小松未歩(こまつみほ)の徹底解説まとめ

1

小松未歩とは、Adingに所属するシンガーソングライター・エッセイスト・作曲家・作詞家。
誕生年および本名が非公開で、ライブ等も行わない、ファンの前への露出が極端に少ない特殊な人物である。デビュー当初からダブルトラックを用いた録音方法で楽曲を制作しており、よく通る歌声と星や地球を題材にした歌詞が特徴。アニメやゲームなどの主題歌も多く担当しているほか、様々な歌手への楽曲提供も行っている。

概要

小松未歩とは、ビーインググループの「レーベルGIZA studio」に所属していた日本のシンガーソングライターおよびエッセイスト、作詞作曲家。
誕生年と本名は非公開であるが、3月30日生まれということは公開されている。血液型はA型で、兵庫県在住。

デビューは1997年。それ以降から2009年まで神戸市に在住しており、ここを中心に活動を行っていた。
なお、1995年の阪神淡路大震災に被災している。

ほぼ全ての歌を自ら作詞作曲しているほか、同じビーインググループに所属しているFIELD OF VIEW、愛内里菜、DEENやWANDSへの楽曲提供も行う。
また、ファーストアルバムの「謎」を除き、以降のアルバムには全て小松未歩の名を冠したものになっている。

公式サイトや発表した楽曲以外に、小松未歩の姿を確認できるものはなく、メディアへの露出やライブなどを一切しないという特殊なアーティストとしても有名である。
これは、レコーディングに専心させるという、ビーイングの方針や、小松未歩の歌声には加工がされているためテレビで生の歌声を披露するのが困難であるためである。

歌手活動は2001年に、また、公式サイトは2006年を最後に更新が止まっており、公式での宣言がなかったものの現在は実質的に活動休止状態となっている。

人物像

2

3月30日生まれ。血液型はA型。兵庫県神戸市出身で、活動も神戸市を拠点に行っている。

小松の両親が音楽好きで、さらに兄の影響もあり3歳頃からエレクトーンを始めた。中学時代からは初めて組んだバンドにキーボードで参加し、高校時代ではバンドのボーカルとしてライブハウスに出演するようになり、以降もライブを続けていくようになる。

その後、大手航空会社に勤務していたが、ビーインググループのビーグラム大阪で行われた中途採用の面接にて、長戸大幸に作曲を勧められ今日に至る。

経歴

1997年12月
1stアルバム『謎』をリリース。新人では異例のオリコン初登場5位。60万枚の大ヒットを記録した。

1998年12月
2ndアルバム『小松未歩 2nd 〜未来〜』をリリース。オリコン初登場3位。売上、最高位ともに自己最高を記録した。

2000年2月
3rdアルバム『小松未歩 3rd 〜everywhere〜』をリリース。オリコン初登場5位。

2001年3月
4thアルバム『小松未歩 4 〜A thousand feelings〜』をリリース。小松未歩が発表するアルバムの中でこのアルバムが最後のトップ10入りとなる。

2002年5月
デビュー5周年を迎える。
9月
5thアルバム『小松未歩 5 〜source〜』をリリース。

2003年9月
6thアルバム『小松未歩 6th 〜花野〜』をリリース。

2005年1月
7thアルバム『小松未歩 7 〜prime number〜』をリリース。

2006年4月
8thアルバム『小松未歩 8 〜a piece of cake〜』をリリース。

2007年5月
デビュー10周年を迎える。なお、この年から楽曲の発表はされていない。

2009年1月
2003年8月頃から原則月曜日に概ね週1回の頻度で更新されていた、公式サイトのWeb日記『Miho's Diary』への投稿が止まる。
2月
2001年10月初旬から概ね月2回の頻度で更新されていた、公式サイトトップの小松自身による撮り下ろし写真の掲載が止まる。
これ以降、活動は確認されていない。

2011年4月
音楽評論家の斉田才が「小松未歩は実質引退している状態にある」という旨のツイートを投稿。
引退、休止などの宣言はないものの公式活動は皆無となっている。

代表曲

シングル及びアルバムに収録されたオリジナルバージョン。

テレビアニメ「名探偵コナン」のオープニング曲として使用した際には伴奏がオリジナルアレンジされている。

1997年リリース。デビューシングルでもあり、小松未歩の曲で最もヒットした楽曲。
また、テレビアニメ「名探偵コナン」のオープニング曲にも使用された。計44話で使用され、これは「コナン」史上最長記録となる。


「名探偵コナン」の内容になぞらえるように、謎を解いていく過程と二人の男女の愛について歌っている。
アニメで使われた際には、前奏を中心に大きくアレンジを加えたものを使っており、オリジナルアレンジとは大きく異なる。
なお、アニメ版のアレンジはアルバムに収録されておらず、フルバージョンで聞くことは不可能。

願い事ひとつだけ

1998年リリース。上記の「謎」と同じようにテレビアニメ「名探偵コナン」のエンディング曲に使用された。
小松未歩の楽曲がこのアニメで使用される際には、伴奏がアレンジされることが多いのだが、この曲はアレンジが無く、アルバムに収録された曲がそのまま使用されている。

ギターがメインのアップテンポな「謎」とはうってかわって、ピアノをメインにしたバラード調の楽曲で、相手のことをひたすら思う歌詞となっている。
寒い時期に聞きたい冬の歌で、心に響く歌詞と伴奏がより切なくなる曲である。

氷の上に立つように

こちらはアルバムに収録されたオリジナルバージョン。

上記の「謎」と同じで、こちらもテレビアニメ「名探偵コナン」のためにアレンジされたバージョン。

1998年リリース。「謎」「願いごとひとつだけ」と同じでテレビアニメ「名探偵コナン」のエンディング曲に使用された。
前述した「謎」と同じように、アニメでは伴奏がアレンジされたものが使用されている。

「危なげなことをしたい」という言葉を「氷の上に立つように」という風に例える斬新な表現と、ノリの良い音楽はまさに小松未歩の代表曲といえるものである。

アルバム

3

01.Dream'in Love
02.おとぎ話
03.謎
04.傷あとをたどれば
05.輝ける星
06.alive
07.錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう
08.青い空に出逢えた
09.この街で君と暮らしたい
10.君がいない夏
11.MY SOUL

1997年12月3日に発売された1stアルバム。
テレビアニメ「名探偵コナン」に使用された「謎」や、音楽グループ「DEEN」へ楽曲提供し、同アニメのテーマ曲に使用された「君がいない夏」が収録されている。他にも、ポップで素直なメロディに、少女の視点から物事を捉えた切なく、可愛らしい心情を歌った「Dream'in Love」や「傷あとをたどれば」などが収録されている。
他のアルバムと比較しても爽やかなメロディラインと、明るい曲調のものが多い。

小松未歩 2nd 〜未来〜

keeper
keeper
@keeper

Contents