谷山浩子(Hiroko Taniyama)の徹底解説まとめ

谷山浩子とは、日本のシンガーソングライター。代表曲はNHK「みんなのうた」で流れた「まっくら森の歌」「しっぽのきもち」など。作風は小さな子でも聞ける童話的なものから歌謡曲チックなもの、シュール・ブラックメルヘン・感動系なものまで様々。物語が見えてくるようなファンタジーな歌詞が多く、谷山浩子ワールドを繰り広げている。2012年にデビュー40周年を迎えた。

暴虐のからくり人形楽団

2013年9月11日発売。
前作「ROLLY&谷山浩子のからくり人形楽団」の第二段。
前作同様のコンセプトで、耽美さのあるダークでシュールな世界観と、ロックでプログレッシブなアルバム。

収録曲

1 ウミガメスープ
2 ハサミトギを追いかけて
3 意味なしアリス
4 人魚は歩けない
5 手品師の心臓
6 歯ぎしりがとまらない
7 KARA - KURI
8 楽園のリンゴ売り
9 しっぽのきもち
10 からくり人形楽団ソレントへ
11 ある楽団員の回想
12 王国
13 あやつり人形
14 キャンディーヌ
15 不眠の力

www.amazon.co.jp

小説

谷山浩子は、小説家としても沢山の本を執筆している。
ファンタジーで独特な作品が多く、自身の曲を題材にした小説もある。

ボクハ・キミガ・スキ

1991年にコバルト文庫から発売された。
男の子から男の子への淡い恋愛感情を描いたBL小説。
BL(やおい)小説であるが、谷山浩子はやおいの存在を知らず、純粋な片想いを描くのに相応しいと思ったからそういう設定にしたそうだ。

www.amazon.co.jp

悲しみの時計少女

2010年に発売。
「歪んだ王国」に収録されている「悲しみの時計少女」の物語を描いた小説。

www.amazon.co.jp

Amazonで変なもの売ってる

2014年に発売。
ウェブマガジン「マトグロッソ」で書いていた小説をまとめたもの。
Amazonのネットショッピングから始まる不思議な物語。

www.amazon.co.jp

真夜中の図書館

2015年に発売。
有名な童話40編を題材にした童話・エッセイ集。

www.amazon.co.jp

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

未来少年コナン(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『未来少年コナン』とは、宮崎駿監督が初監督をした作品で、小説家アレグザンダー・ケイの「残された人々」を原作にしています。NHKによって1978年4月から10月まで放送された作品。この作品は核兵器を上回る超磁力兵器によって文明が崩壊して20年が経った後の世界で、野生児コナンとその仲間たちによる冒険アクションアニメです。

Read Article

ゲド戦記(ジブリ映画)のネタバレ解説・考察まとめ

2006年公開、スタジオジブリ作品であり、宮崎駿氏の息子である宮崎吾朗氏が初監督を務めた長編アニメーション映画。国を捨て旅に出た王子アレンと、その旅の途中で出会った顔にやけどを負った少女テルー。二人は旅をするにつれ、自身が抱える辛い過去と向き合いながらお互いの理解を深めていく。互いの心に歩み成長していく姿や、メッセージ性に様々な考え方をもたらす作品。

Read Article

迷い込んだ感じがいいのです…意味不明、架空の言語を使用した曲まとめ

リズムに乗る、歌詞の意味をかみしめる、作品の世界に想いを馳せる…楽曲の楽しみ方はいろいろあると思いますが、英語やフランス語の歌詞でも、分かる人には分かりますし、分からない人でも楽しめます。歌詞が何語だっていいんです。それこそ、意味の分からない、架空の言語であっても…。

Read Article

目次 - Contents