ファイアーエムブレム 聖戦の系譜(ゲーム)のネタバレ解説まとめ

Snes fire emblem seisen no keifu supernintendo 54825

『ファイアーエムブレム 聖戦の系譜』は任天堂株式会社が1996年に発売したSFC(スーパーファミコン)用のゲームソフトである。「ファイアーエムブレム」シリーズの4作目である。国家の陰謀に巻き込まれた父「シグルド」と、父の無念を晴らし仇敵の野望を阻止せんとする息子「セリス」の物語。

C500cjdwgae6rut

アグストリア諸侯連合の諸侯の一つ、ノディオン王家の当主。
シグルドやキュアンとは士官学校時代からの親友。
親友との約束に苦悩しながらも「王家の血筋を絶やす訳にはいかない」とシャガール王を守るためにシグルドと戦うことになる。

アレス

Images  2

エルトシャンの息子。レンスター救援に向かう途中に出会う。
傭兵ジャバローに拾われて育てられ、自身も傭兵をやっている。

キュアン

B50ce1

レンスター王国の王子でシグルドの親友。シグルドの妹のエスリンを妻に迎えたので彼の義弟でもある。
ヴェルダンのグランベル侵攻に駆けつけシグルドに加勢する。
その後一時帰国し、兵を集めて再度シグルドのもとへ向かうも、途中の砂漠で敵国トラキアの罠にはまり妻と共に戦死する。

トラバント

119b70

トラキア国王。険しい山と枯れた土地で覆われた自国のためにと、豊かな大地であるレンスター地方を狙っている。
砂漠にてついに王子キュアンを含むレンスター軍を全滅させることに成功。
野望はほぼ達成されたかに見えたが、ブルーム率いるフリージ家が横取りする形でレンスター地方を制圧したためそれを根に持っている。

リーフ

018af155 s

レンスター王国王子でキュアンの息子。セリスの従兄弟でもある。
両親が砂漠で殺された時はまだ生まれたばかりでレンスター本城に残されていたため、殺されずにすんだ。
フリージ家に弾圧されているレンスターを開放するために立ち上がる。

アルテナ

3e5b5d

キュアンの娘でリーフの姉。
砂漠で両親と共に殺されたと思われていたが、トラバントがさらって自分の娘として育てていた。

ランゴバルト

20fd63 150x150

グランベル諸侯の一つ、ドズル家の当主。
普段からクルト王子が自分よりバイロンを頼りにしていることを目の敵にしており、それをアルヴィスに利用されることになる。
クルト王子を殺しその罪をバイロンになすりつけ、バイロンを瀕死の重傷まで追い込んだのも彼である。

レプトール

4db7f34f66792e712d49638322a3cf57 150x150

グランベル王国諸侯の一つフリージ家の当主にして、グランベル王国宰相。
自分の地位を守るためにランゴバルトと共謀しシグルド達を反逆者に仕立て上げる。

レヴィン

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents