いきものがかり(Ikimono-gakari)の徹底解説まとめ

Aphoto1 main 170104 s 960x640

いきものがかりとは、女性ボーカルとコーラス・ギターを担当する男性2名による日本の音楽グループで、所属事務所はキューブ。レコード会社はエピックレコードジャパン。1999年から活動を始め、2006年にメジャーデビューを果たした。親しみやすいポップなサウンド、クセのない伸びやかでまっすぐなボーカルが特徴的。

概要

「いきものがかり」とは、ボーカルの吉岡聖恵と、ギター・コーラス・ハーモニカ担当の水野良樹、山下穂尊による音楽グループのことである。
小学校の同級生であった水野と山下が、小学1年生の時に同じクラスで「生き物係」を担当したことからグループ名がつけられた。

活動を始めた当初は小学校の同級生であった水野、山下による男性2名のバンドだった。これは、当時男性2名による音楽デュオ「ゆず」が全国的に大ヒットをしていたため、自分たちも男性2名で活動をしてみようということからである。
しかし「ゆず」に憧れて男性2名で路上ライブをしていたグループが大勢いたため、自分たちの限界を感じ「男2人女1人のグループは珍しいから」「みんなと同じことをやってもつまらない」「女性ボーカルが入れば今まで女子高生しか集まらなかったのが、男子高生やお父さんお母さんも見に来てくれるのではないか」という理由から、女性メンバーを探すこととなった。

当時、水野が、これとは別の件で椎名林檎のコピーバンドをするために女性ボーカルを探していたところ、バンドメンバーである同級生から吉岡聖恵を紹介され、山下に「いきものがかり」のメンバーとして迎えることを提案する。
のちに、路上ライブで吉岡が二人の路上ライブに飛び入り参加したことがきっかけで、いきものがかりへ参入することとなった。

3人で活動するようになってから、メンバーの大学進学のために一時活動を休止するも、2003年にアルバム『誠に僭越ながらファーストアルバムを拵えました…』でインディーズデビューをし、2006年3月15日にシングル「SAKURA」で、エピックレコードジャパンからメジャー・デビューを果たした。

テレビアニメ「BLEACH」の主題歌「HANABI」や、NHK全国学校音楽コンクール中学生の部課題曲の「YELL」、NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』の主題歌「ありがとう」など様々なジャンルでヒット曲を生み出し、幅広い層から支持を得ている。なお、毎年12月31日に生放送されるNHK紅白歌合戦には2008年から9年連続で出場している。

そして2017年1月5日に活動10周年の節目を区切りとして「放牧宣言」と題して活動休止を宣言した。
休止を宣言したものの「いきものがかりというグループはメンバーが帰ってくる場所」として解散は否定しており、メンバーはそれぞれラジオなどでソロ活動をしているが、その様子はいきものがかりの公式ホームページからも確認できる。

メンバー

吉岡聖恵(よしおかきよえ)

4

ボーカル、タンバリン担当。

神奈川県厚木市出身。1984年2月29日生まれ。
1999年11月に水野良樹と山下穂尊のストリートライブに飛び入り参加したのをきっかけにいきものがかりに加入した。吉岡の兄が水野と山下の同級生という関係。

ライブでは曲によってタンバリンやピアニカ、カズーを演奏することがある。また、自身のラジオ番組『いきものがかり吉岡聖恵のオールナイトニッポン』ではアコースティック・ギターでの弾き語りをしたこともある。

水野良樹(みずのよしき)

2

エレクトリックギター、アコースティックギター、コーラス担当。
いきものがかりのリーダー。立ち位置は向かって左側。

神奈川県海老名市出身。1982年12月17日生まれ。
いきものがかりのメインソングライターとして「流星ミラクル」「ブルーバード」などのヒット曲を作詞作曲してきた。
小学1年生と中学1年生の時にクラスが一緒であった山下に、当時流行っていた音楽デュオ「ゆず」に憧れた水野が音楽の話を持ちかける形でグループ結成となった。

幼稚園から高校生までピアノを習っていた。ギターは小学校の担任がピアノを弾けずギターで音楽の授業をしていたことから興味を持ち、ギターを演奏するようになった。

2013年8月17日、いきものがかり公式ファンクラブサイトにて一般女性と結婚していたことを発表し、2017年2月8日、第1子男児の誕生を報告した。

山下穂尊(やましたほたか)

3

アコースティックギター、ハーモニカ、コーラス担当。

神奈川県海老名市出身。1982年8月27日生まれ。
生まれは神奈川県厚木市、出身は海老名市で、メンバーのなかで唯一生まれも育ちも神奈川県である。
小学3年生の頃からピアノを習っていた。ギターは中学時代に通っていた塾の講師に教えてもらったのが始めるきっかけとなっており、最初に弾けるようになった曲はチューリップの「心の旅」である。

主にカップリング曲やアルバム収録曲の作詞・作曲を担当している。「Happy Smile Again」「赤いかさ」やカバー曲、ライブ音源を除くすべてのカップリング曲の作詞作曲は山下によるものである。

ライブではエレクトリックギターを演奏することはほぼなく、ハーモニカを演奏するのがほとんど。

経歴

メジャーデビューまで

1989年4月
小学校1年生の水野氏と山下氏がクラスの「生き物係」を担当する。

1999年2月1日
水野氏と山下氏が音楽グループを結成しグループ名を「生き物係」として初練習を行う。なお、この日が公式な「いきものがかり」の結成日となっている。
11月3日
当時の路上ミュージシャンの中では珍しかった女性ボーカルのユニットを作ることを水野氏と山下氏で計画をし、両名の同級生の妹である吉岡氏が加入して現在の3人体制となる。

