The Smiths(ザ・スミス)の徹底解説まとめ

ザ・スミスは1982年にマンチェスターで結成されたイギリスのロックバンドである。モリッシーの紡ぐ暗くひねくれた歌詞とジョニーの職人的なギターサウンドによって、当時のイギリスの若者に熱狂的に支持される。今では1980年代のイギリスのインディーミュージックシーンにおいてもっとも偉大なバンドと評される。1987年の解散までに4枚のアルバムをリリースしている。

1987年にリリースされたスミスのアルバム「Strangeways, Here We Come」に収録されている曲である。
ミュージックビデオは後にモリッシーのソロのミュージックビデオも撮影したティム・ブロードが担当した。
シングルのジャケットにはイギリスの歌手マレー・ヘッドの写真が用いられている。
2007年にはマーク・ロンソンが本作に新たに歌詞を加え、タイトルを「Stop Me」にしたリミックス曲をリリースしている。

The Smithsのエピソード・逸話

解散後、モリッシーとジョニー・マーの関係は修復されつつあるが、お互いに再結成に関しては否定的な意見を持っている。
2006年にはあるイベント主催者がモリッシーに対して莫大な予算をかけ、再結成を持ちかけたが、「お金の問題ではない」とし、オファーを断っている。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents