Default
Eye catch news xlarge gnbd 7581 l
志村けんのバカ殿様(バカ殿)とは【ポイント解説】

日本の笑いの定番の一つとなっている『志村けんのバカ殿様』。30年を超えてお茶の間に広く浸透している番組である。作りこまれたセット、パロディコント、豪華ゲスト、お色気といった、様々な要素が一体となった番組だ。『8時だヨ!全員集合』からはじまって、コントにこだわり続ける日本の喜劇王・志村けんのライフワークの一つである。

Eye catch %e3%81%9f%e3%81%91%e3%81%97%e5%9f%8e%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97
痛快なりゆき番組 風雲!たけし城(Takeshi's Castle)とは【ポイント解説】

一般視聴者が本気で汗にまみれ、泥につかり、池に落ち、壁にぶつかる。そんな姿はお茶の間の大爆笑を呼ぶとともに、自分たちも参加してみたいと思わせた。そして日本国内だけではなく、海外でも大いに受けた。『風雲!たけし城』はそんな番組である。 谷隼人率いる攻撃軍と、ビートたけし率いるたけし軍の、数々の関門を介した激闘は127回に及んだ。

Eye catch 81zkw68f5 l. sl1500
ウッチャンナンチャンのウリナリ!!(ウリナリ)とは【ポイント解説】

『ウリナリ』それはウッチャンナンチャンをはじめとした出演者たちが、ガチンコで企画に取り組んでいった番組である。その様子に視聴者も引き付けられていった。 ポケットビスケッツ(ポケビ)、ブラックビスケッツ(ブラビ)、社交ダンス部、ドーバー海峡横断部など、この番組が生み出したものは数知れない。 90年代後半に少年時代を過ごした人たちにとっては、これらの企画とともに忘れられない番組となった。

Eye catch %e3%82%84%e3%82%8b%e3%82%84%e3%82%89%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97
ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!(やるやら)とは【ポイント解説】

『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』。ウンナンにとって初の冠番組だった『ウッチャンナンチャンの誰かがやらねば!』のテイストを引き継ぎ、土曜8時に颯爽と現れたこの番組。 2010年代には観ることがもうできないであろう、相当にダイナミックな番組である。 ウンナンならではの笑いのパンタグラフ、「ちっがーう!!」もとい、パラダイスといえた。

Eye catch %e3%81%94%e3%81%a3%e3%81%a4%e7%94%bb%e5%83%8f
ダウンタウンのごっつええ感じ(ごっつ、ごっつええ感じ)とは【ポイント解説】

「ダウンタウンの伝説の番組」といえば「ごっつええ感じ」を抜きには語れない。1991年12月~1997年11月まで放送されたこのバラエティー番組は、見ないと学校で月曜日の話題に取り残されたものだった。この番組の人気は、ダウンタウンだけではなく、メインキャストの名を一気に全国区に押し上げていくこととなる。90年代に少年時代を過ごした人達にとっては、忘れられない衝撃だった。