学戦都市アスタリスク(The Asterisk War)のネタバレ解説まとめ

三屋咲ゆうの小説、及びそこから派生したアニメ、漫画作品。
2012年9月に1作目となる「学戦都市アスタリスク 1.姫焔邂逅」が刊行。既刊11巻。
6つの学園で構成された水上都市を舞台に、優勝すると好きな望みを叶えてもらえるという闘技大会での優勝を目指して切磋琢磨する少年少女たちの姿を描いた作品。
アニメは2015年4月から第1期、2016年4月から第2期がそれぞれ全12話構成で放送された。

CV:豊田萌絵

レヴォルフ黒学院生徒会長秘書で、高等部に所属する序列外の女子生徒。
一応《星脈世代》ではあるものの、戦闘能力は全くと言っていいほどの皆無。書類の手違いでレヴォルフへ入学してしまい、途方に暮れていたところをディルクに拾われ、それ以降は彼の秘書となった。
ディルクをはじめとした凶暴かつ好戦的なレヴォルフの学生たちを恐れているが、その性格は前向きで健気。ちなみに成績は下の上で、かなりのドジっ子。

イレーネ・ウルサイス

CV:内山夕実

レヴォルフ黒学院高等部2年所属。《吸血暴姫(ラミレクシア)》の二つ名を持つ序列3位。
重力制御の能力を持つ純星煌式武装《覇潰の血鎌(グラヴィシーズ)》の使い手で、天性の身体能力とセンスから我流の格闘術も得意としている。
性格はがさつで粗暴、直情径行で好戦的だが、根は優しく、妹のプリシラのことを何よりも大切に思っている。また、曲がった事は嫌いで、敵であっても借りを作れば恩を返すという義理堅さも持ち合わせている。
ディルクに妹を救われた際の借りを返すために彼に従っており、《黒炉の魔剣》の使い手である綾斗を潰すようにと命令され、《鳳凰星武祭》に出場する。
そして、4回戦で綾斗・ユリスと戦い、《覇潰の血鎌》の危険性を認識した綾斗に、妹のために力を使うなと説得されるが、これを拒み、力を使い続ける。その結果、暴走してしまうが、綾斗に《覇潰の血鎌》を破壊されたことで正気に戻った。

プリシラ・ウルサイス

CV:長妻樹里

レヴォルフ黒学院高等部1年所属。イレーネの妹で、序列外の女子生徒。
受けた傷を即座に修復する「再生能力者(リジェネレイティブ)」で、戦闘そのものに関与しないが、この能力を生かしてイレーネへ血液供給を行う。
性格は明るく真面目で、優しく芯の強いしっかり者。レヴォルフらしからぬ優等生だが、その適応力は高く、強かに振舞っている。
姉であるイレーネのことを何よりも大切に思っており、姉が他所で揉め事を起こしてはすぐさまとんでいき、毅然とした態度で諌めている。

ヴェルナー

CV:浅沼晋太郎

レヴォルフ黒学院大学部所属。序列外だが、影を操る《魔術師》の男子生徒。
レヴォルフを陰から支える暗部「黒猫機関」の一員で、綾斗を脅威と認識したディルクの命令によってフローラを誘拐し、決勝戦における綾斗たちへの妨害の策略に一役買った。
しかし決勝戦当日、シルヴィアの能力で監禁場所を突き止められ、踏み込んできた紗夜・綺凛と戦闘する。綺凛に重傷を負わせ、追い詰めるが彼女らの奮戦の前に敗れてフローラを奪還され、最後は逃亡中に英士郎によって倒された。

オーフェリア・ランドルーフェン

CV:坂本真綾

レヴォルフ黒学院高等部2年所属。史上最強とも言われている《魔女》で、《孤毒の魔女(エレンシュキーガル)》の二つ名を持つ序列1位。
瘴気を自在に操る能力を持ち、前回、前々回と過去2回で《王竜星武祭》を制覇した大実力者として名を馳せており、入学から現在まで無敗を誇る。
かつてリーゼルタニアの出身で、当時は虫も殺せないような優しい性格でユリスとは親友の関係にあった。しかしある日、孤児院の借金の肩代わりとして研究所に引き取られ、ヒルダによって人体実験の被験体とされ、《魔女》となる。
その後はディルクに買い取られてレヴォルフの所属となり、《鳳凰星武祭》終了後にリーゼルタニアでユリスと再会。力を使うのを止め、一緒に戻ってくるよう説得するユリスを拒絶し、彼女をまるで相手にすることなく撃破し、さらに助けに入ろうとした綾斗も瘴気で無力化した。

クインヴェール女学園

シルヴィア・リューネハイム

CV:千菅春香

クインヴェール女学園の生徒会長。《戦律の魔女(シグルドリーヴァ)》の二つ名を持つ序列1位。
世界最高の歌姫として称されており、歌を媒介にして様々なイメージを生み出すことができる能力を持った《魔女》で、回復能力を除いてあらゆる事象をコントロールできる万能の持ち主である。
明るく優しくまっすぐな性格で、クインヴェールの生徒は勿論、それ以外の困った人がいれば見過ごせない、誠実さと正義感も持ちあわせている。
フローラの誘拐事件の最中に歓楽街で綾斗と出会い、鳳凰星武祭決勝戦当日に能力でフローラの監禁場所をある程度絞り込み、その救出に協力した。

ヴァイオレット・ワインバーグ

CV:田村ゆかり

クインヴェール女学園高等部所属。《崩弾の魔女(オーヴァリーゼル)》の二つ名を持つ序列35位。
大小様々な砲弾を創り出し、それを自在にコントロールする能力による遠距離戦を得意としている。
傲慢で高飛車、おまけにわがままなお嬢様で、自分の思い通りにことが運ばないとすぐに癇癪を起こす悪癖を持っている。そのため、鳳凰星武祭の前に綺凛との間で起こったトラブルに端を発し、代わりに紗夜と決闘を行うことになるが、彼女を序列外と侮った結果、呆気なく一撃で倒された。
ちなみに綾斗の大ファンである。

その他の登場人物・キャラクター

天霧遥(あまぎり はるか)

CV:中原麻衣

天霧綾斗の姉。綾斗と同じく天霧辰明流剣術を学んでおり、道場を継ぐことがほぼ確定するほどの才能の持ち主。さらに、幼くして母親を亡くした綾斗にとっては母親代わりでもあった。
しかしながらある日、突如失踪し、これが綾斗の星導館学園の転入が切っ掛けとなった。その後、《蝕武祭》に参加して何者かと戦って敗北したことが判明し、さらにリーゼルタニアでの事件の後、アスタリスクの治療院で仮死状態に近い状態で発見された。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents