みつどもえ(Mitsudomoe)のネタバレ解説・考察まとめ

「みつどもえ」とは、「桜井りお」によるギャグ漫画及びブリッヂ製作のアニメーション作品。2010年に第一期が放送され、翌年2011年に第二期「みつどもえ 増量中!」が放送された。日本一似てない三つ子の長女「丸井みつば」次女「丸井ふたば」三女「丸井ひとは」の三人を中心に、三つ子の小学校の同級生や家族達の日常を描く、パワフルで下ネタなギャグ作品。

みつどもえ今昔物語

第2回みつどもえ増量中総選挙1位。
二期最終回(テレビ放送では)最終エピソード。

草次郎は眠ってしまったふたばを背負い両手にスーパーの袋を持ち、ひとはとみつばと歩いていた。
スーパーの袋を地面に置いて草次郎が一休みすると、みつばは早く来てと怒り、ふたばは食材を地面に置くなと怒る。
草次郎はすっかり可愛げがなくなってしまった三つ子(特にひとはとみつば)を見て昔を思い出す。
小さい頃の三つ子は近所でも有名な可愛い三つ子で草次郎(この頃は細身のイケメン)にとても懐いていた。
草次郎が両手にスーパーの袋を持っているとみつばが1つ持ち、それを見たふたばがもう一つを持ち、それを見ていたひとはは「じゃあパパを持つ」と草次郎と手を繋いだ。
ひとはをみたみつばはじゃあ自分もと、草次郎のもう片方を取り、それを見たふたばはもう持つところが無いと慌てて、足を持つ!と足に縋りついて地面に転がった。
困った草次郎がふたばが縋りつかないよう軽く足を上げると、そこに警官が「何をしているー!」やってきた。
傍から見ると地面に転がっている小さな女の子を踏みつけているように見えたのだった。
思えばそれが草次郎にとって始めての職質なのであった。
すれ違った近所の人が昔は近所に可愛い三つ子の子が居たが、今は見かけなくなったと話していた。
現在の全然似てない三つ子と草次郎を見て、あの頃の三つ子と草次郎だとは気づかないのである。
あの頃はもう戻ってこないのだと草次郎が思っていると、みつばとひとはが近づいてきて草次郎の持っていたスーパーの袋を手に取る。
二人は照れ隠しなのか悪態をついていたが、草次郎を気遣っての行動であった。
すると草次郎に背負われ寝ていたふたばが目を覚まし、みつばとひとはが荷物を持ってるのを見ると、自分はパパを持つと言い、草次郎を肩車で持ち上げた。
草次郎がぐらついているとみつばとひとはが草次郎の手を取った。
草次郎はあの頃の子供達は今もこうしてここにて、少し大きく強く優しく育っているのだと感じるのであった。

『みつどもえ』の主題歌

第一期

OP(オープニング)「みっつ数えて大集合!」

「みっつ数えて大集合!」
作詞:畑亜貴
作曲・編曲:前山田健一
歌:丸井みつば(高垣彩陽)、丸井ふたば(明坂聡美)、丸井ひとは(戸松遥)

ED(エンディング)アツミサオリ:『夢色の恋』

「夢色の恋」
作詞・作曲:アツミサオリ
編曲:marble
歌:アツミサオリ

その他

7話挿入歌「本気戦隊ガチレンジャー」
作詞・作曲:遠藤正明
編曲:菊谷知樹
歌:遠藤正明

8話挿入歌「ABCよりDEFっス!!」
作詞・作曲・編曲:前山田健一
歌:丸井ふたば(明坂聡美)

9話エンディングテーマ「美しく青きドナウ」
クレジット表記なし。

13話挿入歌「先生はこども? 子供はせんせい?」
作詞・作曲・編曲:前山田健一
歌:矢部智(下野紘)、丸井ふたば(明坂聡美)

第二期

OP(オープニング)『わが名は小学生』

「わが名は小学生」
作詞・作曲:前山田健一
歌:丸井みつば(高垣彩陽)、丸井ふたば(明坂聡美)、丸井ひとは(戸松遥)

ED(エンディング)のみこ:『ランドセリング☆』

「ランドセリング☆」
作詞:島田カイエ
作曲・編曲:corin.
歌:のみこ

その他

1話オープニングテーマ「本気戦隊ガチレンジャー」
作詞・作曲:遠藤正明
編曲:菊谷知樹
歌:遠藤正明

1話エンディングテーマ「またあした」
作詞・作曲:遠藤正明
編曲:菊谷知樹
歌:遠藤正明

4話エンディングテーマ「NEARER MY GOD TO THEE〜三つ子edition〜」
クレジット表記なし。

7話エンディングテーマ「アルルの女」第2組曲より〜ファランドール〜(終演部)
クレジット表記なし。

原作コミック

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents