アリスと蔵六(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『アリスと蔵六』とは、今井哲也による漫画、及びJ.C.STAFF製作のアニメーション作品。2012年から連載が始まり、2013年に第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞を受賞。「アリスの夢」と呼ばれる能力者である主人公「沙名」は、住んでいたある研究所から逃亡する。空腹の中出会ったのは、曲がった事が大嫌いなお爺さん「樫村蔵六」であった。

CV:小清水亜美

内閣情報調査室特務機動B班所属。
能力は、666の武器と13の魔法書を使う事ができる「アニメに登場したメイドさんのキャラクターの能力」。
トランプは1人1つしか持てないが、番号と術式で能力を使い分けられ、複数の能力を所持しているのと等しい能力を使う事ができる。
番号一桁になるとメイドの格好に変身し、手加減が出来なくなる。
由来は、受験勉強中居眠りしている時にテレビでアニメがやっており、その時に能力が開花したためアニメのキャラの能力を持つようになった。
小学校教諭免許を持っており、沙名が小学校へ入るまでの間家庭教師をしている。

研究所から逃げる沙名を手助けし、トイレから攫われた沙名と沙名に瞬間移動させられた時も助けに来た。
戦闘能力が非常に高く、ミニーCを倒した。
第二部ではワンダーランドで1人だけ迷子になり、最後に合流したが、くたくたに疲れて床に倒れて寝てしまった。

本気を出すとメイドの格好になる。アニメのキャラクターの衣装。

山田 のり子(やまだ のりこ)

CV:広瀬ゆうき

一条の後輩の天才ハッカー。
元々は一条のストーカーであり、一条に対して並々ならぬ執着心がある。
「山田のり子特製 汎地球 一条先パイ探知システム・改」という名のアリスの夢の居場所を特定する装置を開発した。

一条とミニーCが戦った時には一条のバックアップをした。
アリスの夢だと特定された羽鳥に会いに行った際は、能力に5回もかかり惑わされた。
一条が蔵六たちと共にワンダーランドへ行った時は一条を心配し、一条が帰ってきた時はワンダーランドの出入り口で出迎えた。

研究所の人間

雛霧 あさひ(ひなぎり あさひ) / 雛霧 よなが(ひなぎり よなが)

雛霧 あさひ

雛霧 よなが

あさひCV:藤原夏海
よながCV:鬼頭明里

沙名が初めて友達になった双子の姉妹。
姉があさひでツインテール、妹がよながでポニーテール。
元々は父親に虐待されて育ち、二人はどちらが姉で妹かなど二人の間での境界が曖昧で自我もはっきりしていなかった。
しかし能力が開花した後研究所に保護され、その際にどちらがどっちか分かり易いように鏡の門の形状から姉と妹の区別をし、口調や性格もその場で設定付けた。
そのためか、時折あさひとよながで性格が逆転してしまう事もある。
あさひは「鎖の付いたものならどんなものでも呼び出せる」能力、よながは「弓矢を放つことができる」というトランプを持つ。
研究所がなくなった後は、横浜にあるアメリカの学校に行き寮で暮らしている。
最初は沙名に会う事に気まずさを感じていたが再会後に仲直りをし、その後は交流を続けている。
性格は、あさひは自由奔放、よながは慎重派。

鬼頭 浩一(きとう こういち)

CV:松風雅也

クライス&クラークジャパンの研究員。
アリスの夢を研究し、よなが達やミニーCをまとめていた。
優しげな雰囲気で、沙名を捕らえに一緒に行動していたアリスの夢に豪華な食事を好きなだけ与えたりしていた。
研究所解体後は行方不明。

ミリアム・C・タチバナ

CV:能登麻美子

3年前に日本の研究所にやってきた元米軍少尉のアリスの夢。愛称はミニーC。
トランプは死別した「夫・ジョー・M・タチバナの腕を自由に出すことができる」能力で、腕の数や大きさは自由に変えられる。
軍人であった夫は爆弾処理中に死亡し、その後ミニーCは睡眠障害になり、夫の腕に抱かれる夢を見た後から能力が開花した。
一条に敗れた後は逮捕され、その後国へ返された。

第二部登場人物・キャラクター

敷島 羽鳥(しきしま はとり)

