムの製作中であることを明らかにした。プロデューサーはヴァンパイア・ウィークエンドなどのプロデュースなどでも知られるロディア・マクドナルドであるとも述べられた。

2015年5月、ジャイミー・スミスは名前をジャイミーxxとしてデビューアルバム「In Colour」をリリースした。

2016年12月、ザ・エックス・エックスはサードアルバム「I See You」を2017年1月13日にリリースすることを発表した。同じ時期にアルバムからのリードシングル「On Hold」をリリースした。2016年12月19日には音楽番組「Saturday Night Live」に出演し、「On Hold」と「I Dare You」の2曲を演奏した。2017年2月にアルバムからの2枚目のリードシングル「Say Something Loving」をリリースした。

2016年12月、サードアルバムのリリースに先駆け、ヨーロッパツアーを行うことをアナウンスした。

2017年1月13日サードアルバム「I See You」をリリース。

2107年7月にはフジ・ロック・フェスティバル2017に出演。

The xxのメンバー

Romy Madley Croft(ロミー・マドリー・クロフト)

出典: ksassets.timeincuk.net

3歳の頃から幼馴染であるオリヴァー・シムとザ・エックス・エックスを結成する。
バンドではギターとヴォーカルを担当している。
浮遊感のあるギターサウンドと女性らしい柔らかな歌声が特徴的である。
デビュー時のヘアスタイルは刈り上げたショートカットであった。

Oliver Sim(オリヴァー・シム )

出典: ichef.bbci.co.uk

15歳の時に幼馴染であったロミー・マドリー・クロフトとザ・エックス・エックスを結成した。
バンドでは主にヴォーカルとベースを担当している。
低くクールな歌声が特徴的である。ゲイであることをカミングアウトしている。

Jamie Smith(ジェイミー・スミス)

出典: static.stereogum.com

イギリスのレコードプロデューサー、DJ、リミキサー、ミュージシャンである。
ザ・エックス・エックスではビートプロダクションを担当している。
ライブ中にサンプラーを叩きながらドラムを鳴らしていく演奏スタイルで有名である。
2015年にはジェイミーxx名義でソロアルバム「In Colour」をリリースしている。

The xxの元メンバー

Baria Qureshi(バリア・クレシ)

出典: www.brooklynvegan.com

オリヴァー・シムとロミー・マドリー・クロフトが2人でデュオとして活動していた際に、バンドとしてパフォーマンスをするために2005年に声をかけられザ・エックス・エックスに加入した、バンドでは主にギターとキーボードを担当していた。2009年に体調不良を理由にバンドを脱退している。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents