ジンベエ(ONE PIECE)の名言・名セリフまとめ

「週刊少年ジャンプ」で大人気連載中の海賊漫画「ONE PIECE」。
長い連載の中で、魅力的なキャラクターが多数登場しており、それらのキャラによる夢・絆・信念に基づくセリフは読者の心を震わせてきた。
今回は、その侠気ある性格から人気が高い「海峡のジンベエ」の名言について紹介する。

『ONE PIECE』概要

1997年より現在まで「週刊少年ジャンプ(集英社)」にて連載されている日本の少年漫画作品。
作者は尾田栄一郎。
「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡り、幾多の人々が海に出た大海賊時代を舞台に、海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィが仲間ともに冒険を繰り広げる海洋冒険ロマン。
「友情」「努力」「勝利」をテーマとして掲げる「週間少年ジャンプ」にピッタリの王道漫画で、特に「友情」については、仲間や登場人物の過去・背景を丁寧に描くことで、キャラクター間の絆を感じさせる感動的なエピソードが多い。
また、長期的に張られていた伏線が後々明かされるなど、世界観や設定が綿密に練られいることも特徴である。その作風から老若男女の幅広い層から支持を受けている。
「週刊少年ジャンプ」の歴代作品の中では2位の長期連載であり、国内累計発行部数に関しては3億4000万部を突破し日本漫画では最高記録を保持している。
2015年6月には「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録にも認定された。
主人公が世間一般的には犯罪者であり、「悪」とされている海賊であり、本来「正義」である海軍や、世界の秩序を守る側の政府が敵役であることから、「正義」とは何かを問い、信念について考えさせられる名言が多い。
また、キャラクター間の絆に関しても、心に響く名言を多く残している。

ジンベエの概要

ジンベエザメの魚人。元は政府よって公的に雇われている海賊「王下七武海」の内の一人だった。
二つ名は「海侠のジンベエ」で、その名の通り、義理と人情に重んじる強い義侠心の持ち主。 その性格から出身である魚人島の民及び国王から信頼が厚く、島民からは「オヤジさん」「親分」と呼ばれ慕われている。
ルフィの兄・エースが海軍に捕まったときは救出するために、ルフィと共闘した。
兄を失い自暴自棄になるルフィに厳しい言葉をかけながらも、今後どうすべきかの指針を示し、ルフィが立ち直るきっかけを与えた。

ジンベエの名言・名セリフ

失った物ばかり数えるな!!!無いものは無い!!!確認せい!!お前にまだ残っておるものは何じゃ!!!

兄・エースの死により、絶望と挫折を味わうルフィに対してかけられた言葉。
己の弱さを突き付けられ、その現実にもがき苦しむルフィに大切な仲間の存在を思い出させ、立ち上がらせた。

また、このシーンでは、これまで常に強く前向きだったルフィの人間臭さを読者に感じさせる場面でもある。
この後、二度と大切な仲間を失わないようにと決意し修行するルフィに対して、読者はこれまで以上に主人公としての魅力を感じるようになった。

体など痛うない エースさん 痛ェのは仁義を通せぬわしの心じゃ!

ジンベエの初登場シーンでのセリフ。
監獄で拷問を受け、傷だらけにも関わらず、その痛みよりも自分の仁義を通せないことが苦しいと語るジンベエ。
このセリフ一つだけで、彼の義侠心の強さが一瞬で読者に伝わる印象的なシーンである。

わしはこの男を命に代えても守ると決めとる

目の前で兄が死に、意識を失うルフィを救おうとするジンベエの前に海軍の強敵が立ちはだかるシーン。
エースの弟への想いを知るジンベエは、ルフィをエースの遺志であるとして、決死の覚悟で守ると決める。
圧倒的な強さを持つ敵を前にも、全く怯むことなくこのセリフを発するジンベイの姿に誰もが痺れた名場面である。

しらほし姫ェ~~~~~~~っ!!!!?