2000年9月
水野氏と山下氏の大学受験のため活動休止期間に入る。

2003年8月25日
インディーズ1stアルバム『誠に僭越ながらファーストアルバムを拵えました…』を発売。

2004年2月1日
「いきものがかり」結成5周年を迎える。
8月28日
インディーズ2ndアルバム『七色こんにゃく』発売。

2005年5月25日
インディーズ3rdアルバム『人生すごろくだべ。』発売。

メジャーデビュー以降

2006年3月15日
1stシングル「SAKURA」発売。エピックレコードジャパンよりメジャーデビュー。
5月31日
2ndシングル「HANABI」発売。
10月18日
3rdシングル「コイスルオトメ」発売。
12月6日
4thシングル「流星ミラクル」発売。

2007年2月14日
5thシングル「うるわしきひと/青春のとびら」発売。
3月7日
メジャー1stアルバム『桜咲く街物語』発売。
8月8日
6thシングル「夏空グラフィティ/青春ライン」発売。
10月24日
7thシングル「茜色の約束」発売。

2008年1月30日
8thシングル「花は桜 君は美し」発売。
2月13日
メジャー2ndアルバム『ライフアルバム』発売。
4月16日
9thシングル「帰りたくなったよ」発売。
7月9日
10thシングル「ブルーバード」発売。
10月15日
11thシングル「プラネタリウム」発売。
12月3日
12thシングル「気まぐれロマンティック」発売。
12月24日
メジャー3rdアルバム『My song Your song』発売。
12月31日
『第59回NHK紅白歌合戦』に初出場。

2009年2月1日
結成10周年を迎える。
5月27日
13thシングル「ふたり」発売。
7月15日
14thシングル「ホタルノヒカリ」発売。
9月23日
15thシングル「YELL/じょいふる」発売。
11月11日
16thシングル「なくもんか」発売。
12月23日
メジャー4thアルバム『ハジマリノウタ』発売。
12月31日
『第60回NHK紅白歌合戦』に出場(2年連続)。

2010年月10日
17thシングル「ノスタルジア」発売。
5月5日
18thシングル「ありがとう」発売。
8月4日
19thシングル「キミがいる」発売。
12月31日
『第61回NHK紅白歌合戦』に出場(3年連続)。

2011年3月15日
メジャーデビュー5周年を迎える。
7月20日
20thシングル「笑ってたいんだ/NEW WORLD MUSIC」発売。
11月23日
21stシングル「歩いていこう」発売。
12月31日
『第62回NHK紅白歌合戦』に出場(4年連続)。

2012年1月18日
22ndシングル「いつだって僕らは」発売。
2月29日
メジャー5thアルバム『NEWTRAL』発売。
4月25日
23rdシングル「ハルウタ」発売。
7月18日
24thシングル「風が吹いている」発売。
12月31日
『第63回NHK紅白歌合戦』に出場(5年連続)。なお、この回の出場では本年で初の紅組トリを務めた。

2013年6月5日
25thシングル「1 2 3 〜恋がはじまる〜」発売。
7月10日
26thシングル「笑顔」発売。
7月24日
メジャー6thアルバム『I』発売。
8月17日
水野氏が公式ファンクラブサイトにて一般女性との結婚を発表。
12月31日
『第64回NHK紅白歌合戦』に出場(6年連続)。

2014年2月1日
結成15周年を迎える。
7月9日
27thシングル「ラブソングはとまらないよ」発売。
10月15日
28thシングル「熱情のスペクトラム/涙がきえるなら」発売。
11月12日
29thシングル「GOLDEN GIRL」発売。
12月24日
メジャー7thアルバム『FUN! FUN! FANFARE!』発売。
12月31日
『第65回NHK紅白歌合戦』に出場(7年連続)。

2015年5月13日
30thシングル「あなた」発売。
11月3日
31stシングル「ラブとピース!/夢題〜遠くへ〜」発売。
12月31日
『第66回NHK紅白歌合戦』に出場(8年連続)。

2016年3月15日
ベストアルバム『超いきものばかり〜てんねん記念メンバーズBESTセレクション〜』発売。
メジャー・デビュー10周年を迎える。
8月24日
32ndシングル「ラストシーン/ぼくらのゆめ」発売。
12月31日
『第67回NHK紅白歌合戦』に出場(9年連続)。

2017年1月5日
活動10年を迎える。
『放牧宣言』として、グループとしての活動休止を発表。

代表曲

ありがとう

2010年にリリースされた。NHKの連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』主題歌。何気ない日常と共に、普段は言えない「ありがとう」という言葉を伝えるという歌詞になっている。
いきものがかりが発表した曲の中で、一番のセールスである。「ピカルの定理」のコント『白鳥美麗物語★ 』のBGMにも使用された。

YELL

2009年にリリース。NHK合唱コンクールの課題曲としても有名。以降は卒業ソングでお馴染みとなった。リリースと同年のNHK紅白歌合戦で歌われた。
物悲しい伴奏と共に問いかけるような歌詞から始まる。友との別れ、自分自身が不安な心情の中、手探りで成長していく様子を歌っている。

keeper
keeper
@keeper

Contents