Default
Eye catch photo62 01
美人芥川賞作家・川上未映子3つの顔

2008年に芥川賞を受賞した川上未映子さん。 その美貌から雑誌の付録ポスターにもなったり、「王様のブランチ」にも出演したりと人気の売れっ子作家です。 今回は美しいだけでなく実力も備えている彼女の“3つの顔”に迫りたいと思います。

Eye catch %e3%83%97%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%81%a8%e5%a4%89%e3%81%aa%e3%81%ae
漫画に出てくる変な生命体特集

漫画を読んでいると、「お?なんだこの生き物?」と思うキャラクターが出てくることってありませんか? 今回は彼ら(それら?)を取り上げてできうる限り検証したいと思います!

Eye catch 51mxep2729l
意外と知られていない?人気映画の原作に迫る!

2007年に映画化された『人のセックスを笑うな』。 主役を松山ケンイチさんと永作博美さんが演じました。(原作ファンの間では「ぴったりのキャスティング!」と評判でした) 今回は映画の原作である同名小説、『人のセックスを笑うな』(著:山崎ナオコーラ)を紹介したいと思います。

Eye catch 51bopjnhjfl  sx354 bo1 204 203 200
受験生の必読書?源氏物語の2大漫画『あさきゆめみし』と『まろ、ん?』

日本で最も有名な古典文学、源氏物語。 でもなかなか読めない、難しい、わからない。そんな悩みを解決します!

Eye catch as20140112000166 comm
日本が湧いた!若き美人作家が芥川賞を受賞した日

今回(第153回)芥川賞をお笑いコンビ・ピースの又吉直樹さんが受賞したことが話題になりました。 そこで、過去にあった芥川賞ブームを忘れてるかもしれない方に当時のことを思い出すきっかけと、新たな発見ができるようにまとめてみました。

Eye catch imagesbzm14zdq
大文豪のリバイバルブーム!

最近、昔の作家の隠れた名作がリバイバルによって人気が出て売れるといったケースが増えています。 その中でも、ある大文豪によるエンタメ小説を紹介します。

Eye catch %e5%86%ac%e7%9b%ae%e6%99%af %e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97
奇才の漫画家、冬目景とは?

「冬目景」と書いて、「とうめけい」と読む変わったペンネーム。 実は名前だけでなく、作品も他の漫画とは一味違うのです。 代表作『羊のうた』のストーリーとコマを見ながらその作風や独特の世界観を一緒にみていきましょう。

Eye catch %e3%81%93%e3%81%a9%e3%81%a1%e3%82%83 %e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97%e5%a4%89%e6%9b%b4
90年代りぼん漫画家の代表!小花美穂作品の魅力『こどものおもちゃ』

現在のアラサー女子のほとんどは『こどものおもちゃ』という少女漫画をご存知ではないでしょうか。 月刊誌「りぼん」で掲載されていたこちらの漫画は大ヒット作品であり、アニメ化や舞台化などもされました。 コミカルだけど奥が深い、そんな不思議な魅力が満載の『こどちゃ』を紹介します!

Eye catch %e5%b1%b1%e7%94%b0%e8%a9%a0%e7%be%8e
エンタメ?純文学?魅惑の作家、山田詠美の作品2選~子供たちの青春編~

山田詠美は現代を代表する日本の女性作家。 1985年のデビュー以来、精力的に作品を発表し続け直木賞など数々の賞を受賞。 彼女の作品には大きく分けて二つの系統がある。大人の性愛を正面から描いたものと、思春期の子どもたちの瑞々しさを描いたものだ。 今回の記事では、後者の作品を紹介していく。

Eye catch %e5%b1%b1%e7%94%b0%e8%a9%a0%e7%be%8e
エンタメ?純文学?魅惑の作家、山田詠美の作品3選~大人たちの恋愛編~

山田詠美は現代を代表する日本の女性作家。 1985年のデビュー以来、精力的に作品を発表し続け直木賞など数々の賞を受賞。 彼女の作品には大きく分けて二つの系統がある。大人の性愛を正面から描いたものと、思春期の子どもたちの瑞々しさを描いたものだ。 今回の記事では、前者の作品を紹介していく。