CV:内田秀

第二部のストーリーの中心になる少女。9歳。沙名の外の世界で出来た初めての友達の1人。
トランプは「人々の想像力を奪い命令することができる」能力。
アリスの夢という存在を知らなかったことや、自分の能力が自分で制御できずにいたため自分を魔女や人食いクマと呼んでいた。
両親は羽鳥が小学生の受験に失敗して以来不仲になり、それを自分の責任だと思い、二人の仲を戻して欲しいと願った時に能力が開花した。
親友の歩からは「はあちゃん」と呼ばれ、普通の人間である歩を巻き込まないよう気を使ったり、助けを求めたり、二人の絆も描かれる。
歩と家出をして原宿を能力で占拠し、それに蔵六も巻き込まれたため沙名の怒りを買ってしまう。
沙名にワンダーランドへ連れ込まれ、羽鳥も沙名もお互いに能力が使えなくなってしまい二人でワンダーランドを彷徨った。
その際に沙名と仲良くなり、その後沙名と同じ学校に通う。

美浦 歩(みほ あゆむ)

CV:高橋未奈美

羽鳥の親友の女の子。沙名の外の世界で出来た初めての友達の1人。
サッカーを習っていて、見た目もボーイッシュ。
そのため当初沙名は(そして声優の大塚さんも)男の子だと思っていた。
歩はアリスの夢では無いが、羽鳥が能力を持ったのを知り一緒になって遊んだり、一緒に家出しようとした。
その後、歩を巻き込まないように1人になってしまった羽鳥を心配し、能力についての話を聞くために沙名と接触。
ワンダーランドに沙名と羽鳥が閉じ込められた時は、外へ繋がる扉を探して活躍した。
羽鳥と同じく、沙名と同じ学校へ通う。

その他

pockam2
pockam2
@pockam2

Related Articles関連記事

とある魔術の禁書目録(インデックス)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

とある魔術の禁書目録(インデックス)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

「とある魔術の禁書目録」は、鎌池和馬によって書かれたライトノベル作品。 科学によって超能力を発現する「能力開発」をカリキュラムに組み込んだ、大規模な教育機関「学園都市」。その街に住む高校生「上条当麻」のもとにある日現れたシスター「インデックス」を巡って、上条は魔術の世界に踏み込んでいく。オカルトと科学、相反する二つの世界を描くバトルアクションとして、深いストーリーや名言の評価が高い作品である。

Read Article

とある魔術の禁書目録(第1期)のネタバレ解説・考察まとめ

とある魔術の禁書目録(第1期)のネタバレ解説・考察まとめ

『とある魔術の禁書目録』とは、鎌池和馬のライトノベル『とある魔術の禁書目録』を原作とする、J.C.STAFF制作によるサイエンス・ファンタジーアニメ作品。第1期は、2008年10月から2009年3月まで放送された。第1期以降、2020年までには、第2期、第3期までが放送されている。『とある科学の超電磁砲』、『とある科学の一方通行』などと合わせて「とある」シリーズと呼ばれており、本作『とある魔術の禁書目録』はその中核的な位置づけの作品である。

Read Article

ウィッチクラフトワークス(Witch Craft Works)のネタバレ解説・考察まとめ

ウィッチクラフトワークス(Witch Craft Works)のネタバレ解説・考察まとめ

『ウィッチクラフトワークス(Witch Craft Works)』とは、講談社『good!アフタヌーン』に掲載されている水薙竜のファンタジー漫画、およびそれを原作とするアニメ作品。 とある普通の高校生(多華宮君)と全校生徒から姫様と敬愛される美少女クラスメートの魔女(火々里さん)を中心に多華宮君を巡って繰り広げられる魔女たちと多華宮君の物語である。

Read Article

探偵オペラ ミルキィホームズ(ゲーム・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

探偵オペラ ミルキィホームズ(ゲーム・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『探偵オペラ ミルキィホームズ』とは偵都ヨコハマを舞台にしたアニメで、探偵を目指す四人の少女を中心としたものである。ゲーム版『探偵オペラミルキィホームズ』を原作にしており、J.C.STAFFによって製作された。2010年10月から12月まで1期が、2012年1月から3月まで2期が放送された。2013年7月から9月から3期が、2015年1月から3月まで4期が放送された。

Read Article

殺戮の天使(第1話『Kill me... please.』)のあらすじと感想・考察まとめ

殺戮の天使(第1話『Kill me... please.』)のあらすじと感想・考察まとめ

見覚えのないビルの最下層で目を覚ました少女、レイチェル。わけもわからないまま、出口を求めてビルの中をさまよっていると、顔を包帯で覆い、大きな鎌を持った殺人鬼、ザックが現れる。 「3秒数えてやる。だからさぁ、逃げてみろよ!」 今回は「殺戮の天使」第1話『Kill me... please.』の内容(あらすじ・ストーリー)と感想・考察を紹介。

Read Article

目次 - Contents