AKB48の選抜総選挙スピーチまとめ

AKB48選抜総選挙とはAKB48のシングルを歌うメンバーをファンによる人気投票で選ぶイベント。ファンにとってもAKBメンバーにとっても1年を通して最も重要なイベントとなっている。
数々のドラマや名言・名シーンを生んできたAKB48選抜総選挙のスピーチを歴代1位〜10位までをまとめました。

「私はずっと、自分の前にいる先輩メンバーの背中を見て、それについていくように活動してきました。でも、私も高校を卒業して大人になろうとしているので、これからは私たちのような若い世代が新しい道を切り開いていかなければいけないと思います。そして、私自身も新しい時代を受け継いでいけるような人になれるように、これからも前を向いてがんばっていきたいと思います。

もし来年もまた総選挙があるならば、私は1位を穫りたいです。まだまだ私は未熟者かもしれませんが、来年までには必ずセンターになれるような人になりたいと思います。」

第3位 柏木由紀

こんなにも応援してくれているファンの方がいるということが、私のアイドル人生において一番誇れることだと思っています。

「私のアイドルになりたかったという夢を叶えてくださったのは、応援してくださってる皆さんです。順位はひとつでも上げたいなと思っていたんですけど、それでも私に去年と同じ3位という数字はとてもうれしいですし、こんなにも応援してくれているファンの方がいるということが、私のアイドル人生において一番誇れることだと思っています。

私は麻里子さまやさっしーの言葉を聞いて、今まで先輩に遠慮していたり周りを見て気を遣っていた自分が逆に申し訳ないなと思ってしまいました。これからは闘争心やありのままの自分を見せていける大人の女性として、皆さんに感謝の気持ちを伝えていきたいと思います。」

第4位 指原莉乃

指原でも4位になれるかなっていうのを勇気にしてくれる人が1人でもいるなら、もっともっと頑張らなきゃなと思いました。

「ここに来て、どんどん順位が呼ばれているとき、本当に不安でした。きっとここに立っても弱音ばかり吐くだろうとそんな自分にも嫌気がさしていましたが、いま麻里子様の言葉を聞いて、私はもう絶対に弱音を吐かないと決めました。
とか言ってもいまは泣いてしまっているんですけど。本当にファンの方に感謝していますし、大分県から上京したとき、こんなことになるとは思いませんでした。第1回選抜総選挙で選抜に入れなかったとき、こんな日が来るとは思っていませんでした。

私、たくさんの感謝すべき人がいるんですけど、本当に指原でも4位になれるんだと、指原でも4位になれるかなっていうのを勇気にしてくれる人が1人でもいるなら、もっともっと頑張らなきゃなと思いました。
そして、大分県で応援してくれている、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんに、感謝して。残念ながらこれは放送されていないんですけど、中継でお母さんも応援していてくれると思いますし、何よりたくさんファンの方が応援してくれています。

私は絶対にもう、弱音をなるべく吐きません。そんなヘタレじゃない私になってしまうか分かりませんが、これからも応援よろしくお願いします。本当に、本当に、本当に、本当にありがとうございました!」

第5位 篠田麻里子

悔しい力をドンドン、先輩私達にぶつけてきて下さい。潰すつもりできてください。私はいつでも待ってます。

「こんなにも素敵な順位をありがとうございます。こうやってみなさんの温かさやありがたみを感じられるのもこの総選挙だと思っています。私はこの総選挙が嫌いではないです。
自信があるからではありません。今日のこの日が来るまで不安でした。眠れない日もありました。だけどこうやって、みなさんの温かい声援と、温かい気持ちがぶつかる、今日の日を、この緊張感の味わえる今日を、自分にとっても成長できる日だと思っています。

後輩に席を譲れという方もいるかもしれません。でも、私は席を譲らないと上に上がれないメンバーはAKBでは勝てないと思います。私はこうやってみなさんと一緒に作り上げるAKB48というグループが大好きです。だからこそ、後輩には育ってほしいと思っています。
悔しい気持ちすごくあると思います。正直、私もいまびっくりして少し悔しいです。でも、そうやって悔しい力をドンドン、先輩私達にぶつけてきて下さい。潰すつもりできてください。私はいつでも待ってます。
そんな心強い後輩が出てきたならば、笑顔で卒業したいと思います。最後にこの票数は、今日までの、1年間の私の評価ではなく、今日から来年までの、篠田麻里子への期待だと思っています。
来年はもっともっと期待されたいと思っていますけど、この期待を胸に今日から頑張っていきます。ありがとうございました。」

