学戦都市アスタリスク(The Asterisk War)のネタバレ解説まとめ

三屋咲ゆうの小説、及びそこから派生したアニメ、漫画作品。
2012年9月に1作目となる「学戦都市アスタリスク 1.姫焔邂逅」が刊行。既刊11巻。
6つの学園で構成された水上都市を舞台に、優勝すると好きな望みを叶えてもらえるという闘技大会での優勝を目指して切磋琢磨する少年少女たちの姿を描いた作品。
アニメは2015年4月から第1期、2016年4月から第2期がそれぞれ全12話構成で放送された。

CV:高橋李依

聖ガラードワース学園中等部2年。《輝剣(クラウ・ソラス)》の二つ名を持つ序列12位。
若いながら剣技は一流で、綺凛と比類しうる才能の持ち主。ガラードワースにおいては決闘が厳しく制限されているため、末席とはいえ中等部の学生が《冒頭の十二人》になるのは異例のことらしい。
ドロテオとのタッグで《鳳凰星武祭》の準決勝で綾斗・ユリスと戦うも敗北。このとき綾斗に「剣が軽い」と言われたことから、彼に対して強いライバル心を抱くようになる。

ドロテオ・レムス

CV:滝知史

聖ガラードワース学園大学部所属。《鎧装の魔術師(ブライトウェン)》の二つ名を持つ序列11位。
小さな板を組み合わせることで、様々な形の鎧を創り出す能力を持っており、馬の形をした鎧に騎乗してのランスによる突撃を得意としている。
《鳳凰星武祭》の準決勝でエリオットとのタッグで綾斗・ユリスと対戦するが、ユリスの炎を受けたことで、高熱が鎧の中に篭ってしまうという弱点の露見により敗北した。

界龍第七学院

范星露(ファン・シンルー)

CV:南央美

界龍第七学院の生徒会長。界龍の伝説と謳われる《万有天羅》の二つ名を持つ序列1位。
見かけはあどけない童女で実年齢も9歳だが、アスタリスク屈指の戦闘力を持つ“最強”を冠する一人で、他校の序列1位からも別格扱いされている。
年寄りのような話し方をし、性格は奔放で捉えどころがないが、その本質はかなりの戦闘狂で、常に強者との戦いを望んでいる。また、見どころある人物は他校の生徒であろうとも自分で育てたくなる性分で、弟子を取っており、綾斗のように弟子以外でも気に入った人間のことは目にかけている。

黎沈雲(リー・シェンウン)

CV:松田颯水

界龍第七学院高等部に通う沈華の双子の兄で、《幻映創起》の二つ名を持つ序列9位。
星仙術の道士であり、無いものを有るように見せる幻術を得意とする。
星露の門下生だけ合って実力はあるものの、対戦相手が誰であろうと敬意を払わず、見下しきるほどの捻くれた性格。その上で、自分たちに有利な状況を作った上で相手の弱点を突き、徹底的に甚振るやり方を好むサディストでもある。
《鳳凰星武祭》の準々決勝戦で綾斗・ユリスと対戦することになり、幻術と沈華とのコンビネーションで翻弄して二人を徹底的に苦しめた。しかしその悪辣なやり方に怒りを露わにし、封印を解放した綾斗によって形成逆転させられ、最後は顔面に鉄拳を受けてリングに転がった。

黎沈華(リー・シェンファ)

CV:松田利冴

界龍第七学院高等部に通う沈雲の双子の妹で、《幻映霧散》の二つ名を持つ序列10位。
兄の沈雲と同じく星仙術の道士であり、無いものを有るように見せる幻術を得意とする。そして沈雲と同じく、かつ負けず劣らず捻くれた性格でサディスト。
《鳳凰星武祭》の準々決勝戦で綾斗・ユリスと対戦することになり、幻術と沈雲のコンビネーションで翻弄して二人を痛めつけた。しかし、封印を解放した綾斗の一撃を受けて真っ先に敗北する。

趙虎峰(ジャオ・フーフォン)

CV:木村珠莉

界龍第七学院高等部所属。《天苛武葬》の二つ名を持つ序列5位の拳士の少年。
小柄で女性的な外見が特徴的だが、拳士としての実力はかなりのもの。
星露の秘書的な仕事を任されることが多いが、生真面目な性格で彼女の奔放さに一番振り回されている苦労人である。

宋然(ソン・ラン)

CV:徳本英一郎

界龍第七学院高等部に所属する拳士の青年で、序列20位。
《鳳凰星武祭》では羅とのコンビで出場し、5回戦で綾斗・ユリスと対戦するも、敗北した。

羅坤展(ルオ・クンザン)

CV:最上嗣生

界龍第七学院高等部に所属する棍使いの青年で、序列23位。
《鳳凰星武祭》では宋とのコンビで出場し、5回戦で綾斗・ユリスと対戦し敗北。
黎兄妹のことをよく思っていなく、試合後に次戦で彼らと当たる綾斗たちの実力を認め、激励した。

アルルカント・アカデミー

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents