sumika(スミカ)の徹底解説まとめ

sumika(スミカ)とは代表曲「Lovers」、「フィクション」などで知られる神奈川県出身の4ピースロックバンド。メンバーは片岡健太(Vo/Gt)、黒田隼之介(Gt/Cho)、荒井智之(Dr/Cho)、小川貴之(Key/Cho)の4人。所属レーベルはソニー・ミュージックレコーズ。2ギターから生み出されるポップ調の楽曲とボーカルの真っすぐな歌声が特徴。優れたポップセンスと個性的な活動スタイルからバンドファンのみならず多方面から注目を集めている人気バンド。

sumika(スミカ)の概要

sumika(スミカ)とは代表曲「Lovers」、「フィクション」などで知られる神奈川県出身の4ピースロックバンド。メンバーは片岡健太(Vo/Gt)、黒田隼之介(Gt/Cho)、荒井智之(Dr/Cho)、小川貴之(Key/Cho)の4人。所属レーベルはソニー・ミュージックレコーズ。2ギターから生み出されるポップ調の楽曲とボーカルの真っすぐな歌声が特徴で、優れたポップセンスと個性的な活動スタイルからバンドファンのみならず多方面から注目を集めている。

2018年には映画『君の膵臓をたべたい』とのタイアップやそのオープニングテーマ「ファンファーレ」をMステで初披露するなど躍進。ここからメディア露出が増えていき、数々の映画、テレビ番組のテーマソング、CMなどでも起用され、注目バンドの1つとして認知を集める。2018年以降出したシングル、アルバムは軒並みオリコン1桁に入り、最高3位を獲得。代表曲ともいえる「Lovers」はMV総再生回数5000万回を突破。

sumika(スミカ)の活動経歴

前身バンド「banbi」から音楽を続けたい3人が残り「sumika」の活動がスタート

2013年2月、バンド「banbi」からベーシストが抜けたことでバンドは活動休止となってしまう。しかし同年5月、まだ音楽を続けたいと感じていたメンバーが「sumika」としてバンド名を改め活動を再開する。その時のメンバーは片岡健太、荒井智之、黒田隼之介の3名である。その後同年10月には1stシングル『新世界オリハルコン』をリリース。
2014年6月には価格を自由に設定できるシングル『Dress farm #1』『Dress farm #2』をリリース。7月には渋谷clubasiaで初のワンマンライブを実施。

キーボードの小川貴之が加入し4人体制となる

2015年2月に新メンバー小川貴之が加入し4人体制となる。しかし同年5月にボーカルの片岡が体調不良のため一時活動を休止してしまう。この期間キャンペーン等の活動は3人で行った。7月に行われたワンマンライブは片岡以外のメンバーとゲストメンバーを迎える形で実施された。10月には片岡が復帰し、公式で「雨天決行」の演奏を含むビデオレターを公開。

復帰後1作目のシングル『Lovers / 「伝言歌」』がバンド代表曲となり徐々にメディア露出が増える

2016年3月にシングル『Lovers / 「伝言歌」』をリリース。5月にはミニアルバム『アンサーパレード』をリリース。
2017年7月にフルアルバム『Familia』をリリース。
2018年4月に『Fiction e.p』をリリース。8月には『君の膵臓をたべたい』とのタイアップ曲が収録された『ファンファーレ / 春夏秋冬』をリリース。この頃からメディア露出が増え、人気音楽番組『MUSIC STATION』への初出演を果たす。

全楽曲がサブスクリプション解禁されるとともに注目バンドとして認知度が高まる

2019年3月フルアルバム『Chime』をリリース。6月にシングル『イコール / Traveling』をリリース。11月に『願い / ハイヤーグラウンド』の先行配信として「願い」がリリースされたタイミングで全楽曲のサブスクリプションが開始。
2020年3月『Harmonize e.p』をリリース。5月に『Dress farm 2020』として新曲4曲を公式YouTubeチャンネルにて公開。7月に『絶叫セレナーデ / 唯風と太陽』をリリース。9月には初のオンラインライブ『Little Crown 2020』を実施。
2021年1月『本音 / Late Show』をリリース。3月にフルアルバム『AMUSIC』をリリース。6月に『Shake & Shake / ナイトウォーカー』をリリース。7月に『Jasmine』をリリース。8月に『リタルダンド』をリリース。12月に初の試みである作曲合宿によって制作された作品『SOUND VILLAGE』をリリース。

sumika(スミカ)のメンバー

片岡健太(かたおかけんた)

神奈川県出身の1987年9月30日生まれ。メインボーカル、作詞作曲の大部分を務める。小学4年の頃父親からギターを教わり始めたことで音楽に興味を持つ。その後ロックバンドを始めるきっかけとなったのは日本パンク史の伝説「Hi-STANDARD」の影響らしい。

黒田隼之介(くろだじゅんのすけ)

神奈川県出身の1988年6月10日生まれ。愛称は”じゅんちゃん”。バンドではギターとコーラスの担当。sumikaで活動する前も”White Crow”というバンドで活動をしていた。バンド内では癒し的な存在。

荒井智之(あらいともゆき)

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

目次 - Contents