青の祓魔師(青エク、Blue Exorcist)のネタバレ解説まとめ

Main

青の祓魔師(あおのエクソシスト)とは、加藤和恵による漫画作品、及びそこから派生したアニメ、舞台、小説作品。
漫画は雑誌『ジャンプスクエア』にて2009年5月から連載中。
悪魔の血を引く主人公の成長と仲間との絆を描いたダーク・ファンタジー。
アニメが初めて放送されたのは2011年4月から10月であり、2017年1月から3月まではその続きが放送された。

『青の祓魔師』概要

『青の祓魔師』(通称:青エク)は2009年5月から雑誌『ジャンプスクエア』にて連載中の、加藤和恵による漫画作品。
2011年4月から10月まで放送されたアニメは、漫画の1巻から4巻までのストーリーの後にオリジナルストーリーを加えたものであり、2017年1月から3月までは5巻から9巻までのストーリーがアニメ化された。
また、2012年10月13日から第1期のアニメが再放送されている。
第1期のアニメ放送に伴い、書店では原作単行本の品切れが相次ぎ、累計発行部数は1年足らずで7倍以上になるという爆発的な人気となった。

また、2016年8月5日から14日には、原作5巻から9巻にあたる京都不浄王篇が、『青の祓魔師 京都紅蓮篇』として舞台化されている。
オリジナルのアニメ映画『劇場版 青の祓魔師』(監督・高橋敦史)は2012年12月28日より全国東宝系で放映された。

更に、公式ガイドブック『青の祓魔師 COLOR BIBLE』やビジュアルガイドブック『青の祓魔師 COLOR ARCHIVE-ANIMATION &COMIC VISUAL GUIDBOOK-』も2011年に発売されたほか、矢島綾による小説化もされている。

原作は、悪魔の血を引く主人公が最強の祓魔師(エクソシスト)になるために、任務をこなしながら成長し、仲間との絆を深めていくファンタジー漫画。
祓魔師養成施設・祓魔塾(ふつまじゅく)に入った燐は、そこで出会った仲間たちと協力し、時にすれ違いながら、「サタンの息子」としての自分と徐々に向き合い、成長していく。

魅力の1つは、作りこまれた個性を持つキャラクターである。
作品には、燐と同じ祓魔塾に通う塾生や塾講師以外にも、塾生の家族、プロの祓魔師、人間や物に憑依した悪魔など様々なキャラクターが登場する。
彼らは、それぞれに人間らしい強さと弱さを秘めた豊かな個性を持っている。
キャラの作りこみは細かく、プロフィールはもちろん、漫画のカバーの折り込みには、持ち物、おひるごはんなどが紹介されている。

「悪魔」というと尖った耳や大きな口など怖いイメージがあるが、この作品に登場する悪魔は丸みを帯びたフォルムに大きな目を持つものが多い。
能力的にもそれぞれに特徴があり、敵キャラクターも個性が光る。

用語

物質界(アッシャー)・虚無界(ゲヘナ)

この世界に存在する合わせ鏡のような2つの次元のこと。
人間の住む世界が「物質界(アッシャー)」であり、悪魔の世界が「虚無界(ゲヘナ)」である。
本来は互いに干渉できない2つの世界だが、悪魔はあらゆる物質に憑依することによって物質界に干渉してくる。

祓魔師(エクソシスト)

人や物質に憑りついた悪魔を祓う専門家。
悪魔の脅威から人間を守ることを生業としている。

祓魔塾(ふつまじゅく)

主人公たちが通う祓魔師の養成機関。
悪魔薬学、悪魔学、魔法円・印章術、体育・実技など、知識だけでなく技術や体力面の授業も存在する。

聖騎士(パラディン)

最強の祓魔師に与えられる階級のこと。
祓魔師に与えられる階級は、上から順に
聖騎士(パラディン)、四大騎士(アークナイト)、上一級、上二級、中一級、中二級、下一級、下二級、候補生(エクスワイヤ)、訓練生(ペイジ)
の10階級と名誉騎士(キャンサー)の計11階級が存在する。

主人公は入塾当時には訓練生だが、現在は候補生まで昇級している。

称号(マイスター)

祓魔師に必要な技術の資格のこと。
騎士(ナイト)、竜騎士(ドラグーン)、手騎士(テイマー)、詠唱騎士(アリア)、医工騎士(ドクター)の5種類があり、称号によって戦い方が変わってくる。
騎士(ナイト)は刀剣、竜騎士(ドラグーン)は銃火器を用いて戦い、手騎士(テイマー)は悪魔を召喚、使役することで戦う。詠唱騎士(アリア)は聖書や経典を唱えることで悪魔を倒し、医工騎士(ドクター)は負傷した祓魔師の治療を行う。

いつでもどこでも自分の目的の場所に行ける便利な道具。
また、悪魔の侵入を防ぐ罠の類に干渉されないで移動することも可能。
例えば、塾の鍵なら祓魔塾に、用品店の鍵なら祓魔屋に行くことができる。

降魔剣・倶利伽羅(こうまけん・くりから)

主人公の悪魔の心臓を封印している魔剣。
倶利伽羅に悪魔としての力・青い炎を封印することで、主人公は15年間人間として育つことができた。
元々は明王陀羅尼宗(みょうおうだらにしゅう)という寺の本尊だったが、現在は主人公が悪魔を倒すための武器として使用している。

正十字騎士団

祓魔師を束ねる世界最大の祓魔組織で、世界中に支部を持つ戦闘集団でもある。
表向きには知られていないが、その歴史は2000年以上と古い。
ヴァチカンのサン・ピエルパオロ大聖堂の地下に本部があり、主人公の通う正十字学園の地下に日本支部が、京都には日本支部京都出張所がある。

三賢者(グリゴリ)

731a4

正十字騎士団の3人の最高顧問。
普段はフードを被り、その姿を隠している。
その正体は創造王シェミハザ、虚無王アルムマヘル、氣の王アザゼルの3人だと判明した。

魔神(サタン)

虚無界の神であり、主人公・燐の実の父親。
第1巻で燐が虚無界に連れ去られそうになった際に、養父・獅郎が死亡しており、燐にとっては仇同然の存在でもある。

keeper
keeper
@keeper

Contents