嘘喰いの名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『嘘喰い(うそぐい)』とは、『週刊ヤングジャンプ』連載の迫稔雄による漫画作品。主人公の天才ギャンブラー斑目貘と、あらゆる勝負事を取り仕切る裏の組織である倶楽部「賭郎」を中心に繰り広げられるギャンブル漫画。作中オリジナルのギャンブル・ゲーム、その中で展開される心理戦・格闘シーンが特徴。独特な世界観の中で個性的なキャラクターが発するセリフには名言も多い。

『嘘喰い』の概要

『嘘喰い』とは、「集英社」発行の『週刊ヤングジャンプ』で2006年24号から連載開始された迫稔雄による漫画作品。主人公の天才ギャンブラー斑目貘と、ありとあらゆる勝負事を取り仕切る裏の組織である倶楽部「賭郎」を中心に繰り広げられるギャンブル漫画。

作中では「セブンポーカー」等の実在するギャンブルはもちろん「廃ビル脱出ゲーム」「首吊り遊戯ハングマン」など作中オリジナルのギャンブル・ゲームによる命懸けの戦い、その中で主人公斑目貘やその仲間たちが繰り広げる高度な駆け引き・心理戦、要所で展開される格闘シーン、「賭郎」立会人夜行妃古壱などの個性的かつ魅力的なキャラクターなど様々な要素の魅力がある。そのためギャンブル漫画でありながらファンの間では「嘘喰い最強(格闘)キャラ論争」が展開されており、作中で新しい立会人が登場するたびにそのキャラクターにファンの注目が集まっている。独特な世界観の中で個性的なキャラクターが発するセリフには名言も多い。

「ジョジョの奇妙な冒険」の作者荒木飛呂彦も本作を高く評価しており単行本3巻の帯コメントでは「まさに奇妙なサスペンスの最高峰とはこのマンガのことだ!!!」と賛辞を送っている。2013年の単行本30巻突破記念企画、2016年の連載10周年記念企画では荒木が嘘喰いを描いている。またヤングジャンプ2016年24号誌上で実写版映画の企画が進行中と発表された。

『嘘喰い』のあらすじ・ストーリー

闇金に手を出して追い回される日々を送っていたお人好しで気弱な青年・梶隆臣(かじ たかおみ)は、パチンコ店でスロットに苦戦していた自称ギャンブラーの斑目貘(まだらめ ばく)にアドバイスをしたことがきっかけで借金返済を貘に手伝ってもらうことになる。

パチンコのような機械仕掛けのギャンブルはからっきしという貘だったが、闇カジノでディーラーの心理・行動を巧みに操りルーレットで梶に大勝ちさせる。更には梶に違法な金利で金を貸していた闇金業者を欺き借金をチャラにした上に金を巻き上げる。

貘の正体は人対人の騙し合いでは相手の嘘を見抜き喰らい尽くす天才ギャンブラー「嘘喰い」(うそぐい)だった。そして彼には、ありとあらゆる勝負(ギャンブル)を取り仕切りその賭けの代償がたとえ命であろうとも確実に取り立てる裏の組織「賭郎」(かけろう)との深い因縁があった。

一度は失敗に終わった、命を含めた己の全てと賭郎の全実権とを賭けた勝負「屋形越え」(やかたごえ)に再び挑むため「嘘喰い」の新たな戦いが始まる。

斑目貘の名言・名セリフ/名シーン・名場面

「あんた、嘘つきだね」

主人公、斑目貘の決め台詞。相手との戦いで相手の嘘を見抜き、喰らい、勝利が決まった時にこの台詞が出る(まだ勝敗が決していない時点で言う場合もある)。

他の漫画で主人公が「嘘つき」という言葉を使うのは敵の卑怯な手口に騙され窮地に追い込まれた時や信頼していた仲間に裏切られた時等が多いが、この漫画では「あんたの嘘は全て喰った(見破った)よ」という完全勝利宣言であるところが痛快でありこの漫画の真骨頂でもある。

「金に魔力を感じるな! 金は…金だ! ライターの火で燃える紙切れ 血…肉通う命より薄っぺらいんだ」

廃ビル脱出勝負に勝利し3千万という大金を手にして平静を保つことができない梶に貘がかけた言葉。

貘と行動を共にすることになってからそれまでは想像もできなかった額の現金を手にすることになった梶だが、貘は金に心を乱されるなと諭す。命懸けの戦いで莫大な金額の金を手に入れ続ける貘だがそれはあくまで「屋形越え」という己の目的を果たす為の手段、過程に過ぎないのである。