海賊バンダー・デッケン9世から身を隠すために、城から出られない魚人島の王女・しらほし姫は母親の墓参りにも行きたかった。
ひょんなことからしらほしと出会ったルフィは、その願いを叶えるために彼女をペットの鮫の口の中に隠して外に連れ出す。
このシーンは本来は外にいるはずがない、しらほしに何気なくあいさつし、そして、改めて事の重大さに気づいたときのジンベエの顔。
どんなにカッコよくてもギャグキャラにさせられてしまうのもONE PIECEの特徴である。
日頃かっこいいキャラだけに、そのギャップに爆笑した読者も多い。

わしの血を使え…!!「F」じゃ!!いくらでもやるわい!!

ONE PIECEは「差別」や「政府の理不尽さ」を訴える風刺的なストーリーが多い。その中で魚人と人間の種族間の差別や確執を色濃く描いた魚人島編終盤でのジンベエのセリフ。
戦いの傷により、血液が不足するルフィに対して魚人島の島民は法律を理由に輸血を拒む。
そんな中で、ジンベエが自分の血液を使えとルフィに差し出す。
このシーンとこの後の「おれの仲間になれ!!」というルフィのセリフから、誰もがジンベエの仲間入りを確信した(実際は次の話で、今の立場にケジメをつけるために、仲間になることは一旦保留にさせて欲しいとジンベエから告げられる)。

恨んで向かって来る「海賊」なら叩き潰す。じゃが今奴らは「人間」ですらない。ホーディ達の“天竜人のマネごと”など見てはおれん!!

魚人島を潰そうとする敵ホーディに奴隷として扱われる人間に対するセリフ。
強制されているとはいえ、敵の立場にいる人間にこのように情けをかけ、ホーディに対して不快感を示すのは、ジンベエが尊敬していた魚人フィッシャー・タイガーが天竜人の奴隷だったという事実を知っているからである。
そして、人間と魚人の間にある恨みや憎しみをどこかで断ち切らなければならないというフィッシャー・タイガーの遺志を継ぎ、彼はホーディの手から人間を解放しようとする。

かたじけない…!!!

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

『ONE PIECE』色々と引っ張るキャラクター、ジンベエとその人生(随時更新)

次から次へと怒涛の展開続く『ONE PIECE』。初期は展開も早く、新しい仲間の加入も割合すんなり進んでいたと思います。しかし作品に人気が出るにあたって、容易に先が見えなくなってきました。そんな中、登場及び「仲間になるかどうか」等、色々と先延ばしにされている感のある(敢えてでしょうが)ジンベエというキャラについてまとめました。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)のネタバレ解説まとめ

『ONE PIECE』は『週刊少年ジャンプ』にて連載されている尾田栄一郎による漫画作品。海賊王を目指して「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める主人公「モンキー・D・ルフィ」を中心に仲間との友情や夢、バトルなどの海洋冒険ロマンが描かれている。また、2015年に「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネスにも認定されているほど人気の高い作品である。

Read Article

フランキー(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、サイボーグである自身の特性を活かした戦法で、数々の敵との戦闘を行なっているフランキーの技についてまとめてみた。

Read Article

モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 夢への冒険のため、仲間のために、数々の敵の野望を打ち破り、海軍の包囲網を突破してきたのが、本作の主人公で、海賊麦わらの一味船長「モンキー・D・ルフィ」。 今回はルフィの技についてまとめてみた。

Read Article

ウソップ・そげキング(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、臆病で口八丁な性格ながらも、機転を効かせ様々な敵を打ち負かして来た、海賊麦わらの一味の狙撃手ウソップの技についてまとめてみた。

Read Article

トニートニー・チョッパー(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、悪魔の実の能力で人間の能力を手に入れたトナカイで、多彩な力を発揮し数々の強敵を打ち負かしている、麦わらの一味の船医、トニートニー・チョッパーの技についてまとめてみた。

Read Article

ロロノア・ゾロ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、船長ルフィと供に数々の強敵を倒し、世界一の剣豪を目指している三刀流の使い手「ロロノア・ゾロ」の技についてまとめてみた。

Read Article

ニコ・ロビン(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、悪魔の実の能力で、多岐にわたる技を駆使しての戦いや、仲間のサポートをしている、知的でミステリアスな雰囲気の美女、ニコ・ロビンの技についてまとめてみた。