第6位 高橋みなみ

努力しなけりゃ始まりません。私にとって努力は無限大の可能性です。

「みなさん本当にありがとうございます。下2ケタが48でした。私が一番好きな数字です。

今年は自分にとって、いろいろなことがあった1年でした。まだ半年ですけど、正直きついなって思ったこともたくさん起きましたが、そのとき、きっとたくさんの方が手を取って止めていてくれたんだなと思いました。だから7年間私は、こうして続けられているんだなと思いました。

去年努力は必ず報われると言いました。握手会でねよくその言葉を言うんです。でも、ある方は「努力は報われない」と言いました。そうかもしれないです。全部は報われないかもしれない。運も必要かもしれない。でも、努力しなけりゃ始まりません。私にとって努力は無限大の可能性です。

たくさんの方が、こうして順位をつけることに「やだなぁ」となにしてるんだろうと思うかもしれません。ですが、こうして順位をつけることで、一つのメモリ、秤ができて、私たちは切磋琢磨できているんだと思います。

AKB48のイベントは楽しいことだけではありません。正直きついなと思うこともたくさんあります。ですが、それを頑張った先に、私たちの夢があります。だから私は、やり続けたい。

ブログでみなさんが願掛けのように1万件のコメントをくれたのも知っています。ですが、その時は読めませんでした。泣いちゃうなと思って。だから今日はこうして帰ってから、1万件読みたいと思います。

もう一度言わせて下さい。去年と同じ言葉になりますが、ちゃんと発音良く言いますね(笑)努力は必ず報われると、私は人生をもって証明します。みなさん本当にありがとうございました。」

第7位 小嶋陽菜

7位という順位は私にとって最高の順位です。

今年もみなさんのおかげでここに立つことができました。ありがとうございます。

速報の11位という結果を聞いた時から、本当に不安で不安で、毎日不安でした。でも、握手会で「絶対大丈夫だから信じて」っていうファンのみなさんがいてくれたり、私に来るコメントでは、「こじはるは絶対に上がるから大丈夫だろう」とか「こじはるは大丈夫そうだからほかの子に投票しました」そういう言葉が結構たくさんあって、不安でいっぱいでした。

だからもっと、この子を応援しなきゃダメだとか、この子を応援したいと思われるような人になりたいと思いました。だからみなさんも、私のこともイチオシにしてください。

でも、7位という順位は私にとって最高の順位です。ありがとうございました。

第8位 板野友美

私は私らしくいていいんだよということを教えてくれたのは、この5万という票を投票してくれたみなさんです。

「みなさん、ありがとうございます。去年はたくさん悩みました。私の居場所はもうここにはないんじゃないかなと思ったり…。1年間悩み続けました。でも、順位が下がったり、他人と比べたりすることじゃなくて、私は私らしくいていいんだよということを教えてくれたのは、この5万という票を投票してくれたみなさんです。

みなさんからはたくさんの愛と夢と、そして、自信をもらいました。私は歌うのが好きです、ダンスが好きです。好きなことをできる場所が私にはあります。それは、みなさんがいるからだと思います。

ともはともらしく我が道をこれからも歩んでいこうと思います。そして何年か後に、またみなさんにありがとうと言えるように頑張りたいと思います。みなさんともについてきてください。ありがとうございました。」

第9位 松井珠理奈

そして、一緒に階段を上って下さい。

「うれしいです。本当に応援してくださったみなさん。支えてくださったみなさんありがとうございます。私はあんまり人前で泣くことが好きじゃなくて、いままで悔しい気持ちがあっても我慢してきたりしてたんですけど、今日だけは許してください。

こうして9位という素敵な順位を頂けてうれしいですけど、私はどこにいても変わりません。なので、ここでみなさんと約束をさせてください。チームSとしてもチームKとしても自分らしく、精いっぱい全力投球して務めていきたいと思っていますので、みなさんこれからも私のことを支えて下さい。そして、一緒に階段を上って下さい。よろしくお願いします。」