こののち、梶は大金はもとより命をも賭けた大勝負を貘の助けなしで随所で繰り広げ、ギャンブラーとしても人間としても成長していく。

「強さが常に最良とは限らないんだよ」

少年時代の斑目貘が賭郎立会人の伽羅(きゃら)と初めて出会った日に伽羅に向けて放ったセリフ。

貘と政治家のギャンブル勝負に立会人として呼ばれた伽羅は、当初圧倒的に勝っていた(おそらく億単位)貘が最終的には一千万程度の勝ちで終わったことで運に嫌われたなと同情の言葉をかける。だが貘は財力も権力もない今の自分が大勝ちのままで終われば政治家に殺されることを察知し、一千万の勝ちで終わるように意図的に負けていたのだった。

命懸けの勝負ではただ強さを誇示するだけでは生き残れないという生粋のギャンブラー貘ならではの持論だが、賭郎立会人屈指の武闘派である伽羅にとっては己の強さこそが全てであり、自分には当てはまらないと考えていたと思われる。

その後賭郎を抜け貘とも袂を分かつことになった伽羅は貘のボディーガード・戦闘要員であるマルコと戦うことになり、圧倒的な強さでマルコを追い詰める。だが窮地に追い込まれたマルコが覚醒し、その力の前にKOされる。朦朧とする意識の中で伽羅は貘の言葉を思い出す。自分の強さがマルコの新たな力を呼び覚ますことになり結果として自分が敗者となったことで「強さが最良とは限らないとはこういうことだったのかと」貘の言葉の意味を理解したのではないかと思われる。

夜行妃古壱の名言・名セリフ/名シーン・名場面

愚かな…ギャンブルとはカジノや競馬などと言ったことではない 生物にとって「生」とは勝利… 生きる事自体が勝利であるならば人生とは勝負の連続… すなわち すべてがギャンブル

「廃ビル脱出勝負」で勝負の立会人を務める賭郎立会人・夜行妃古壱(やこうひこいち)が心の中で呟いたセリフ。

貘と梶の2人が廃ビルから脱出すれば貘たちの勝利、脱出を阻止すれば廃ビルのオーナー九重太郎(ここのえたろう、通称Q太郎)の勝利というルールでの戦いに丸腰で挑む貘と梶に対してQ太郎は銃やナイフで武装させた部下を多数潜ませている事を2人には隠しており、名うてのギャンブラー(カジノや競馬の手練れ)であろうと丸腰の2人が武装した集団に勝てるはずがないとQ太郎は自らの勝利を疑わなかった。

だが貘の正体を知る夜行はそんな狭い領域のギャンブルではなく生きるか死ぬかの勝負(ギャンブル)でも天才である貘を相手に、勝負に勝つことよりも相手をじっくりとなぶり殺しにする欲望を満たすことを優先しているQ太郎では勝ち目はないと確信した。

そしてQ太郎は夜行の確信通り貘の知略の前に次々と部下を倒され勝負に敗北し失意の最中に、突如現れたQ太郎を敵対視する暴力団鞍馬組の女組長・鞍馬蘭子(くらま らんこ)に殺害され最後を遂げるのである。

この惑星(ほし)は暴力を中心に廻っている 暴力こそ生(せい)

こちらも「廃ビル脱出勝負」で勝負の立会人を務める夜行妃古壱が心の中で呟いたセリフ。

貘の知略の前に次々と部下を倒され追い込まれたQ太郎は切り札として自らの息子「マルコ」(実の子ではなく傭兵時代に襲撃した集落から略奪した少年)を殺人鬼「ロデム」として差し向けその恐るべき「暴力」で逆に貘たちを追い詰める。

殺人鬼「ロデム」はQ太郎が伝授した殺人術と過剰な投薬実験によって偶然生まれたマルコの別人格だった。血のつながりがないとはいえ息子であるマルコにどんな副作用があるかもわからぬ実験を繰り返したQ太郎を夜行はただの外道と蔑む。一方で、ロデムの強固な「暴力」によって「ただの外道」であるQ太郎が街で絶大な権力を保持しているという事実は認めざるを得ないのであった。