Read Article

ブルック(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、「ヨミヨミの実」の力で死後魂となり、黄泉の国から復活したガイコツで、素早い剣術から多くの敵を打ち負かしてきた音楽家、ブルックの技についてまとめてみた。

Read Article

ナミ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、巧みな航海術で仲間達をサポートし、また天候を利用した戦闘で数々の危機を乗り越えてきたナミの技についてまとめてみた。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の悪魔の実まとめ

『ONE PIECE』とは、週刊少年ジャンプにて長期連載中の大人気少年漫画。海賊王になることを夢見る少年モンキー・D・ルフィが、仲間とともに大海原を大冒険する。『悪魔の実』によって手に入れた能力で繰り広げられる数々のバトルは、この漫画をさらに面白くさせている。今回は、その『悪魔の実』についてまとめてみた。

Read Article

ヴィンスモーク・サンジ(ONE PIECE)の必殺技まとめ

1997年から現在まで、週刊少年ジャンプにて大人気連載中の「ONE PIECE(ワンピース)」。 「海賊王」になることを夢見る少年が「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を求める海洋冒険ロマンである。 今回は、海賊麦わらの一味のコックで、戦闘においても主力として一味を支えているサンジの技についてまとめてみた。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の名言・名セリフまとめ

『ONE PIECE』は、尾田栄一郎によって『週刊少年ジャンプ』に1997年34号より連載されている漫画作品。 時は大海賊時代。主人公「モンキー・D・ルフィ」は海賊王を夢見て、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を探しに海に出る、海洋冒険ロマン。夢への冒険、仲間たちとの友情といったテーマで展開される深いストーリー、心を動かす名言の数々は日本中のみならず海外でも高い評価を得ている。

Read Article

ONE PIECE(ワンピース)の王下七武海まとめ

『ONE PIECE』とは尾田栄一郎の漫画及びそれを原作とするアニメ作品である。時は大海賊時代。ワンピースと呼ばれる宝と海賊王の名を巡り、主人公モンキー・D・ルフィと仲間たちが冒険をし、時に海軍や他海賊と戦闘する。王下七武海とは、海軍と手を組んだ大物海賊たちを示す。それぞれの野望や思いを胸に海賊行為を行う七武海は、その戦力や個性、バックボーンにより、物語に花を添える存在である。

Read Article

【ONE PIECE】ジュエリー・ボニーとルフィ&エースの関係の徹底解説・考察まとめ【ワンピース】

『ONE PIECE(ワンピース)』に登場する女海賊、ジュエリー・ボニー。彼女は主人公モンキー・D・ルフィやその兄ポートガス・D・エースと深い関係にあるかもしれない。「大喰らい」の異名をもつ彼女。一見がさつに見える彼女は、物語の中で何か深い過去を想像させるような謎めいた行動を見せる。ストーリー上やキャラの元ネタなどから紐解いていく内容と解説。

Read Article

女体化したトラファルガ・ローだと?『ONE PIECE』フィギュアから新シリーズI.R.Oが発売!

大人気漫画の『ONE PIECE』からは、今まで多くのフィギュアが発売されてきました。特にナミやハンコックそしてロビンといった女性フィギュアは物凄い人気で、予約と同時に直ぐにも完売してしまうほど。そして再び『ONE PIECE』から魅力的な女性フィギュアが発売されるのですが、どうやら今回は男性キャラがセクシーな女性へと「女体化」したモノらしいのです!

Read Article

昔と今の「週刊少年ジャンプ」の表紙の変化まとめ

長い歴史を持つ「週刊少年ジャンプ」。ジャンプといえば、1968年に『少年 ジャンプ』として連載が開始され、少年少女たちに夢を与える熱血or白熱漫画の代表格としてとても有名でした。しかしながら、50年ほど経とうとしている今現在、その漫画や内容・ジャンルの扱いは、時代とともに大きく変わりました。そんな中、今回は「ジャンプの表紙」に注目して、その変遷や変わり様をまとめてみました。

Read Article

目次 - Contents