第10位 松井玲奈

みなさんの力がなかったら、私は普通のとっても地味で冴えない女の子だったと思います。

鶴の恩返し
鶴の恩返し
@tsuru-no-ongaeshi

Related Articles関連記事

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズは、秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ・AKB48および姉妹グループ、坂道シリーズのことである。恋愛禁止を掲げるアイドルグループとしても有名であるが、スキャンダルや騒動が後を絶えない。ついにはグループに在籍しながら結婚宣言を行ったメンバーも現れ、世間を騒がせている。

Read Article

指原莉乃(さっしー)の徹底解説まとめ

指原 莉乃(さしはらりの)は、女性アイドルグループHKT48チームHのメンバーである。また、尾崎充とともにHKT48劇場支配人を務める。 大分県大分市出身。太田プロダクション所属。シングル選抜総選挙では、第5回、第7回、第8回で1位を獲得。キャッチフレーズは「勢いだけはある女 あなたの心の指原クオリティ覚醒!」

Read Article

HKT48(エイチケーティー フォーティーエイト)の徹底解説まとめ

AKB48の姉妹グループであり福岡県を拠点に活動するアイドルグループである。 「指原莉乃」「宮脇咲良」など人気メンバーも多数在籍。 2013年3月20日に1stシングル「スキ!スキ!スキップ!」でデビューし、いきなりオリコン週間チャートで1位を獲得した。メンバーの大半が九州、山口出身となっており地域に密着しているがその知名度は全国区。 「HKT」は「博多」(HAKATA)からとっている。

Read Article

欅坂46(Keyakizaka46)の徹底解説まとめ

乃木坂46に続く坂道シリーズ第2弾として2015年8月21日に誕生し、2016年4月6日「サイレントマジョリティ」でデビューを果たした。 同じ年の紅白歌合戦にも出場し、破竹の勢いで成長しているアイドルグループである。 乃木坂46に引けをとらないルックスと個性を持ちあわせたメンバーが揃っており、デビューして間もないにも関わらず様々な週刊誌の表紙も飾っている。 今後更なる飛躍が期待されている。

Read Article

乃木坂46(Nogizaka46)の徹底解説まとめ

2012年2月22日に1stシングル「ぐるぐるカーテン」デビュー。 2ndシングル「おいでシャンプー」から連続でオリコンチャート1位を獲得し続けた。 AKB48の公式ライバルとして誕生したが、現在は『乃木坂46』という独自のアイドルグループとしての地位を確立している。 新たに3期生を迎えさらに注目度が増しているグループである。

Read Article

シュガー・ラッシュ(Wreck-It Ralph)のネタバレ解説まとめ

『シュガー・ラッシュ』とは、アメリカ合衆国で2012年11月2日、日本で2013年3月23日に公開されたウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作の第52作目のアニメーション映画である。監督はリッチ・ムーアが務めた。また、タイトルは作中に登場するアーケードゲームの名前でもある。ゲームの世界で悪役を演じるラルフは、ヒーローになる夢を叶えるため潜り込んだレースゲーム「シュガー・ラッシュ」の世界で少女ヴェネロペと出会い、二人は互いの夢のために協力することになる。

Read Article

ライザップ!体重変化の比較模様まとめ

もはや究極のダイエットといえば「ライザップ!」とも言えるようになってきた、ライザップ。有名俳優や女優はもちろんのこと、あのAKBのメンバーから、ぽっちゃりがイメージだったあの方まで、ライザップの手にかかればダイエットはお手の物。今回は、そんなライザップを通じて体重が激変して、スリム&ムキムキになった方達の比較画像をまとめてみました。

Read Article

【小林よしのり】~UGN(ウラギラナイ)48~よしりんとみるきーの軌跡【渡辺美優紀】

恋愛禁止条項を絶対守る「UGN(ウラギラナイ)48」 ファン公認のAKBヲタ・小林よしのりが選ぶ、絶対にスキャンダルが出ない安全メンバー。 その中でもファンの間で一番不満が出たのが、「釣り師」と名高い渡辺美優紀の選出である。 それでも信じて推し続けたよしりんと、釣り師みるきーによる攻防戦まとめ

Read Article

目次 - Contents