作中を通してもギャンブル(ここではカジノや競馬等の狭義のギャンブルを指す)にたとえ勝っても、不正への抑止力としての暴力を有しなければ「力なき勝者」として消される(命を奪われる)として、心理戦が戦いのメインでありながらも暴力にも重点が置かれている。廃ビル脱出勝負ののちに貘の仲間となるマルコを中心とした格闘シーンが要所で繰り広げられておりファンの間でも「嘘喰い最強キャラ論争」が展開されている。

能輪美年の名言・名セリフ/名シーン・名場面

「おたくもついでに鑑定じゃ おっ? おーおー スゴイよー おたくはスゴイ 100円なり!」

3k4o3man
3k4o3man
@3k4o3man

Related Articles関連記事

嘘喰い(漫画・アニメ・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

嘘喰い(漫画・アニメ・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『嘘喰い』とは、2006年から2018年までに迫稔雄が『週刊ヤングジャンプ』にて連載していた漫画及びそれを題材としたアニメ、映画作品である。相手のイカサマ(嘘)を利用し勝利する様から「噓喰い」の2つ名を冠する天才ギャンブラー・斑目貘が、智力と暴力の入り乱れる命懸けのギャンブルに挑む姿を描く。 ギャンブルシーンの高度な駆け引きと読み合いの最中に行われるキャラクター同士の激しい格闘も人気を博しており、ギャンブル漫画としてもアクション漫画としても読み応えのある非常に重厚な内容の漫画である。

Read Article

リング(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

リング(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

リングとは1998年より作家鈴木光司が出版した小説を映像化した映画作品。この作品はジャパニーズホラーのブームの火付け役となった。主演は松嶋菜々子、真田広之。主人公・浅川玲子が元夫の高山竜司と共に「一度見たら死ぬ」という呪いのビデオを見てしまう。二人は呪いから逃れるために呪いのビデオの謎に迫る。

Read Article

リング2(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

リング2(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『リング2』とは1992年に公開された日本のホラー映画。前の年の劇場版『リング』の続編であり、映画版オリジナルストーリー。『リング』の正規の続編として『らせん』があるが、本作はもう一つの続編として異なる展開を見せるパラレルワールドとして描かれている。前作『リング』のホラー感を継承し、より恐怖を感じさせる映像が増した。亡くなった恋人、高山竜司の死の謎を解く、高野舞。未だ続く「呪いのビデオ」の呪縛。犠牲者が増える一方で、浅川玲子の遺児・陽一を守り奮闘する。貞子の呪いから逃れることはできるのか。

Read Article

マスカレード・ホテル(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

マスカレード・ホテル(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『マスカレード・ホテル』とは、東野圭吾が書いた人気小説『マスカレード・ホテル』を原作とした大ヒット映画である。木村拓哉主演の映画で、長澤まさみや小日向文世、渡部篤郎など豪華キャストがそろっている。物語は予告連続殺人事件の捜査のために、警視庁の刑事たちがホテル・コルテシア東京に潜入捜査をする。エリート刑事の新田はフロントクラークとして同じホテルの仕事をする山岸と共に、次々とホテルに来る怪しい宿泊客の対応をしていく。誰が殺人事件を起こそうとしている犯人なのかを突き止めていくミステリー映画。

Read Article

NEW
あなたの番です(あな番)のネタバレ解説・考察まとめ

あなたの番です(あな番)のネタバレ解説・考察まとめ

『あなたの番です』とは、日本テレビ系にて2019年4月から9月まで放送された全20話のミステリードラマである。キウンクエ蔵前というマンションに引っ越してきた新婚夫婦が「交換殺人ゲーム」に巻き込まれる姿を描いたミステリードラマで、企画・原案は秋元康。第1章、第2章で構成された2クール半年間に渡って放送され、テレビ放送と連動して、『扉の向こう』というスピンオフがHuluにて独占配信されている。

Read Article

賭ケグルイ(Kakegurui)のネタバレ解説・考察まとめ

賭ケグルイ(Kakegurui)のネタバレ解説・考察まとめ

『賭ケグルイ』とは2014年に原作河本ほむら、作画尚村透によって出版社スクエアエニックス『月刊ガンガンJOKER』で連載が開始されたギャンブル漫画である。名門、私立百花王学園に転校してきた蛇喰夢子(じゃばみ ゆめこ)は大きなリスクを負うことに興奮を感じる通称『賭ケグルイ』だった。 人間の心の闇、執着、醜さと言ったリアルで生々しい表現は、日本国内のみならず世界中から評価されている。2017年7月にアニメ1期『賭ケグルイ』の公開。2019年1月にはアニメ2期『賭ケグルイxx』が公開された。

