学戦都市アスタリスク(The Asterisk War)のネタバレ解説まとめ

三屋咲ゆうの小説、及びそこから派生したアニメ、漫画作品。
2012年9月に1作目となる「学戦都市アスタリスク 1.姫焔邂逅」が刊行。既刊11巻。
6つの学園で構成された水上都市を舞台に、優勝すると好きな望みを叶えてもらえるという闘技大会での優勝を目指して切磋琢磨する少年少女たちの姿を描いた作品。
アニメは2015年4月から第1期、2016年4月から第2期がそれぞれ全12話構成で放送された。

刀藤鋼一郎(とうどう こういちろう)

CV:石塚運昇

綺凛の伯父で、星導館学園のスポンサーの統合企業財体「銀河」の幹部候補。
刀藤家の長兄だが、刀藤流宗家は弟で綺凛の父である誠二郎が継いでいる。
綺凛を星導館の歴史に残る生徒として演出することで幹部へ昇格することを目指しており、その自身の戦略に一切の口出しを許さず、事あるごとに暴力を振るっていた。
しかし、綾斗の説得と影響を受けた綺凛が、自分の道を進むことを決意し、感謝の意を述べつつも自身の下を去っていったことで、幹部候補から失脚した。

マディアス・メサ

CV:緑川光

《星武祭》運営委員長兼エグゼクティブプロデューサー。
各学園のスポンサーである複数の統合企業財体から、《星武祭》運営の全権を任されている。
星導館学園出身で「銀河」に中堅幹部として所属しているものの、実質的には《星武祭》専任なので本部における役職はない。
ちなみに《鳳凰星武祭》を制覇しており、優勝の望みとして運営委員会入りを果たしている。

フローラ・クレム

CV:森永千才

ユリスが支援している孤児院の女の子。
普段はリーゼルタニアの王宮にメイドとして務めているが、《鳳凰星武祭》の最中にユリスの応援の為にアスタリスクを訪れた。
《星脈世代》ではあるが、まだ子供なので戦闘能力は低い。ユリスに憧れており、自分もいつかアスタリスクで活躍してみんなの助けになりたいと思っている。
《鳳凰星武祭》の最中、ヴェルナーによって拉致され、綾斗が《黒炉の魔剣》を使用できなくするための人質にされる。しかし決勝戦当日、シルヴィアの協力を得て監禁場所まで乗り込んできた紗夜と綺凛によって救出され、決勝戦後にユリスに泣きながら抱きついて謝罪した。

用語

水上学園都市「六花」

本作の主な舞台で、北関東多重クレーター湖上に浮かぶ水上都市。6つの学園から構成された正六角形型から通称「アスタリスク」と呼ばれている。
このアスタリスクに所属する学生は年に一度開催される《星武祭》に参加するために集められ、その大半を《星脈世代》が占めており、さらにその学生が島外に出るためには許可が必要で、夏休みや冬休みといった長期休暇以外の平時には降りにくい。
六角形の市街地は中央区と外縁居住区に分かれ、六つの角には一つずつ学園が点在する。中央区には商業や行政など様々なエリアがあり、その中心には《星武祭》のメインステージとなる「シリウスドーム」がある。
さらに決闘用として他にも三つの大型ステージと七つの中規模ステージが存在し、その決闘の影響を避けるために交通機関として地下鉄、外縁居住区にモノレールがそれぞれ敷かれ、これらは港湾ブロックと6つの学園を繋いでいる。

星導館学園(せいどうかんがくえん)

学園都市の北部に位置する、綾斗たちが所属している学園。アスタリスク内での成績は総合5位で、校章は不撓不屈の象徴たる赤い蓮の花「赤蓮」。
かつては三冠制覇の成績を有していたが、近年は低迷気味となっている。生徒の自主性を重んじる校風で、校則も比較的緩やか。さらに伝統的に《魔女》や《魔術師》の学生が多く、純星煌式武装の所有数も22個と六学園の中でも最多を誇っている。

聖ガラードワース学園(せいガラードワースがくえん)

北東部に位置する学園。校章は秩序の象徴たる太陽の輪「光輪」。
創立以来、常に上位の成績を有しており、総合優勝回数もアスタリスク中トップ。規律と忠誠を絶対とする厳格な校風で、原則的に決闘も禁じている。
そのため、開放的かつ好戦的な校風で、決闘を良しとするレヴォルフ黒学院とは真逆の関係にあり、犬猿の仲と言っていいほどその折り合いも悪い。

界龍第七学院(ジェロンだいなながくいん)

南東部に位置する学園。校章は帝王の象徴たる四神の長「黄龍」。
才能さえあれば小学生程度の年齢であっても制限なく受け入れているため、所属する生徒の数は六学園中最大規模を誇り、さらに総合成績でも下位クラスに甘んじたことがない唯一の学園として知られている。
官僚主義と放任主義が絡み合う混沌とした校風で、あらゆる面でのオリエンタルな雰囲気が濃い。生徒もアジア系の人物が多いのを特徴としており、さらに「星仙術」と呼ばれる、万応素をコントロールする独自の技術を持っている。

アルルカント・アカデミー

南部に位置する学園。校章は叡智の象徴たる女神ミネルバの使い「昏梟」。
万応素や落星雨で落ちてきた隕石に関する学問「落星工学」の研究に特化した学園で、六学園中唯一「研究院」という部門を持つ。
工学技術を駆使して、他学園のものを凌駕する性能を誇る煌式武装を開発しており、さらに徹底した成果主義を奉じる校風で、ここ数年で総合成績二位に躍進を果たした強豪校として知られている。

レヴォルフ黒学院(レヴォルフくろがくいん)

南西に位置する学園。校章は覇道の象徴たる二本の剣「双剣」。
個人戦において圧倒的な強さを誇る学園として知られており、非常に好戦的な校風で他校との決闘も推奨しているほど。さらに校則はないに等しく個人主義が強いため、ガラードワースとは折り合いが悪い。
さらにその校則に代わって徹底された個人主義と校風によって、基本的に素行不良な生徒が多く、金銭で買収される者や犯罪に手を染める者が後を絶たない。
そのためアスタリスクで起きる騒動では、必ずと言っていいほどレヴォルフの学生が絡んでいることが多い。

クインヴェール女学園(クインヴェールじょがくえん)

北西部に位置する学園。校章は冀望の象徴たる名もなき女神「偶像」。
六学園中唯一の女学園にして最小の学園で、成績も最下位常連だが、入学条件に「容姿」を要求する変わった学園でもある。
そのため所属する学生はトップアイドル級の美貌を誇っており、総合成績六位にもかかわらず、他校からのファンが多いのも特徴のひとつとなっている。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents