momo_108@momo_108

momo_108
momo_108
@momo_108
116 Posts
0 Contributions
0 Likes

夢想家

ランチを通して生まれる不思議な絆を描く、『ランチのアッコちゃん』

読みやすい軽快な文体で、懸命に働く女性を魅力的に描く作家・柚木麻子さん。そんな彼女の代表作の一つで、しょぼくれていたOLにカッコイイ女性上司が自分のランチを肩代わりさせることで繰り広げられる交流を描いた『ランチのアッコちゃん』のあらすじと、関連する短編作品について紹介します。

Read Article

豊富でない作物の中から生まれた!!日本独自の食文化まとめ

遥か昔、日本でまだ食物輸入も盛んでなく今のようにゆたかな食物が取れなかった頃。そんな中でも水草や虫、木の実、砂糖の疑似品など、様々工夫を凝らして賄い飯を作っていました。今回はそんな古き良き日本の食生活についてつづった『日本・食の歴史地図』(生活人新書,吉川誠次・大堀恭良著)より一部抜粋、紹介します。(敬称略)

Read Article

花々たちのフェスティバルへ、エルザ・べスコフ『リーサの庭の花まつり』

鮮やかにして柔らかな色合いのイラストが印象的なエルザ・べスコフ。ストックホルム郊外で育ち、野花や湖に親しみ、幼いころから昔話や絵描きを嗜んだ彼女の描く世界は、どこか日常と地続きに存在するような不思議な懐かしさを見る者に与えます。そんな彼女の名作の一つ『リーサの庭の花まつり』より、見どころの一部を抜粋紹介します。

Read Article

憂い気な表情を湛えた花々たち・グランヴィルの『花の幻想』より抜粋紹介

動物の擬人化などの男性的な絵柄が印象的なグランヴィル。彼の没後出版された花の擬人化作品『花の幻想』は、これまでとは打って変わって繊細で女性的、抒情的なイラストの数々でした。この美しい作品の一部イラストについて、その花の持つストーリーのあらすじと共に紹介します。

Read Article

緻密で美しい…ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテの描いたバラの花を厳選紹介

ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテと言う画家をご存知でしょうか。騎士の血を汲みながらも芸術家を多く輩出した家系に生まれ、その人生で美しいボタニカル・アートを多数生みだしたアーティストたる男性です。そんな彼の描いた美しいバラの花の数々の中から、今回は5作品ほど紹介します。

Read Article

「美味しい」だけじゃない、憧れのアノ企業の社食と"食"への姿勢について

TFT(TableForTwo)と言う活動をご存知ですか?企業の社員食堂にて美味しくてヘルシーなメニューを頼むとそのお金の一部が飢餓に苦しむ国の給食費として還元されるという、非常に画期的な社会活動の一つです。今回はその活動を行う5つの企業の社員食堂のメニューと食に対するその姿勢についてまとめた『憧れ企業の社員食堂レシピ(東洋経済新報社)』と言う書籍について紹介します。

Read Article

厳選!!秋気分にピッタリなミュシャの絵画を5つ紹介

華やかにして繊細なイラストによりアール・ヌーヴォーの寵児としてもてはやされたアルフォンス・ミュシャ。広告にまつわるイラストを生涯作り上げてきた彼は、「秋」をモチーフにした作品や「赤や茶などの秋らしい色合い」の絵画を多数残しています。今回はそんな彼の作品の中からよりすぐりの5作品について紹介します。

Read Article

旅きぶんを味わえるエッセイ・『旅ボン』について

可愛らしいイラストと疲れたすべての人々に癒しを与えるメッセージが魅力的なイラストレーター・ボンボヤージュさん。言語に強くはなく、家にいるのが好きな引きこもり気質のいわゆる「引きこもり」目線から送りながらも、旅へ行きたい気分をたいへん盛り上げてくれるこの面白いエッセイについて紹介します。

Read Article

【微・ネタバレあり】夭折の作家・伊藤計劃の遺作をアニメ化!!劇場版『屍者の帝国』について

〈死人を生体同様に動かしてあまたの労働に携わせる世の物語。一人の青年がある「約束」のため、禁忌を犯して親友を甦らせる…〉早世の作家・伊藤計劃さんが遺した未完の作品を芥川賞作家の円城塔さんの手によって世に出されたと言うこの作品。先日鑑賞した感動を忘れないうちにと、僭越ながら原作未読の立場から紹介させていただきます。

Read Article

懐かしの味から珍奇な思い出まで厳選!!ドーナツ・アンソロジー『なんたってドーナツ』

あなたにとってドーナツとはどんなものですか?美味しいおやつ、懐かしい家庭料理、あるいは大嫌いな食べ物…何て考え方もあるかもしれませんね。そんなドーナツにまつわる様々なエピソードをかき集めてギュッとひとつの本にまとめた作品・『なんたってドーナツ(ちくま文庫、早川茉莉編)』の中から、5編ほどオススメの話を紹介します。(注:敬称略)

Read Article

つくみず『少女終末旅行①』/世界観や人物、ストーリーについてまとめ

文明も途絶え、ありとあらゆる生物が死に絶えた世界を生きる少女2人の淡々とした日々を描くこの物語。電気もガスも家も、はたまた食料もピンチ…!!だけれどオシャレなコートを着こなして銃を片手に歩み続ける、シュールな新感覚日常コミック・『少女終末旅行』の1巻について紹介します。

Read Article