Read Article

ダメな私に恋してください(ダメ恋)のネタバレ解説・考察まとめ

ダメな私に恋してください(ダメ恋)のネタバレ解説・考察まとめ

「ダメな私に恋してください」とは、中原アヤによる日本の漫画作品。集英社「YOU」にて掲載された。単行本全10巻。29歳独身、無職で貢ぎ体質の柴田ミチコが大嫌いだった元上司・黒沢歩の力を借りて人生をリセットする物語。 2016年1月に日本テレビにて、深田恭子主演でテレビドラマ化された。

Read Article

キャットストリート(漫画・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

キャットストリート(漫画・ドラマ)のネタバレ解説・考察まとめ

『キャットストリート』とは2004年から2007年の3年間神尾葉子が『別冊マーガレット』で連載したヒューマンストーリーである。かつて人気子役だった主人公・青山恵都(あおやま けいと)。9歳で芸能界を引退してからは不登校になり、ずっと引きこもりの生活を送っていたが、16歳の彼女の前にフリースクール「エル・リストン」へ誘う男が現れる。「エル・リストン」で様々な人間と出会い再び恵都は女優復帰を目指す。2008年にNHKでドラマ化され、谷村美月が主演を演じた。

Read Article

ひるなかの流星(漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ひるなかの流星(漫画・映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ひるなかの流星』とは「やまもり美香」による漫画作品。 2017年には、永野芽郁・三浦翔平・白濱亜嵐らによって実写映画化された。 主人公の与謝野すずめは、転校先の担任である獅子尾五月と関わっていくうちに、獅子尾に惹かれるようになる。 一方で、転校先のクラスメイトであり、すずめの初めての友達である馬村大輝はすずめに惹かれるようになる。 かわいいイラストで甘酸っぱい三角関係が描かれている。

Read Article

仮面ライダーフォーゼ(Fourze)のネタバレ解説・考察まとめ

仮面ライダーフォーゼ(Fourze)のネタバレ解説・考察まとめ

『仮面ライダーフォーゼ(Fourze)』とは、石ノ森章太郎原作の特撮テレビドラマ作品で2011年9月4日から2012年8月26日まで全48話放送された。平成仮面ライダーシリーズ第13作目にして、仮面ライダー生誕40周年記念作品である。天ノ川学園高校に転校してきた如月弦太朗(きさらぎげんたろう)は、学校を荒らす怪人「ゾディアーツ」から生徒を守るために「仮面ライダーフォーゼ」に変身し、宇宙のパワーで戦う、近未来を舞台に繰り広げられる青春学園物語である。

Read Article

行って帰ってきた烈車戦隊トッキュウジャー 夢の超トッキュウ7号のネタバレ解説・考察まとめ

行って帰ってきた烈車戦隊トッキュウジャー 夢の超トッキュウ7号のネタバレ解説・考察まとめ

『行って帰ってきた烈車戦隊トッキュウジャー 夢の超トッキュウ7号』とは、スーパー戦隊Vシネマの帰ってきたシリーズの5作目に制作された映像作品である。シャドーラインとの最終決戦から10年後の2025年。大人になったトッキュウジャー5人の前に、倒したはずのシャドーラインが現れる。しかし大人になりイマジネーションを失い、戦うことができない5人は逃げる事しかできなかった。さらに突然2017年へタイムスリップしてしまう。子どもの自分達との交流の中でイマジネーションが何かを思い出し、取り戻していく。

Read Article

Night Doctor(ナイト・ドクター)のネタバレ解説・考察まとめ

Night Doctor(ナイト・ドクター)のネタバレ解説・考察まとめ

『Night Doctor(ナイト・ドクター)』とは、2021年6月から9月にフジテレビ系”月9”枠で放送された、若き医師達の葛藤と成長を描いた医療系テレビドラマである。主演は本作が月9初出演・初主演の波瑠が務めた。医師の働き方改革に伴い、柏桜会あさひ海浜病院では試験的に夜間勤務専門の救急医”ナイト・ドクター”制度を始めた。ナイト・ドクターとしてそこに集まったのは年齢も性格も価値観も異なる5人の医師だった。夜は医師として命に、昼はそれぞれの人生に向き合う医師達を描いた青春群像医療ドラマ。

Read Article

青の帰り道(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

青の帰り道(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『青の帰り道』とは藤井道人が監督、おかもとまりが原案を務め、2018年に公開された青春群像映画。 歌手を夢見て上京するカナ。東京の大学へ進学しカナと暮らすキリ。浪人生活を送るタツオ。地元でアルバイトをするリョウ。できちゃった婚をするマリコとコウタ。東京で大学デビューを果たすユウキ。群馬県前橋市で高校卒業した仲良し7人グループの、2008年から2018年の10年間が描かれており、実際に起こった政権交代、東日本大震災などの、日本社会の大きな出来事と共に進んでいくリアルなストーリーが魅力。

Read Article

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。当初はAKB48のライバルということで何かと比較されることが多かったが、現在では第59回、及び第60回の日本レコード大賞を連続受賞するなど、「AKB48の公式ライバル」という看板はもはや不要の「乃木坂46」という唯一無二のアイドルグループとして君臨している。

Read Article

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズは、秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ・AKB48および姉妹グループ、坂道シリーズのことである。恋愛禁止を掲げるアイドルグループとしても有名であるが、スキャンダルや騒動が後を絶えない。ついにはグループに在籍しながら結婚宣言を行ったメンバーも現れ、世間を騒がせている。

Read Article

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された内容を中心に乃木坂46のメンバーと家族とのエピソードをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、ハロウィン時にこの2番組で放送されたメンバーによる仮装の模様や、その後のゲーム大会などをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された学力テスト企画「頭脳(NO)王決定戦」の内容を紹介する。

Read Article

NEW
乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46(現櫻坂46)」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。本記事では、乃木坂46が出演したテレビ番組や雑誌等で行なわれたインタビューから、印象深い名言や迷言、発言を集め、加入した期生別・メンバー別(50音順)に紹介する。

Read Article

【かわいすぎ】乃木坂46・白石麻衣(まいやん)の画像集

【かわいすぎ】乃木坂46・白石麻衣(まいやん)の画像集

乃木坂46の絶対的エースとして長らくメンバーをリードしてきた白石麻衣。彼女の姿からは、男性だけではなく女性から見ても惚れ惚れするような神がかったオーラが放たれています。この記事では、「まいやん」こと白石麻衣の画像を集めました。こんなに美しい人が普通に町を歩いていたら、ビックリしすぎて失神しちゃいますよね。

Read Article

【志尊淳】あの人も!?戦隊モノを演じた歴代俳優まとめ【横浜流星】

【志尊淳】あの人も!?戦隊モノを演じた歴代俳優まとめ【横浜流星】

戦隊モノといえば、『○○戦隊△△ジャー』というタイトルが印象的ですよね。子どもの頃、誰もが夢中になった記憶があるのではないでしょうか。戦隊モノは若手俳優の登竜門ともいわれており、これに出演したことがきっかけで才能が花開いた方もたくさんいます。この記事では、そんな戦隊モノの歴代俳優についてまとめました。意外な人も出てたりして!?

Read Article

【白石麻衣】元乃木坂46卒業生メンバーの現在を総まとめ!【西野七瀬 など】

【白石麻衣】元乃木坂46卒業生メンバーの現在を総まとめ!【西野七瀬 など】

乃木坂46中田花奈、佐々木琴子、白石麻衣、井上小百合、桜井玲香、斉藤優里、伊藤かりん、衛藤美彩、西野七瀬、川後陽菜、能條愛未、若月佑美、斎藤ちはる、相楽伊織、生駒里奈、川村真洋、伊藤万理華、中元日芽香、橋本奈々未、深川麻衣、永島聖羅、畠中清羅、大和里菜、伊藤寧々、矢田里沙子、米徳京花、市來玲奈、西川七海、柏幸奈、宮澤成良、安藤美雲、岩瀬佑美子、吉本彩華などをまとめてあります!

Read Article

ウワサは本当だった!桐谷美玲と三浦翔平のディズニー映画デートの瞬間を激写!

ウワサは本当だった!桐谷美玲と三浦翔平のディズニー映画デートの瞬間を激写!

ドラマでの共演を通じて交際へと発展した桐谷美玲と三浦翔平。2018年に結婚を発表した2人ですが、熱愛が報じられた当初はまだウワサの域を出ていないようでした。この記事では、そんな2人のデート現場を押さえた証拠写真を掲載しています。熱愛報道が出た2人が実際に結婚まで至ると、なんだか嬉しい気持ちになりますよね!

Read Article

目次 - Contents